8月25日、法起坊見習いさんと積丹岳-その2-

綺麗に笹刈りされた登山道だったが、両側に笹や竹が密生しているものだから見通しが頂上まで殆ど無かった。
法起坊見習いさんは、まるで恵庭岳のようだと表現したが、まあ確かに似ているかも。

暑さにバテて3,4度休憩したけれど、予定の3時間はかからず頂上に到着。
ようやく風が通るようになった頂上には先行の若者が2名。
近づく我々を見て、す~っと腰を上げ頂上の特等席を譲ってくれた。
聞けば、大学は違うが小中高が一緒だったという地元余市の23歳?。
二人とも大学で山を始めたが、積丹岳は今日が初登頂とのこと。

30分ほど早ければ羊蹄山が見えたらしいが、我々が滞在していた1時間の間では僅かに頂上の一部が雲の隙間から見えただけ。
法起坊見習いさんが数日?前に歩き、頂上から眺めるのを楽しみにしていた神威岬も雲に覆われ、何とも残念そうだった。

下山後、帯広に向かうという法起坊見習いさんと余市の温泉で別れ、私は翌日手稲山と藻岩山に登るため札幌へ。

山行記録
登山口07:35→頂上10:04~11:10(昼食)→登山口13:16
休憩を含め登りに2時間29分、下りに2時間6分
f0138096_9541681.jpg

正面に積丹岳頂上部
f0138096_9542839.jpg

頂上標識はもう10mほど先
f0138096_95438100.jpg

法起坊見習いさんと記念写真。腰には熊除けスプレー
f0138096_9544855.jpg

にこやかで爽やかな若者との記念写真。中央の若者が持つ炭酸飲料はガラナ好きな法起坊見習いさんからのプレゼント。左の若者が咥えるクッキーも奥さんが手作りをしたもの
f0138096_9545988.jpg

中央左に僅かに羊蹄山の頂上が見える
f0138096_9551176.jpg

我々の直後に到着した男性を入れて正面やや右に余別岳
f0138096_9552024.jpg

紅葉と余別岳
f0138096_9552985.jpg

踏み跡をたどった先から頂上の4人を
f0138096_9553839.jpg

もう少しアップで
f0138096_9555130.jpg

GPSの軌跡
by tarumae-yama | 2012-08-27 10:12 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by スズ at 2012-08-27 12:52 x
スズです。こんにちは。
カメラはOM-Dですか? どの写真も空の色がいいですね。
これこそ「オリンパスブルー」です。

積丹岳は私も未登頂ですが、
笹薮の上にちょんと山頂が見えるあたりが南暑寒岳とそっくりですね。
良いお天気に恵まれて何よりでした(^^)。

この暑い中、手稲と藻岩も登るんですか?
もう少し涼しくなってからでもいいのでは? と思いますが...
Commented by tarumae-yama at 2012-08-27 20:04
スズさん
さすがですね。正解です!OM-Dを持って行きました。
オリンパスブルーとかコダックブルーとか、私としては何でも良いのですが、基本的には忠実に再現して欲しいと思います。
まあ、見た目が綺麗なのは確かですね。

じつは、積丹岳の翌日手稲山に登るつもりでテイネハイランドのスキー場の駐車場まで行きましたが、予報が良くないことを知ってそこから千歳に戻りました。
スズしくなったら再挑戦です。
もとい、涼しくなったらです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 友人の愛犬、凄絶死! 8月25日、法起坊見習いさんと... >>