6月5日、徳舜瞥山とホロホロ山

ほぼ1年ぶりに徳舜瞥山とホロホロ山に登ってきた。
ホロホロ山に限ってみれば、この3月1日に大変な思いをして登っているけれど。

7合目の先で登山道がドロドロになっていることが多いため、長靴で登ろうか迷ったのだが夏靴で全く問題なかった。

今回、スミレの他にサンカヨウ、ツバメオモト、アズマギク、シラネアオイ、エンレイソウ、キンバイ、イワベンケイ、コケモモ、ウコンウツギ、オダマキ、ハクサンチドリ等々実に多くの花が咲いていて目を楽しませてくれた。

しかし、晴天に恵まれたのだが霞んでいて遠望が効かなかった上、下山後楽しみにしていた温泉が休館日だったのが何とも残念だった。

山行記録
登山口10:03→7合目10:33→9合目10:55→徳舜瞥山頂上11:10~11:23→ホロホロ山頂上12:00~12:20(昼食)→徳舜瞥山頂上12:55~13:10→7合目13:38→登山口14:01
休憩を含め徳舜瞥山まで登り1時間7分、下り51分

愛車の奥に徳舜瞥山。下山時に撮影
f0138096_2333531.jpg

スタート地点がすでに5合目
f0138096_2334357.jpg

ベンチがある6合目の水飲み場
f0138096_2334126.jpg

頂上直下から花と徳舜瞥山の頂上標識
f0138096_23342381.jpg

頂上から中央にこれから登るホロホロ山
f0138096_23343560.jpg

ホロホロ山へ向かう途中でスライドした苫小牧から来たというTさん(右)とKさん
f0138096_23344575.jpg

奥に徳舜瞥山
f0138096_2335380.jpg

同上
f0138096_23351455.jpg

奥はホロホロ山
f0138096_23353092.jpg

ホロホロ山の頂上で写真を撮ってもらっている男性を頂上直下から
f0138096_23354098.jpg

頂上で両手を挙げていた男性と撮影係?の奥様、Yご夫妻は赤井川から来られたとのこと。中央に頂上標識が僅かに見える
f0138096_23355038.jpg

ホロホロ山の頂上標識、その奥に徳舜瞥山の頂上部がちょこっと覗いている。3月1日の時は全く見えず
f0138096_2336050.jpg

3月1日の時は中央の稜線が雪庇になっていて緊張して登ってきたものだ.中央奥に支笏湖が霞んで見える?
f0138096_233618100.jpg

ホロホロ山頂上から徳舜瞥山を望む。中央奥に洞爺湖が霞んで見える?
f0138096_23362955.jpg

奥に徳舜瞥山
f0138096_23364019.jpg

まだ桜が咲いていた
f0138096_23365113.jpg

今日2度目の徳舜瞥山頂上。奥にYさんご夫妻
by tarumae-yama | 2012-06-06 07:19 | 北海道100名山 | Comments(10)
Commented by takuosan at 2012-06-06 08:43 x
tarumae-yama さん こんにちは! 

苫小牧の T です!

この日は想定外の好天で山を楽しむことができました。

素敵な写真ですね!

ミクシの日記とかで使いたいくらいです (*^_^*) 

ボクの携帯写真とは全然クオリティが・・・(笑)
Commented by ぴ~ちゃん at 2012-06-06 09:34 x
徳舜瞥山とホロホロ山お天気が良くて何よりでしたね。
やはり晴天だと気分が最高ですね。
私はオロフレ山に登りたいのですが、まだゲートが開いていないようなので
開くのを楽しみに待っています。
Commented at 2012-06-06 10:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2012-06-06 14:50
takuosanさん
コメントを有難うございます。
天気と花に恵まれて気持ちの良い徳舜瞥山とホロホロ山でしたね。

私の写真で良ければミクシでもどこでも使って下さい。
また、どこかでお会い出来るのを楽しみにしています。
Commented by tarumae-yama at 2012-06-06 14:57
ぴ~ちゃんさん
私のすぐ前を歩いていたご夫婦は、オロフレ山のゲートが閉じていたために転進したそうです。
歩いても3,40分のことだから私ならシラネアオイの群落を楽しみに歩きますが・・・。まあ人それぞれです。

この山は1時間半も見れば登れますし、ホロホロ山までピストンしても往復やはり1時間半あれば可能です。
花はこの二つの山の間の稜線上に多いので、ぜひ近いうちにホロホロ山も含めて登ってみて下さい。
Commented by tarumae-yama at 2012-06-06 15:06
あきおさん
コメントを有難うございました。
遠望が効かなかったのは残念でしたが、花が多く穏やかな陽気で気持ちの良い山でした。
何時もご夫婦で登られているご様子、羨ましいです。
私も家内の体調が戻れば一緒に歩きたいところなのですが。

お薦めの温泉に行ったのですね。それなのに休みでガッカリでしたね。
携帯の番号を知っていたなら無駄足をさせずに済んだものをと申し訳なく思っています。

また、どこかの山でお会い出来れば嬉しいです。
ところで、メールを頂ければ何枚か他に写していますので写真を送りますが。
Commented by あきお at 2012-06-06 16:37 x
人柄の良い管理人様で、二人で良い方だねぇって言ってたんですよ(くしゃみ出なかったですか?)^^
メールアドレスですが、現在設定が不良で受信できない状態なんです^^;他メール手段を見付けて連絡させていただきます。
Commented by ぴ~ちゃん at 2012-06-06 17:41 x
昨年、徳舜瞥山とホロホロ山は娘と登りましたが徳舜瞥山まで
2時間かかっています^^;
タルマエさんのタイムを見て恐るべしプラチナ大将!
オロフレ山はゲートが開くまで待っています・・・・・
いくらかでも楽しようと思って^^;
今年は駒ケ岳とアポイ岳にも登りたいと思って調べているところです。
Commented by tarumae-yama at 2012-06-06 22:40
あきおさん
くしゃみは出なかったですが、鼻水が・・・・。
お急ぎでないなら受信できるようになってからでもこちらは一向にかまいません。
Commented by tarumae-yama at 2012-06-06 22:43
ぴ~ちゃんさん
花の多い山だからその都度写真を撮っていたら2時間はかかるかも知れませんね。
私もホロホロ山に向かうとき、カメラを取り出す機会が多くて予定より時間がかかりました。

駒ヶ岳やアポイ岳、何年も登っていないような気がします。
夏はガスがかかることも多いと思いますが、天気に恵まれると良いですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 6月5日、徳舜瞥山とホロホロ山... LUMIX DMC-G3とOL... >>