6月24日、樽前山-その1-

9時から町内の公園の大掃除があり、エンジン付きの草刈り機でスッキリさせてから樽前山に向かった。
中途半端な時間に家を出たものだから、懸念したとおり5合目のゲートで順番待ち。
そこから歩いても良かったのだが、砂利道なため登り下りの車で埃を浴びるのを嫌い車内で早めの昼食を摂りながら待った。
やはり今時期の週末は、8時前に到着するか下山者が多くなる午後から出かけた方がすんなり7合目の駐車場に入れられる。

幸い食べ終わると同時に移動することが出来、途中徒歩で登山口に向かっている夫婦を乗せて7合目の駐車場に到着。

8日に登って以来の樽前山だったが、そろそろ満開かと思っていたタルマエソウはまだまだ早くて来月に入ってからが見頃だろうか。

それでもまだ頑張って咲いているイワヒゲや満開のエゾイソツツジを楽しみながら普段よりたっぷり時間をかけ、お花畑のコースから東山のピークに立って下山。

途中の登山道や頂上で小さな子供連れの家族を何組も見た。
今年こそ8月で4歳になる孫と樽前山を歩いてみたいものだ。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_18392256.jpg

5合目のゲート前で7合目の駐車場が空くのを待つ登山者や観光客の車群
f0138096_18393429.jpg

ヒュッテ前の登山口を進んだとたん、何とnak_nobさんにバッタリ。1月9日の樽前山以来の再会
f0138096_18394655.jpg

満開のエゾイソツツジと咲き出したタルマエソウ(イワブクロウ)、バックに樽前山の東山斜面
f0138096_18395842.jpg

お花畑のコースのタルマエソウ
f0138096_1840913.jpg

途中で追いついたご夫婦を。札幌のYさんとか。支笏湖をバックに
f0138096_18402440.jpg

登山者を入れてエゾイソツツジ
f0138096_1840397.jpg

西山から東山に向かうパーティ。仙台からの13名のパーティで明日は羊蹄山、明後日はニセコアンヌプリに登るそうだ
f0138096_18405234.jpg

ガスで何も見えない樽前山東山頂上で、アンパンマンのウエアを着た男の子は2歳くらいか
f0138096_18411067.jpg

f0138096_18412374.jpg

樽前山のコマクサは満開の状況に、別の場所の白いコマクサは姿を消していた
by tarumae-yama | 2012-06-24 18:59 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by nak_nob at 2012-06-24 20:12
さすがにアップ早いですね(^^)
ちょうど出口手前でバッタリでした。
コマクサのありかはなんとなくわかっていたけど、今日は通るルートではありませんでした。ちょっと行ってみても良かったかなと(^^)

体重増えてしまって、また毎週登りに行ってやせないと(笑)
Commented by tarumae-yama at 2012-06-24 23:32
nak_nobさん
今年4度目の樽前山だったのですね。
やっとピークを踏んだ形でしょうか。
天気と花に恵まれて良かったですね。それにしても、早朝から行動しないと駐車場に停められない樽前山の人気は凄いですね。

またどこかでお会い出来るのを楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 6月24日、樽前山-その2- サイバーショット DSC-RX100 >>