8月9日、武華山

遠征の最後の山は12年ぶりの武華山。
石北峠を越え、9合目付近の林道入り口にあった「塩別つるつる温泉」の大きな看板は、登山口への良い目印だったのだが、いつの間にかなくなっていた。

今日も晴天に恵まれた。
その分朝露でズボンが濡れるだろうと雨具の下だけ着用して登り始めた。
前日の忠別岳日帰り登山の疲労が残っていて、少々身体が重い。
それでも案外順調に進み、東尾根コースから稜線に出ると、阿寒の山並みや武利岳などが見え出した。

この稜線歩きでは、背丈を超えるハイマツやナナカマドのせいで上半身まで朝露の洗礼を受け、シャツがグッショリになってしまった。
まあ、その前から汗だくになっているのでたいして差はないのだが、登山靴の中までビショビショとして来たのにはまいった。

そんな状況で稜線を3,40分も歩いているとやがて武華山の頂上に到着。
長時間歩いた前日の緑岳や忠別岳が眼前に広がり、感激が一層強い。

15分ほどの休憩後、次はライオン岩からの眺望を楽しもうと下山を開始したのだが、岩への踏み跡を見落としたらしく、横をすり抜けそのまま急斜面を途中まで下りてしまった。
引き返すのも億劫に感じ、一気に登山口に戻ったけれど、ちょっと心残りの武華山だった。

山行記録
登山口05:54→武華山頂上07:50~08:06→登山口09:20
休憩を含め登りは東尾根コースで1時間56分、下りはライオン岩コースで1時間14分
f0138096_11255274.jpg

登山口にある登山ポスト。いきなりフキの葉による朝露の洗礼を受ける
f0138096_1126456.jpg

10分ほど歩くと分岐手前から小さな滝が見える
f0138096_11261592.jpg

登山口から10分少々のところにある、東尾根コースとライオン岩の分岐標識
f0138096_11262711.jpg

遠くに阿寒連峰
f0138096_11263660.jpg

右端に武華山頂上、中央左にライオン岩
f0138096_1126463.jpg

ライオン岩を挟んで右に緑岳や白雲岳、左に忠別岳が見える
f0138096_11265629.jpg

コケモモの実
f0138096_1127635.jpg

武利岳への縦走路地点から、正面に武華山の頂上部とコルの先にライオン岩
f0138096_11271863.jpg

頂上から中央左に武利岳
f0138096_11272780.jpg

頂上から表大雪と北大雪の山並み
f0138096_11273666.jpg

下山時、武華山の頂上部を
f0138096_11274899.jpg

同じところからライオン岩を
f0138096_11275931.jpg

滝のすぐ上にある渡渉地点、増水していてちょっと難儀。渡るとすぐに分岐標識
f0138096_1128854.jpg

下山時登山ポスト近くで会った唯一の登山者。松本市から来て一月ほど滞在するそうだ。この山は一度登っているとのこと
f0138096_11281879.jpg

GPSの軌跡。余分な直線が入ってしまったが、クリックすると大きくなります。写真は何れも8月9日撮影
by tarumae-yama | 2012-08-15 11:59 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2012-08-17 00:08 x
あちゃーーーー、tarumaeさんとしたことが・・ 「ライオン岩への道を見落として横をすり抜けた・・」なんて・・ 
ドジっちゃいましたね、もったいない・・ ナーンテ。
お気持ち、理解できますよ。 引き返しは億劫ですものねぇ。
ホーーーーントに、お天気に恵まれて、写真もテスキですっ!! 
Commented by tarumae-yama at 2012-08-17 12:50
maatotaさん
見落としてしまってちょっと残念でしたが、近々武利岳に登る可能性があるので、
その時はしっかりライオン岩の上で楽しみたいと思っています。
乞うご期待!
名前
URL
削除用パスワード
<< 孫の誕生日 8月8日、高原温泉から忠別岳... >>