9月2日、前富良野岳-最終編-

原始ヶ原から富良野岳への登山道に出てしまえば、もう下山したも同然。
周りの山並みを眺めながら広々とした原始ヶ原を楽しみつつ歩いた。

ただ、湿原は想像していたより乾燥していて草原のおもむき、ワタスゲの群生が風に揺れいている光景も期待していたが、それもなくてちょっと寂しかった。
それより、熊の足跡や糞があちこちにあって緊張させられた。

結果的に、同じ沢を下りるより2時間くらい余計に時間がかかったかも知れないが、周りの景色が楽しめる原始ヶ原コースを下りに使ったのは良かったと思う。
f0138096_125113.jpg

正面に前富良野岳
f0138096_125105.jpg

左に前富良野岳、右に富良野岳
f0138096_1252271.jpg

たっぷり飲んだ川の水は冷たくて美味しかった
f0138096_1271123.jpg

原始ヶ原を歩く
f0138096_1253864.jpg

不動の滝?
f0138096_1254946.jpg

ここの水は更に冷たくて美味しい
f0138096_126362.jpg

親と子熊の足跡
f0138096_1263676.jpg

こちらはかなり大きな足跡
f0138096_1261337.jpg

下山後、中央に前富良野岳
f0138096_1264681.jpg

前富良野岳頂上。Aさんのカメラ(のセルフタイマー)で。ご本人は顔出しを遠慮されているのでマスキングしました
f0138096_1265762.jpg

岩場を下山中の私
f0138096_1272634.jpg

藪漕ぎ中の私
f0138096_1271123.jpg

原始ヶ原を歩く。 上4枚はAさんの提供。 何れも9月2日撮影
by tarumae-yama | 2012-09-06 12:15 | 登山 | Comments(2)
Commented by スズ at 2012-09-06 13:30 x
スズです。こんにちは。
晴れていれば原始ヶ原もいいもんですね。
地図から想像していたのとかなり印象が違いました。
松浦武四郎って人もすごいですね。
こんなところも歩いてるんですか...
Commented by tarumae-yama at 2012-09-07 00:07
スズさん
ここは紅葉のシーズンも良いようです。
富良野岳まで4時間少々で頂上に立てそうですからお薦めです。

こんな山の中で松浦武四郎と聞いて、私もなんで?と思いました。
探検家でもある訳ですから不思議ではないのかも知れません。
7月に利尻・礼文に行った途中、小平町で功績をたたえる氏の銅像を見ました(道の駅の近く)。
名前
URL
削除用パスワード
<< Petit Pas Pan 9月2日、前富良野岳-苦闘の... >>