8月19日、武利岳-速報版?-

ブログ開設前に登っていた北海道100名山の再登を目標に、6月の無意根山からスタート、その後定山渓天狗岳、定山渓神威岳、石狩岳、音更山、忠別岳、武華山と順調に登って来た。
昨日は、前日に登りましょうと連絡してきたスズさんと武利岳へ。

まさか10日後にまた武華山に登るとはと思いつつ、前ムカ(縦走路分岐)からのピストンは厳しいものがあった。体調が今ひとつパッとせず、特に帰りの最低コルからの登りは何時終わるのかと思うほど辛かった。
スズさんは最低コル付近の笹漕ぎにすっかり嫌気がさして、単独ならここから引き返したとげんなり状態だった。

ともあれ、熊の掘り返しが連続する尾根歩きは緊張しながらも気持ちが良く、日曜日なのに前ムカからの往復中誰にも会わない静かで雄大な武利岳だった。

今日は時間が取れないため、とりあえず速報版?ということで・・・・。

山行記録
武華山登山口06:41→前ムカ08:11→最低コル08:52→武利岳頂上10:23
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_9272913.jpg

前ムカで、武華山に登るという札幌のSさんご夫婦とスズさん。後ろにこれから向かう武利岳
f0138096_9273867.jpg

途中の岩場から、左奥に武利岳
f0138096_9274784.jpg

中央奥に武利岳頂上部
f0138096_9275674.jpg

やっと頂上の標識が見えてきた
f0138096_928553.jpg

武利岳頂上のスズさん
f0138096_928247.jpg

GPSの軌跡。 写真は8月19日撮影
by tarumae-yama | 2012-08-20 09:51 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by yah-_-yah at 2012-08-20 17:45
武華山から武利岳の間ってあまり整備されてないんですね。そんなに笹がひどいんですか?
スズさんは先日の沼ノ原で藪漕ぎはウンザリしてたんじゃないですかねぇ~。
Commented by スズ at 2012-08-20 21:19 x
スズです。こんばんは。
武利岳お疲れ様でした。
もう、あれほどひどい笹薮漕ぎはうんざりです。
このルートに比べたら沼ノ原の笹薮なんて可愛いものでした。
それでもあれほど気持ちいい稜線を歩けたのだから、苦労した甲斐があるというものです。
武利岳のほうから縦走路を一周するのであれば、また、行ってみてもいいかなと思います。
Commented by tarumae-yama at 2012-08-21 00:07
yahさん
この間の吊り尾根を整備するのは大変でしょうね。
最低コル付近の笹藪漕ぎが大変と思うかどうかは、個人差が大きくて何とも判断しがたいですが、私も単独でなら迷うところです。
ただ、この間が2,30分でその前後はしっかりした登山道という情報が事前にわかっているなら単独でもGO!でしょうか。

16年前に家内と沼ノ原から五色岳に登っていますが、雨の後のひどい状態の登山道でした。ただ、藪漕ぎの記憶は殆どありません。
イチゲとキンバイの大群落に圧倒された印象は強烈に覚えていますが。
Commented by tarumae-yama at 2012-08-21 00:13
スズさん
車を出して頂き、有難うございました。
吊り尾根歩きは登山者にも熊にもあわず、たった二人きりの武利岳を堪能できましたね。
辛い笹藪漕ぎの後のあの稜線歩きは本当に気持ちが良かったです。
もう少し視界が良ければ言うことなしだったのですが。

林道が修復されたらもう一度登っても良いとは思いますが、あの最低コル周辺の藪漕ぎをしての縦走はパスしたいところです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 8月19日、武利岳-武華山登山... ヒマワリの迷路 >>