11月5日、樽前山、風不死岳と紋別岳-最終回-

冬山らしきものに足を染める10年以上前、毎年4月中旬の紋別岳で夏山がスタートし、降雪前の11月にやはり紋別岳で山納めをしていた。
今は山スキーやスノーシューを手に入れたことで年中山へ出かけているが、私のレベルでは吹雪かれても車道が登山道の紋別岳が、安全に冬山を味わえる唯一の山かも知れない。

樽前山の駐車場から紋別岳の駐車場まで20分ほどで到着すると、北欧製の見覚えのある車が停まっていた。
歩き出して30分後、所有者のSさんが下山してきた。
数年前紋別岳で初めて挨拶して以来、毎年のようにこの山でお会いしている気がする。
一昨年の3月、支笏湖の外輪山一周歩きの時に疲れて湖畔道路に下りたときは、帰宅途中のSさんに拾われ駐車場まで送って頂いた。

しばしカメラ談義の立ち話後、それからは黙々と歩いて無人の紋別岳頂上に立った。
恵庭岳や空沼岳、漁岳などが冠雪していて1000mを超える山はすでに冬山モードの様相。

頂上から家内に1時間半後に帰宅の電話を入れ、落葉して見通しが良くなった支笏湖を眺めながら下山。
f0138096_14151259.jpg

登山口の近くで、落葉が進んでいる
f0138096_14152227.jpg

この山で毎年の様にお会いするSさん。持参の双眼鏡で11時半頃まで大雪の安足間岳などが見えたとのこと。また、リコーのGXRを入手したと嬉しそうだった
f0138096_14153357.jpg

雪崩止めの柵の間から樽前山と風不死岳が見える
f0138096_14154739.jpg

柵の間からアップで
f0138096_14155922.jpg

恵庭岳や空沼岳なども冠雪して
f0138096_1416839.jpg

恵庭岳をアップで
f0138096_14161693.jpg

紋別岳頂上のアンテナ群
f0138096_14162636.jpg

頂上標識の裏側から支笏湖や奥の風不死岳と樽前山を
f0138096_14163636.jpg

頂上から
f0138096_14165425.jpg

頂上から電柱沿いに笹刈りがされた直登コースが見える
f0138096_1417656.jpg

f0138096_141716100.jpg

上の2枚登山口近くに僅かに残っていた紅葉。何れも11月5日撮影
by tarumae-yama | 2012-11-08 07:36 | 登山 | Comments(4)
Commented by motti-motti-motti at 2012-11-08 12:21
こんにちは。
山もすっかり秋終了ですね。
今年は楽しむことなく季節が過ぎてしまって、替わりにRunで踏みしめる落ち葉が増えることに季節の進み具合を感じています。

走り込み過ぎて、昨年の同時期よりも7kg減です。ランナーとしては適正体重ですが、冬山装備の重ザックを背負うとなると、ちっとばかし上半身の筋力が足りないかもしれません。
脚力はあるのでラッセル隊長は可能かと(笑)

まあ、行く気力があればの話ですがね・・・。
Commented by af-kanno at 2012-11-08 21:12
9枚目の写真 感動です♪すばらしい♪
今年の秋は短かかったですねぇ!
Commented by tarumae-yama at 2012-11-08 23:33
mottiさん
ヤマレコのアップでお元気な様子を拝見していました。

ラッセル隊長の自薦は嬉しいですね。
またシルバートリオにスズさんも誘って多峰古峰山でも行けるようになれば嬉しいです。
Commented by tarumae-yama at 2012-11-08 23:40
kannoさん
9枚目、kannoさんの琴線に少しは触れることが出来たようで嬉しいです。
私のはやはり下手な鉄砲も数打ちゃ当たる式のようです。

残暑が長かっただけに、本当に秋の短さを感じますね。
今日はタイヤ交換をしました。
もうこれで何時雪が降ってもOKです。
名前
URL
削除用パスワード
<< NECの無線LANルーター 11月5日、樽前山、風不死岳... >>