11月1日、恵庭岳-その1-

東京の結婚式で2kg増えた体重を落とそうと恵庭岳に向かった。
恵庭岳は、6月15日の体力測定登山以来今年3度目。

湖畔沿いも恵庭岳も紅葉や黄葉はまだきれいだったけれど、さすがにピークは過ぎ、すっかり葉を落としている木も多かった。

登山口の駐車場には2台の車があったが、登り始めてすぐに大学生だという男性4名グループとスライドした。あとは40分前にスタートした2人組だけらしい。

その2人には登り専用のロープ場で追いついた。
見晴台から望む頂上は雲の中だが、風もなく想定外に穏やか、とても11月の登山とは思えない。

見晴台のすぐ先でエゾライチョウを見た。
体毛がもうかなり白くなっていて、冬の準備は怠りなしと言う感じだろうか。
モタモタしていて撮れなかったのが残念だった。

下山後イチャンコッペ山か紋別岳に登ろうかと考えたが、雲底が下がり雨が懸念されたのでそのまま帰宅。

山行記録
登山口09:20→見晴台10:41~10:43→頂上11:10~12:03(昼食)→見晴台12:24→登山口13:26
休憩を含め登りに1時間50分、下りに1時間23分

訂正

念のため調べたところ、ライチョウとは違いエゾライチョウは羽の色は変化しないそうです。
冬に白く代わると思い込んでいて、お腹の白い部分を見て冬仕様と勘違いしました<(_ _)>。
f0138096_21162180.jpg

湖畔沿いの紅葉はピークを過ぎた感じ。正面の恵庭岳は頂上部が雲の中。山肌が白くなっていて樹氷になっているようだ
f0138096_21164281.jpg

駐車場周辺の黄葉。下山時の撮影
f0138096_2117491.jpg

3合目付近から、正面に紋別岳が見える。これも下山時に撮影
f0138096_21172496.jpg

登り専用コースを行く先行者のKさん
f0138096_21174712.jpg

見晴台に到着のお二人
f0138096_21182947.jpg

支笏湖をバックにKさんとMさんのカップルを
f0138096_2118514.jpg

湖畔をズームで。紅葉はそろそろ終わりの感じ
f0138096_21192071.jpg

活火山である恵庭岳山腹からの噴気
f0138096_21194036.jpg

同上。頂上部は雲の中
f0138096_212002.jpg

現在の実質的な頂上。奥に頂上の岩峰がみえる
f0138096_21202212.jpg

眼下に支笏湖
f0138096_21204452.jpg

頂上で昼食中の二人を入れて支笏湖を。 カメラはパナソニックのGX1
f0138096_2213448.jpg

エゾライチョウ。写真はウィキペディアより
by tarumae-yama | 2012-11-02 07:36 | 北海道100名山 | Comments(8)
Commented by スズ at 2012-11-02 13:31 x
スズです。こんにちは。
恵庭岳お疲れ様でした。
恵庭岳ってそういえば噴気孔ありましたね。
しばらく登ってないので忘れてました。
しかしtarumae-yamaさんはよくこんなに色んな人と話をして
写真まで撮らせてもらって...その行動力がすごいです。

昨日は午後から雲行きが怪しかったですが、
ダブルヘッダーしなくて正解ですね。
私は連日の帰宅時の雨で本格的に風邪をひいたっぽいです。
さっき葛根湯もらって飲んだらだいぶマシになりましたけど。
今週末は引きこもりになりそう...

