11月5日、樽前山、風不死岳と紋別岳-その1-

つかの間の晴天、支笏湖周辺の山歩きを楽しんだ。
樽前山の7合目駐車場から先ず東山の頂上、そのまま932m峰の斜面をトラバースして風不死岳。下山後紋別岳の登山口に移動して頂上までピストン。
何とか日没前に3山登る事が出来た。
これで今年1年間で100山の目処は立ったかも。

殆ど無風快晴の樽前山と風不死岳。
東山から風不死岳まで一緒したヤングママと風不死岳での天真爛漫笑顔一杯の山ガール、それに毎年10回は風不死岳に登っているという苫小牧の大ベテラン男性との再会、と今日は汗こそ大量にかいたけれど、少しも辛いとは思わない登山だった。

一転、紋別岳は急速に上・中層雲が広がり、疲れも重なり足が痙りそうになりながらのピストンだった。

山行記録
樽前山7合目登山口09:07→東山頂上09:48→風不死岳登山口10:28→風不死岳頂上11:28~11:35→風不死岳登山口12:25→樽前山7合目登山口13:04
紋別岳登山口13:27→紋別岳頂上14:35~14:40→紋別岳登山口15:31

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_19564115.jpg

樽前山東山頂上直下から。羊蹄山がクッキリ見えるほど視界が良い
f0138096_19565992.jpg

東山から風不死岳に向かうヤングママのかよさん
f0138096_19571028.jpg

苫小牧の大ベテランさんやかよさんと直後に頂上到着の山ガール
f0138096_19572126.jpg

風不死岳偽ピークで、Y君?をリーダーとする札幌の大学3年生。3人ともとても明るく気持ちの良い学生さんだった
f0138096_19573072.jpg

紋別岳の8合目付近から冠雪の恵庭岳(左端)
f0138096_19573932.jpg

紋別岳頂上から、逆光の支笏湖と左端に風不死岳
by tarumae-yama | 2012-11-05 20:25 | 北海道100名山 | Comments(8)
Commented by ポッケ at 2012-11-05 21:20 x
雨天続きでしたが、つかの間の晴天!
気持ち良さそうな青空ですね。
羊蹄山も大分冠雪したようで、もう登る山によって、状況に大きな差がでますね。
また一日に三山と、気合充分で恐れ入ります。
あーあ、明日は休みですが、天気は・・・
Commented by yah-_-yah at 2012-11-05 21:32
月曜なのに登ってる人、結構いるんですね~。
せっかくの連休が雨だったのに、仕事が始まった途端に晴れて恨めしいです・・・。

しかし下山後に紋別岳まで登るとはさすがですね。しかも1時間ちょっとで登るなんて速い!
Commented by tarumae-yama at 2012-11-05 22:59
ポッケさん
秋は天気の変化が早いですね。
もう明日は朝から雨予報ですから、せっかくの休みなのに残念ですね。
まさか晴れ予報の道北まで行くのも大変ですね。

樽前山の外輪山に出ると羊蹄山が真っ白なのに驚きました。
もう冬山ですね。
その前の木段部分から、夕張岳や芦別岳も真っ白になっているのが眼に入り、やはりビックリでした。

これからは道南か日高地方の低山になりそうですね。
Commented by tarumae-yama at 2012-11-05 23:07
yahさん
現職の人達には恨めしい週末だったでしょうね。
そんなことを考えながら晴天無風の樽前山と風不死岳を楽しみました。
7合目の駐車場が、9時には8割以上埋まっていて驚きました。
週末が悪天だったので今日に延期した登山者が多かったのでしょうね。
東山から風不死岳に登る登山者も多くて今日は13名ほど、北尾根からの登山者もいるでしょうから週末並みですね。

樽前山のゲートが22日に閉じられるという情報ですから、その前にぜひ登ってみて下さい。
Commented by hiropon at 2012-11-06 15:38 x
tarumae-yamaさん、こんにちは。
少しご無沙汰しておりました。

最後の写真、ちょっとぼやけた優しい感じが好きです。
相変わらず人気のある樽前・風不死ですね。
展望も花も、言うこととなしの良い山だと思っています。
来年はコメツガやコメツツジの咲く頃、登りに行きたいです。

日曜、美笛峠を通り帰ってきましたが、湖の周りの紅葉がとても綺麗でした。
土曜は歌才ブナ林。ややピークを過ぎていましたが、まあまあ綺麗でした。
今年は紅葉が遅れましたね。

靴の件、レス、ありがとうございます。
Commented by miton-chu at 2012-11-06 17:31
紋別岳からの支笏湖、きれいですね!やはり、一度は登ってみようかと。先日、偶然お会いした時に電信柱の直登ルートがあると伺い、今月中に行ってみようかと思っています。直登ルートの入り口はどの辺りですか?
Commented by tarumae-yama at 2012-11-06 20:08
hiroponさん
午後から紋別岳に立つと逆光で景色がモノトーンのようになりますね。
そんな状態も新鮮に思えることがあります。

樽前山は活火山なのに花は多いと思います。
自宅から近いことが何とも嬉しいです。
イチャンコッペ山で偶然再会してから、もう長いことお会いしていませんね。

ところで、沢靴のことが「ツツジの紅葉」のコメント欄なのかと不思議に思っていましたが、なぜかComments()の部分が表示されていないのですね。
これではhiroponさんも他の希望者も戸惑うでしょうね。
さて、どうしたものでしょう?
いずれにしても、沢靴の件もう少しお待ち下さい。
Commented by tarumae-yama at 2012-11-06 20:22
miton-chuさん
風邪はもうすっかりよくなりましたか?
紋別岳は、支笏湖の展望台として手頃な山ですからぜひ登ってみて下さい。
皆さんと一緒ならご案内しても良いですよ。

昨年の今頃、スズさんと紋別岳に登りました。
私とスズさんのそのブログを貼りつけましたので参考にして下さい。
スズさんのブログ→http://www.saboten.sakura.ne.jp/~suzu/cgi-bin/diarypro/diary.cgi?date=20111112
私の記事→http://www.saboten.sakura.ne.jp/~suzu/cgi-bin/diarypro/diary.cgi?date=20111112

直登コースの入り口は、駐車場から頂上まで4849mあり、200m毎に標識がありますが、その800mという標識のすぐ手前にあります。
電柱沿いにしっかりした道が見えますからすぐ分かると思います。
ただ、笹が刈られたばかりで、この道を下りで使うと傾斜があることもありとても滑りやすいのでお気をつけ下さい。
また、降雪があれば長靴が良いこともありますし、スノーシューの持参が必要になることもあります。
この時期の足下は状況次第ですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 11月5日、樽前山、風不死岳... 沢靴いりませんか? >>