9月26日、樽前山の紅葉は?

樽前山の紅葉の進み具合と、錦岡コースの分岐の先は私には未知の部分だから、どんな状況か知りたくて午後から歩いてきた。

紅葉については、(ナナカマドの実の付きが悪く、)まだ結論を出すのは早計とは思いつつ、今年は期待できないかも知れない。
(近年では2010年10月の樽前山の紅葉が良かった。)

一方、西山ピークから錦岡コースを下り、分岐から左折して進んだ先は、西山と樽前神社奥宮を結ぶコル付近が合流点だった。
想定外にしっかりした道で、両側にはシラタマノキが群生していてなかなか良かったけれど、歩かれている形跡は殆どなかった。

樽前山へ錦岡コースから歩く登山者は圧倒的に少ないと思われるが、その少ない登山者は例外なく西山ピークを踏んでから風不死岳や東山方面に分かれると言うことなのだろう。

このコースの所要時間は、西山ピークから分岐まで3,4分、分岐から合流点まで7,8分だった。
西山から奥宮方面の登山道を歩くよりずっと歩きやすいものの、支笏湖やドームが全く見えないのが少々寂しかった。
f0138096_10522081.jpg

ナナカマドの紅葉
f0138096_10522966.jpg

ススキの穂
f0138096_10523990.jpg

タルマエソウ
f0138096_10524836.jpg

エゾイソツツジ
f0138096_10525994.jpg

コケモモ
f0138096_1053746.jpg

札幌からのツアー登山者とスライド
f0138096_10531834.jpg

ドームはガスに隠されて。手前にシラタマノキの群生
f0138096_10533170.jpg

ガスの西山ピーク
f0138096_10534075.jpg

分岐から西山への登山道の様子。ところどころピンクのテープがあるが迷いようがないはっきりした1本道
f0138096_10534888.jpg

西山と樽前神社奥宮方面に繋がる登山道の合流点。ケルンが大小2つある
f0138096_10535730.jpg

在来種でない駒草は環境省により抜き取られたが、丹念に探すと何カ所も株が見られる。毎年いたちごっこのような作業らしい。余ほど駒草は樽前山と相性が良いのかも
f0138096_1054760.jpg

前日の大雨の影響か、登山道に雨裂が入っている。麓の緑は心もち色づいて来たか
f0138096_10541976.jpg

16時半に下山すると、路肩駐車していた車もなくなり私のエクストレイルだけになっていた。車の右にアンテナを伸ばし無線で定時連絡のヒュッテ管理人のOさん
f0138096_10543657.jpg

西山ピークから分岐まで下り、登山道へ合流するまでの歩きを手書きした。近日中にGPSを持ってもう一度歩き、正確な軌跡をアップしたい
by tarumae-yama | 2012-09-30 07:19 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by スズ at 2012-09-30 20:16 x
スズです、こんばんは。

西山から先は私も未知の領域なので、興味深く拝見させて頂きましたが、
874m地点から東側にトラバースして続く道があるんですか?
なんかイマイチこうピンと来ないというか...GPSのログが楽しみです。

タルマイソウの紅葉が綺麗ですね。ナナカマドやイソツツジもいい感じです。
樽前山の紅葉はボチボチ期待できそうでしょうかねぇ?
Commented by tarumae-yama at 2012-09-30 23:15
スズさん
9月15日にアップした記事の1枚目が錦岡コースからの分岐点の写真です。
そのまま進めば西山ピーク。右折すると東山方面への登山道にぶつかります。
いずれにしても、近日中にGPSを持って登る予定です。

何年か前に、ナナカマドの大量の実が真っ赤になって遠目には紅葉の様に見えたことがありますが、少なくとも今年はそんな状況は期待できなさそうです。
それでも、クロマメノキやタルマエソウが色づいて欲しいですね。
10日くらい後でしょうか。
名前
URL
削除用パスワード
<< ホームベーカリー サイバーショット DSC-HX30V >>