9月20日、自転車で風不死岳北尾根へ

67kgの体重を何とか死守していたのだが、今朝のヘルスメーターの表示は68.5kg!!
これはまずいと山に向かうことにした。
車で行ってはダイエット効果が薄いので、電動アシスト自転車(以下「ハリヤ」)を使うことに。
向かう山は、翌日札幌のこめっとのおっさんさんご夫妻と紋別岳を予定しているので同じ山ではつまらない。
樽前山が良いけれど、5合目ゲートから先の林道は砂利道だから、登山者の車で埃を浴びてしまうのは嬉しくない。
と言うことで風不死岳を北尾根から登る事にした。

近くのコンビニでおにぎりを調達してそこからスタート。
行きは緩やかな登り、いくら電動アシストと言ってもバイクではないからせっせとペダルを漕がなくてはならない。
時速24kmを超えるとアシストが停まるのだが、支笏湖までの登りは何とも微妙な勾配で、(丁度24km前後の速度だから)アシストされているのかされていないのか今ひとつ体感できない。

それでも、まあまあ順調に予定の1時間半そこそこで登山口に着いた。
ただ、駐車スペースに1台も車がなかったのは意外だった。
樽前山ならもう殆ど一杯になっている時刻だろうと思う。

登山者名簿に記入してすぐスタートしたが、さすがに脚が重くて超スローペース。
やっと到着した頂上は、樽前山コースから来たソロの登山者が3名だけという寂しさ。
中年女性はすぐ下山して挨拶のみ。
60歳という男性は千歳の方であれこれ山の話をしたが、写真は固辞されてしまった。
もう一人は若い山ガールで、今年から山を始め、先月羊蹄山を登り、今日が2つめの山だと言う。

今回の風不死岳も、雲が多かったものの視界はかなり良くて、札幌のJRタワーも苫小牧沖のフェリーもよく見えた。
残暑はまだまだ厳しいけれど、大気が澄んできて季節は確実に冬へと向かっているという事なのだろう。

山行記録
コンビニ前09:22→北尾根登山口10:56→風不死岳頂上12:22~12:52(昼食)→登山口13:42→自宅14:55
休憩を含め登りに1時間26分、下りに50分
f0138096_18461537.jpg

コンビニで昼食用のおにぎりを買って
f0138096_18461190.jpg

途中、王子製紙の第1水力発電所に寄って。まだ紅葉の気配はない。猛暑で紅葉しないまま枯れるのかも
f0138096_18462341.jpg

国道276号線からの登山口は小さな標識があるものの分かりにくい
f0138096_18463338.jpg

北尾根コースの登山者ポストと林道のゲート
f0138096_18464797.jpg

フル充電で出発したが、登山口で50%消費。自宅からの距離は約31km
f0138096_18465784.jpg

8合目付近。ここから頂上までの30分ほどは岩場とロープが連続する核心部
f0138096_1847586.jpg

頂上から樽前山。奥に太平洋
f0138096_18471560.jpg

頂上から支笏湖と恵庭岳。左端の雲の中に羊蹄山
f0138096_18472434.jpg

自転車用ヘルメットを入れて
f0138096_18473629.jpg

下山する山ガールのIさん。彼女も千歳から来たとのこと
f0138096_18474855.jpg

ズーミングして。中央やや右にJRタワーが見える
f0138096_18475854.jpg

苫小牧に入港しようとするフェリー
f0138096_1848813.jpg

マイズルソウの実?
f0138096_18481832.jpg

昨年もブログで紹介したと思うが、幹にヒグマの爪痕?
by tarumae-yama | 2012-09-21 00:25 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by yah-_-yah at 2012-09-21 13:38
自転車で登山口まででしたかー!
1時間半とはなかなかいいペースで走ったんじゃないですか?
僕は支笏湖まで自転車なんて中学の時以来やってないです・・・。

北尾根登山口って未だに場所がよく分かってないです。
この秋には一度登ってみたいです。
Commented by Iです at 2012-09-21 18:30 x
昨日はお疲れ様でした!ブログ拝見しました。

昨日、あの後<えん>へ行き露天風呂で爆睡してしまいました(笑)
次回は、樽前の西頂上目指して一周しよう
と思います(^-^)v
Commented by tarumae-yama at 2012-09-21 22:33
yahさん
実は藻岩山も「ハリヤ」で登ろうと思っているため、予行演習の意味もありました。
どうやら札幌までは電池が持たないかも知れないので、南風が強いときは無理かも知れません。

北尾根からの風不死岳は、樹木の葉が落ちた晩秋がお薦めです。
今年、林道入り口を間違えたまま、何時間も藪漕ぎで頂上にやって来た凄い人がいましたが、呉々も登山口を間違えないで下さいね。

Commented by tarumae-yama at 2012-09-21 22:40
Iさん
コメントを有難うございます。
樽前山は西山も良いですが、932m峰も登って外輪山をぐるり一周してみて下さい。
イチャンコッペ山もお薦めですし、徳舜瞥山(と下山後の無料温泉)もお薦めです。

これからは防寒対策をして山を楽しんで下さいね。
Commented by ピータンまま at 2012-09-21 22:55 x
はじめまして。
この春から毎日楽しみに拝見しております

こちらのブログにたどり着いたのは
なんと、検索でパナソニックのミラーレス一眼カメラの記事でした(=^・^=)
それからこっそりと訪問しております。

樽前山の7合目までの開門の時期や風不死岳の魅力など
とても参考になりました。
開門してすぐに行ってみたのですが
あの鎖場では半べそ状態でしたよ(笑)

それから我が家からは藻岩山が車で15分と
とても近く、ちょくちょく登っているのですが
閉鎖になった時もtarumae-yamaさんのブログで知ったのです!
いつも情報発信ありがとうございます♪
既に解禁になってるので
先日登って来ました。

アシストとはいえ31キロもの距離を移動し
超高速で山頂まで登ってしまうとはやっぱり凄すぎます!!

山を始めてまだ3年目と初心者ですが
これからも参考にさせて頂きます。

Commented by tarumae-yama at 2012-09-22 11:23
ピータンままさん
コメントを有難うございます。
毎日楽しみに拝見しているとのこと、そんな読者がいるのかと涙が出るほど嬉しいです。
先日本州の兄に電話したところ、マンネリで最近は見ていないと言われガックリしていたところです。

パナソニックのカメラとはGX1のことでしょうか?
もし、買われたのなら印象を聞かせて頂きたいです。最近は随分安くなって買い時とは思いますが、ファインダーのあるG5も魅力的に思えてきました。

藻岩山の近くにお住まいとのことで裏山しい、もとい、羨ましいです。
14日に立ち入り禁止が解除されたようですね。
私も近いうちに登りに行きたいと思っています。

山でお会いすることがあるかも知れませんね。
その時は声をかけて頂ければ嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 9月21日、こめっとのおっさん... 「ニューカマン」 >>