9月14日、樽前山錦岡コース

最近、樽前山へ錦岡コースで登っている登山者のHPやブログを目にするようになった。
樽前山には、我が家から車で30分も走れば7合目登山口という近さだから、もう100は優に超える回数を登っている。
しかし、今まで錦岡コースから登っていないので私も一度は登ってみようと考えていた。

昼過ぎ、家を出た直後にデジカメを忘れたことに気がついたが、1300万画素のスマホがザックに入っているので、スマホカメラの性能を試す良い機会と思いそのまま山に向かった。

知人のHPでは、林道のゲートが開放されていて車で標高635m地点まで上がれるとのこと。
しかし、苫小牧市街を通過するこのコースは登山口まで自宅から60kmを超え、樽前ヒュッテコースの倍もあった。
それにゲートから先の林道は、大雨の直後のせいか荒れていて落石も多かった。
デコボコで段差が多い上に車1台がやっとの狭い道幅、とてもRV車でなければ走行は難しいと思う。

荒れた林道を走っていると30代と思われるソロの男性が下山してきた。
帰りにゲートが閉まっていたら困るので徒歩とのことだが、ゲートから登山口まで8kmあるからこの往復は大変きついと思う。

予想外の悪路に速度が出せず、登山口をスタートするのは14時近くになったけれど、頂上まで高度差は350mほどだから1時間はかからないはず。
アップダウンがなく短距離でストレートに西山のピークに繋がるコースだが、羊蹄山並みの傾斜と歩きにくい砂礫で結構しんどい。
それでも、7合目からの東山コースと違い、木段などの人工物が一切なくて気持ちが良い登山道(と言うより踏み跡道?)。
両側の斜面にはシラタマノキとすでに赤茶けたタルマエソウやマルバシモツケなどが多くて、花のシーズンは楽しめそう。

千歳を出るときは青空が広がっていたのだが、苫小牧に入ると下層雲が全天を覆い、登山口ではガスの中のスタートとなった。
なので、頂上からの眺望は全く得られないと思っていただけに、西山のピークに近づくにつれてガスがドンドン切れだし、支笏湖の青い湖面と周囲の山並みがいきなり飛び込んで来た時は、もう何度も見慣れた光景なのに、思わず感嘆の声が出た。

山行記録
登山口13:55→西山ピーク14:30~15:10→登山口15:31

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_11314472.jpg

西山ピークと樽前神社奥宮方面に向かう?分岐点。ガスがどんどん取れだした
f0138096_1131557.jpg

ガスの切れ目から溶岩ドームが見えだした
f0138096_1132532.jpg

西山ピークは目の前
f0138096_11321475.jpg

ピークに近づくと一気に視界が開かれていた。中央左に羊蹄山が見える
f0138096_11322750.jpg

中央に先週登った風不死岳。支笏湖と恵庭岳等周辺の山並み
f0138096_11324045.jpg

ドームと西山ピークに近づく登山者。左端に紋別岳
f0138096_11325019.jpg

西山ピークでお話しをした札幌からのOさん兄妹。レンズに指がかかってしまった
f0138096_11325935.jpg

羊蹄山をバックに記念写真をもう1枚
f0138096_1133859.jpg

ドームからまっすぐ立ち上がる噴煙が見える
f0138096_113316100.jpg

友人からプレゼントされたナタを入れて。残念ながら?使う機会が無かった
f0138096_11333020.jpg

GPSの軌跡。 写真は9月14日全てドコモの富士通製スマホで撮影。初期設定のまま。白飛びや色調がやや薄いと感じる写真もあったが、想像以上に素晴らしい画質
by tarumae-yama | 2012-09-15 11:49 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by スズ at 2012-09-16 08:45 x
スズです。おはようございます。
錦岡コースって西山から見た時はどこがルートか全然わかりませんでしたが、
地形図と同じところにルートあるんですね。
でも距離短い(^^;。7合目ヒュッテから東山より短いんじゃ。

それにしてもスマホの性能恐るべしですね。
見た目に近い発色がtarumae-yamaさん好みではないですか?
OM-D危うしですね。
Commented by tarumae-yama at 2012-09-16 11:13
スズさん
生憎の天気で山に行けず残念ですね。
孫の運動会もてるてる坊主への願いもむなしく延期となりました。

ところで、錦岡コースは、ピークから多峰古峰山方面への尾根が登山道と思い込んでいましたが、まさか雨量計の横の火山灰地で驚きました。標識はないしガスの時は不安になりそうです。
このコースは、ゲートから歩くととんでもなく長くなりますが、635mの登山口からだとあっけないです。特に下りでは。

スマホのカメラ機能は驚きでした。
十分使えますね。防水タイプですし、オリンパスTough TG-1を考えていましたが、この冬スマホで様子見になりそうです。

この発色は、一見オリンパスに似ていると思いましたが、色調のやや薄いところは3,4年前に買った三洋製ビデオの静止画像にそっくりと思いました。
ひょっとすると三洋の撮像素子を使っているのかも知れません(今でも作っているのかどうかは知りませんが)。
Commented by yah-_-yah at 2012-09-17 15:50
錦岡コース、行かれましたか!
確か夏山ガイドでは最初の林道が長いと書かれていて、まったく登ってみようとは思わないコースでした。
でも、ゲートが開いてるんですね。
とはいえ僕のクルマじゃ絶対無理そうですが。
地図上で見てもえらく登山道が短いのがわかりますね。

しかし西山ピークピストンって、樽前山としてはなかなかレアなコース設定ですね。
Commented by tarumae-yama at 2012-09-17 19:49
yahさん
yahさんの新車では林道の走行は、絶対止めた方が良いです。
林道の終点まで行けばそこは635mの標高ですから、頂上まで傾斜はあるものの、いや、それだからこそ距離が短くてあっけないです。
なので、昼から出かけましたが、外輪山を一周しても明るいうちに帰宅出来ると思っていました。
ところが、林道の状況は石が多くてタイヤのバーストが心配になりました。
林道を走行中にそんな状態になったら、日没時刻が迫っているでしょうし、パニックになるのは目に見えているので、西山のピストンだけにとどめました。

今度樽前山に登るときは、西山ピークから錦岡コースの登山口まで下り、また登り返して7合目駐車場に戻ろうかと考えています。
Commented by yah-_-yah at 2012-09-18 17:44
なるほど!それはいい考えですね!
錦岡コースを登りたいからと言って、錦岡登山口までクルマで行かなきゃならないってことはないですもんね!
距離が短いのなら7合目駐車場から行った方が時間もかかりませんよね。
Commented by tarumae-yama at 2012-09-18 22:11
yahさん
実は今日昼からこのコースをピストンしようと思っていたのですが、来客が続き延期となりました。
ただ、ピストンはつまらないので、登り返しの途中(分岐点)から樽前神社奥宮方面に伸びている登山道を使おうと思っています。
途中で登山道が不明瞭になっているかも知れませんが。
名前
URL
削除用パスワード
<< 孫の運動会 ナタ >>