6月15日、恵庭岳体力測定登山-その2-

一昨日の恵庭岳は、殆どが単独の登山者で男性ばかりだった。
中級の山だから初心者向きの樽前山とは違い、今年山を始めましたと言うような山ガールを見ることなど恵庭岳では殆どあり得ないのかも知れない。

昼過ぎの遅いスタートになったため、挨拶をした登山者は皆下山中で、中の一人は登山靴の底が剥がれたと言って紐でぐるぐる巻いていたのには驚いた。

この山の花は、楽しみにしていたサンカヨウやツバメオモトは完全に終わっていて、タニウツギとマイズルソウが中腹までの主役であった。

山行記録
登山口12:29→7合目の第1見晴台13:41~13:43→頂上(第2見晴台)14:07~14:50→第1見晴台15:15→登山口16:18
休憩を含め登りに1時間38分、下りに1時間28分
f0138096_1746385.jpg

支笏湖の奥に風不死岳と樽前山が完全に重なって見える
f0138096_17464963.jpg

頂上の岩峰は年々崩落が進み、亀裂も生々しい。写真の上でクリックすると大きくなります
f0138096_17465937.jpg

下り専用コースだが、このロープを使って下りるのは結構腕力が必要
f0138096_1747931.jpg

垂直に近い岩に張り付くようにして咲くイワウメ
f0138096_17471896.jpg

イワウメ
f0138096_17472752.jpg

イワヒゲ
f0138096_17473631.jpg

シラネアオイと奥にサンカヨウ
f0138096_17474698.jpg

ミヤマオダマキ
f0138096_1747586.jpg

ミヤマハンショウズル
f0138096_1748647.jpg

ズダヤクシュ
f0138096_17481659.jpg

タニウツギ。 写真は全て6月15日の撮影
by tarumae-yama | 2012-06-17 07:14 | 北海道100名山 | Comments(3)
Commented by motti-motti-motti at 2012-06-17 11:53
「体力測定登山」ですか。
ぴよしろうさんの札幌岳での体力測定登山とはまた趣が違って楽しそうですね♪
未だに恵庭岳は未登頂でして、そろそろ・・・と思うのですが近いからかいつでも行けるや。となかなか腰があがりません(笑)

私もどこか山を決めて、オリジナルの体力測定登山やをやってみましょうかねぇ。
Commented by tarumae-yama at 2012-06-17 16:59
mottiさん
余市岳純登山に挑戦する気力体力に驚くばかりですが、恵庭岳は2,3時間で登れるので私には丁度良い目安になります。

この山は崩落が進んで危険なため頂上に行くのは禁止ですが、頂上ならではの眺望と花がかたまってあるので何とも残念です。
Commented by 登山の自由 at 2012-08-13 12:07 x
恵庭岳の山頂への立入禁止、法的根拠はまったくない。(千歳市山岳遭難救助隊事務局の千歳市・危機管理課の回答)
首謀者の千歳市山岳遭難救助隊が山岳事故の抑止のために大衆誘導しているもの。
もっと、山頂部南側は年々崩れていて、山頂の岩塔に登るには懸垂下降等の登攀技術が必要。安易に登って事故っても千歳市山岳遭難救助隊は救助してくれません。
岩塔基部まではなんら問題ありません、間違った情報を鵜呑みにせず、自分で調べ、見て、登るかどうか判断する。これが登山の危機管理ですよ。
名前
URL
削除用パスワード
<< ケーキでお祝い 6月15日、恵庭岳体力測定登山... >>