10月4日、富良野西岳

今年、北海道100名山を再登すると宣言して今シーズン幾つ目になるのだろう?
13年前に家内と沢コースで登った富良野西岳へは、今回往復ロープウェイを使ったラクチン登山だった。

そんな安易な気持ちを見透かされたのか、中腹からずっとガスの中で何とも湿っぽい登山になった。
そして、下山するまで誰にも会わないという寂しい山でもあった。
天気さえ良ければ、むしろその方が好ましく思うこともあるけれど・・・。

昨日の記事にこうようのこも無かったと書いたけれど、必死に色づいたところを探してアップした。
まあ、何とも高揚感のない紅葉登山だったのには違いない。

山行記録
08:00のロープウェイ乗車→登山口08:13→富良野西岳頂上09:37~09:39→登山口10:30→10:40のロープウェイ乗車
f0138096_11515070.jpg

売店内のチケット売り場。富良野のAさんが割引券を送ってくれたので往復1500円。乗車時間は7分間。なお、Webで割引券を印刷して持って行けば同額になるが、運行は10月14日まで。写っている登山靴はハイヒールで来た観光客などのために用意している。登山靴を忘れた登山者にも有り難い?
f0138096_1152328.jpg

ロープウェイ駅の前方に見える登山口。
f0138096_1152111.jpg

f0138096_11522321.jpg

f0138096_11523321.jpg

オオカメノキの実
f0138096_11524212.jpg

ツバメオモトの実。赤いのはマイズルソウの実
f0138096_11525727.jpg

ガスの中の富良野西岳頂上標識
f0138096_1153956.jpg

9月23日に富良野のAさんが富良野西岳頂上から撮った写真を使わせてもらった。芦別岳が左側に写っている。晴れていればこのような光景が見られたはずだった
f0138096_11532291.jpg

f0138096_11533330.jpg

f0138096_11534684.jpg

下山時、北の峰斜面の紅葉
f0138096_11535857.jpg

上にホテルが見える
f0138096_11543517.jpg

f0138096_11541237.jpg

下りのロープウェイの中から中央に北の峰、左に頂上部が雲の中の富良野西岳
f0138096_12175190.jpg

GPSの軌跡。スタート地点から右に伸びる余計な直線が入った
by tarumae-yama | 2012-10-05 12:20 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by スズ at 2012-10-05 12:48 x
スズです。こんにちは。

富良野西岳っていうのは下から登ると結構ツラそうですけど、
ロープウェーだと簡単に行けるんですね。
天気があいにくでしたが、紅葉の森歩きなら、
空が雲っていても色鮮やかで楽しいでしょうね。
白樺斜面の青空もいいですね。
下山してから晴れてくるとはクヤシーです...というやつですね(^^;。
Commented by tarumae-yama at 2012-10-05 18:42
スズさん
沢コースは渡渉の際、石が滑って大変でした。
その後も急斜面が続き、きつかったです。
下りのスキー場コースは、やはり斜面が急で膝がわらって辛かったことを思い出します。
ただ、行者ニンニクや竹の子は沢山ありました。

今回、ロープウェイを使ったので、全くのラクチン登山でした。
もう1,2時間遅いスタートだったら眺望が得られたかも知れません。
でも、そうしたら三段山には行かず、あの素晴らしい紅葉に出会えなかったかも知れません。
名前
URL
削除用パスワード
<< さるなしの実 10月4日、富良野西岳と三段山 >>