日高山脈の縦走

私に支笏湖の外輪山一周歩きを勧めてくれた小樽(現在富良野)のAさんが、GWの前半に日勝峠からオダッシュ山を縦走し、ついに佐幌岳から広尾岳までの日高山脈主稜線を繋いだそうだ。

凄い偉業だと思うのだが、写真が添付された報告のメールは随分と控えめだった。
日高山脈は佐幌岳から襟裳岬までほぼ150kmあり、最高峰は2000mを超える幌尻岳。

日高の山々に格別思い入れの強かった現職のAさんは、長い年月をかけてこつこつと繋いでいた。登山道のない稜線歩きなど小柄な彼のその気力・体力の強靱さには敬服する。
単独行動だから車の回収にタクシーを使ったりで、日高の山は懐が深い分費用も大変だったろうと思う。

勿論(?)、ヒグマに何度も遭遇したそうだが、無事に達成出来たことを喜び、今度会ったときにささやかだがケーキでお祝いをしたい。
f0138096_12514068.jpg

正面のオダッシュ山への稜線は狭くて険しかったそうだ。Aさんからの写真
f0138096_125213.jpg

4年前の今日、2008年5月4日神威岳から幌尻岳に向かうAさん。同行したときに撮影
f0138096_12521651.jpg

労山熊見山でAさんと一緒したときの写真。2009年3月28日撮影
f0138096_12524242.jpg

日高山脈の衛星写真。ウィキペディアより
f0138096_1253169.jpg

日高山脈の主な山。一番上に佐幌岳、南の広尾岳は入りきらず。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2012-05-04 13:09 | 登山 | Comments(2)
Commented by H原 at 2012-05-04 13:44 x
Aさんにお伝えください、日高山脈主稜線縦走完遂おめでとうございます。憧れの日高それも縦走とは人ごとながら嬉しくなります。気力、体力とも違うのですね、自分の日ごろの行き当たりばったりのせっかち登山が反省させられます。
Commented by tarumae-yama at 2012-05-04 23:47
H原さん
了解しました。伝えます。

Aさんを紹介したいとずっと思っていたのですが、なかなか実現しません。
今度Aさんが日高の山に出かけるとき、手軽な山ならシルバートリオも同行出来るよう頼んでみます。
名前
URL
削除用パスワード
<< アズキナ 5月1日浜益岳-最終編- >>