レンズの無事の帰還もおめでとう(^^)。
Commented by tarumae-yama at 2012-11-02 18:27
スズさん
久しぶりに恵庭岳はどうですか?
上手くいけば今月一杯アイゼンなしでも登れるかも知れません。

Kさんは、単独でトムラウシまで縦走をこなすほど力量のある登山愛好者でした。にこやかな好青年で、利尻山やカムエクなどの山の話が楽しかったですよ。
お二人とも写真のアップをOKしてくれましたので、またまた布教活動に励みました。
私は、風景だけの芸術写真は撮れないので、人物を入れて親近感が出ればと思っています。

もう1,2時間早く家を出れば二つ登れたかも知れません。
今年は順調に登ったのであと13山で100山になります。
これからの二月では一寸厳しいかも知れませんが、一つの目標です。

ところで、風邪を引いたとのこと、幸か不幸かこの週末は天気がパッとしない様なので、安静にして早く治して下さい。
お大事に。
Commented by ピータンまま at 2012-11-02 21:58 x
恵庭岳目標です!
私たちの中では恵庭岳はちょっと勇気がいるのです(^o^;)
そのロープ・・・ 風不死岳の鎖よりもキツイですか?

87山ですか~ スゴイです!!
私は今年18山です。 それでも昨年よりはかなり増えたのですがね(笑)
いつも一緒の友人は28山でいつの間にか差がついていました。
今日、近くの秀岳荘にアイゼンを見に行ってきたのですが
藻岩山ならどのくらいの物が必要なのか
よくわからずそのまま帰ってきました。

1年中雪が積もらない山があればと思います
北海道は無理ですね
Commented by Myk at 2012-11-02 23:41 x
先日はありがとうごさいましたm(_ _)m 途中、出くわしたMです!!
blogやってるとお聞きし、拝見しました(^-^)
まだ登山始めて1ヶ月ですが、あんな風に話し込めるなんて街中じゃ出来ないですよね。

お体大事にして、山登り続けてください(^-^)
またどこかで会えたらいいですね☆
Commented by ムニン at 2012-11-03 01:26 x
こんばんわ、ムニンです。
私、tarumae-yamaさんの前日→31日に恵庭岳に登ったんですよ。エゾライチョウが見れたなんてうらやましい☆ 

8月から始めた登山ですが、15山行きました。冬山はどんなかな・・・?と期待しつつ、実際登れるかどうか・・・検討中です。

Commented by tarumae-yama at 2012-11-03 09:06
ピータンままさん
恵庭岳は登りごたえがあって良い山だと思いますが、今頂上まで登れないのが残念ですね。
積雪までにあと1回登ろうかと思っていますので、友人と行かれるときに声をかけて頂ければご一緒出来るかも知れません。

ロープ場は、風不死岳の鎖よりずっと長く傾斜もあるのでその分腕力が必要ですが、初心者の人も沢山登っています。それ程不安に思うことはないと思います。

山は、支笏湖周辺が多いので風不死岳と樽前山などセットで登れば2山になり、数が増えていきます。なので誉められるようなことでもありません。

アイゼンについては、4本と6本、それに12本爪のアイゼンを持っていますが、爪の数が多くなれば重くなりまたかさばります。多いに越した事はありませんが、藻岩山なら6本爪で十分かと。「Amazon」でみると4000円以下で買えるようです。
ネットで面白い記事を見つけました。参考になるかも知れません。
http://www.yamareco.com/modules/diary/990-detail-17485

Commented by tarumae-yama at 2012-11-03 09:11
Mykさん
コメント有難うございます。
登山歴1ヶ月で恵庭岳はすごいです。あの頂上から先の本当の頂上までが経験が必要な場所ですが、それにしてもとても良いペースでしたね。

Kさんは経験が豊かなようですからそのまま雪山に連れて行かれそうですね。
気をつけて楽しんで下さいね。
Commented by tarumae-yama at 2012-11-03 09:17
ムニンさん
31日は友人と秀岳荘の売り出しに行っていました。

3ヶ月足らずで15山はすごいですね。すっかり山に取り憑かれたようですね。

冬山への意気込みもすごいですね。
道新から冬山ガイドやスノーシューで歩ける雪山のガイド本が出ていますので、参考になるかと思います。
支笏湖周辺だと紋別岳が手頃で、安心安全に楽しめると思います。

その紋別岳でエゾライチョウを見た事がありますが、恵庭岳では初めてでした。
結構いろいろな山にいるようなので、そのうち見ることがあると思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< 11月1日、恵庭岳-その2- 電動ズームレンズ、修理完了 >>