10月13日、徳舜瞥山とホロホロ山-その2-

紅葉シーズン真っ盛りの週末だったせいか、徳舜瞥山とホロホロ山は沢山の登山者で賑やかだった。
札幌や伊達などからの熟年パーティーに混じって若い山ガールも目についた。

今年の紅葉は、タイミングが難しく彩りも今ひとつ欠けているように思えるのだが、カラフルな山ガールファッションが斜面に色彩感を加えてくれた気がしないでもない。

昨日、庭で雪虫が飛んでいるのを見た。
今後、一雨毎に高い山から白い衣装をまとって行くのだろう。
11月、12月のモノトーンの山は寂しい・・・・。
f0138096_22401485.jpg

尻別岳の奥に頂上が雲に覆われた羊蹄山
f0138096_22402767.jpg

f0138096_22403933.jpg

f0138096_22405030.jpg

中腹が黄葉の見頃だが、なかなか登山道に開けた場所がないので黄葉の広がりを写すのが難しい
f0138096_22405957.jpg

f0138096_2241121.jpg

下山時、追いついた山ガールの記念写真を。苫小牧の女性が愛知からやって来た友人を案内しているらしい
f0138096_22412376.jpg

f0138096_22413213.jpg

ホロホロ山と徳舜瞥山のコル付近で見かけたシマリス。ブレた情けない写真だが
by tarumae-yama | 2012-10-16 07:36 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by kotone012 at 2012-10-16 19:56
始めまして。
素敵なブログを拝見させて頂きありがとうございました。
同じ道内でありながらなかなか登山とは縁がない私ですが、尋ねた事がある場所は身近に感じる写真が沢山あって、とても嬉しかったです。
紅葉が始まった山々、シマリスの愛らしい姿
北海道の山々と自然観察・・・楽しみです
また、伺います。
Commented by tarumae-yama at 2012-10-16 22:47
kotone012さん
コメントを有難うございます。
岩見沢にお住まいなのでしょうか?
昔家内や家内の両親と岩見沢のバラ園に行ったことがあります。
家内の出身は岩見沢で、拝見させて頂いたブログによると、どうやら年齢も家内と同じように思います。ひょっとしてという気がしています。

拙いブログですが、これからも遊びに来ていただけたら嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 庭にボリボリ 仏舎利塔 >>