10月21日、風不死岳北尾根コース

強風のため途中で引き返すことになるかもと思っていた風不死岳に、割とすんなり立つことが出来た。
直前に笹刈り作業があったらしく、朝露でズポンを濡らすこともなかった。
ただ、刈った笹がそのまま登山道に放置されていたため、スリップして少々歩きにくかったけれど。

風不死岳北尾根からの紅葉は、8合目から上は落葉が進んでいて、3合目から7合目辺りの中腹が今一番の見頃だろうか。
登山道の奥に赤く色づいた木が点在しているのだが、笹やダケカンバなどの樹木に遮られて満足出来る写真は撮れず。

それでも、陽光を受けキラキラと輝く黄葉を眺めつつ、振り返ると支笏湖ブルーが美しい支笏湖も楽しみながら気持ちの良い登山だった。

なお、miton-chuさんのブログに風不死岳の記事がアップされました。←青文字部分をクリックして下さい。

山行記録
登山口09:45→頂上11:27~12:18(昼食)→登山口13:40
休憩を含め登りに1時間42分、下りに1時間22分
f0138096_15214996.jpg

f0138096_15215894.jpg

f0138096_1522642.jpg

f0138096_15221476.jpg

8合目付近で
f0138096_15222450.jpg

f0138096_15223984.jpg

我々より一寸遅れてmiton-chuさんのパーティが頂上到着
f0138096_15225279.jpg

頂上から、樽前山7合目周辺の紅葉。白い円内に駐車場。奥に苫小牧市街と太平洋
f0138096_1523485.jpg

バックに樽前山
f0138096_15231546.jpg

くどいようだが、静内からのご一行様をもう1枚、立食中のmiton-chuさんも入れて
f0138096_15232534.jpg

我々より一足先に下山したmiton-chuさん達
f0138096_15233615.jpg

数分遅れてN君も下山開始
f0138096_1524260.jpg

普段は穏やかな支笏湖の湖面が白く波立っている
f0138096_15241215.jpg

f0138096_15242133.jpg

トレランスタイルの男性が駆け下りていった
f0138096_1524301.jpg

by tarumae-yama | 2012-10-23 07:53 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by miton-chu at 2012-10-23 22:57
あら、また登場しちゃってる私。番宣までしていただいて、ありがとうございます。
ほんとに、この日は思いがけずお天気が良くなり、初めてのルート楽しめました。それにしても、tarumae-yamaさんのスピードには感心してしまいました。
Commented by tarumae-yama at 2012-10-24 12:37
miton-chuさん
本当に思いがけず良い天気になりましたね。
この後の山は積雪で厳しくなってきますが、もう少し楽しみたいです。

ところで、「miton-chu」の意味を聞き忘れましたが、どなたかのブログによると、アイヌ語で河童のことだと言っていました。そうなのでしょうか?
名前
URL
削除用パスワード
<< 電動ズームレンズのその後 10月19日、樽前山の紅葉-最終編- >>