5月1日浜益岳-浜益御殿まで編-

朝5時半浜益のコンビニでポッケさんと合流、彼の車で一路浜益岳の登山口へ。
車は二つの林道が交差する標高325m辺りまで進んだ所で残雪のためストップ。

ワカンをザックに長靴スタイルで雪解けが進んで腐った雪の上をスタート。
途中から林道をショットカットしながら尾根に取り付く。
林内は風がなく暖かい。ポッケさんは最初から半袖スタイル。

尾根は案外雪が締まっていてワカンやスノーシューの出番はない。
シマエナガさんは相変わらず快調に登っていき、浜益御殿まで2時間もあれば到着するようなペース。
その一方でポッケさんは次第にペースが落ち、どんどん先行者に離されていく。
体重のある彼は、私が30kgを超えるザックを担いで登っているようなものだから、傾斜が増すとととたんにしんどくなるのだろう。
結局、シマエナガさんは途中でペースを抑えながらも40分ほど浜益御殿で彼の到着を待つ形になった。

山行記録
林道6:35→浜益御殿09:13~09:54→浜益岳10:58~11:15→浜益御殿11:58~12:36(昼食)→林道14:09
f0138096_12201286.jpg

残雪のため林道の途中に駐車。朝食中のシマエナガさんと準備中のポッケさん
f0138096_12271374.jpg

林道は黄砂で汚れ枯れ枝が散乱していてスキーには少々厳しい状況
f0138096_1224393.jpg

斜面の根明けの模様が面白い
f0138096_1227433.jpg

深さが2mもあるような根明け。太陽のエネルギーは偉大
f0138096_12325064.jpg

浜益岳方面を見ながら浜益御殿に向かうシマエナガさん
f0138096_12331069.jpg

中央に浜益岳の頂上部
f0138096_12333684.jpg

ポッケさんの到着を待つシマエナガさん。浜益御殿頂上にて。頂上にはハイマツが出ている
f0138096_123409.jpg

浜益岳や暑寒別岳をバックに浜益御殿にて
f0138096_12341886.jpg

浜益御殿の頂上直下から雄冬山方面
f0138096_12343325.jpg

浜益御殿から浜益岳に向かう二人。相変わらずシマエナガさんは速い
f0138096_1114133.jpg

GPSの軌跡。総歩行距離は20.06km
by tarumae-yama | 2012-05-02 11:28 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by スズ at 2012-05-02 12:44 x
浜益山、お疲れ様でした。

やっぱり暑寒の山々はまだ雪が多いですね。風も強かったみたいで大変そうです。29日に暑寒別岳に登った知り合いのブログでは強風で転倒して7合目で断念したそうです。無事な登頂おめでとうございます。
Commented by tarumae-yama at 2012-05-02 21:20
スズさん
高層の予想天気図から15m以上の風を覚悟していましたが、そんなに吹かなくて助かりました。
天気と眺望に恵まれて満足でした。
次は間近に見た群別岳に挑戦したいと言う気になっています。

残雪が多いのでまだ1週間は大丈夫だと思いますが、それでも少しずつ笹やハイマツが出て来ていますね。

知り合いの方のブログ、スズさんにリンクしていますね。
読ませてもらいました。

Commented by スズ at 2012-05-03 01:29 x
色々とチャレンジングな目標ができてtarumae-yamaさんは活き活きしてますね。私は今回十勝岳登って一回は新得コースを歩いてみたいと思いました...が、距離も遠いし、熊の巣窟だし、単独ではおっかないので行けずじまいです。

29日の暑寒別岳Shokannさんはダメだったみたいですけど、mrkgenさんはピークに立ったらしい(^^)。まぁ、彼女は別格ですね。ぎょさんやyahさんともお知り合いみたい。私は彼女のパーティに白雲で焼肉ご馳走になりました。なんか色んなところで繋がってますね(^^)。
Commented by motti at 2012-05-03 07:24 x
思えば、シマエナガさんとは随分お会いしていないような。
今年は随分と雪山を楽しみましたが、来年はもっと楽しみたい!と思うのは欲が出過ぎですね(笑)
残雪期のスキーも、もうモチベーション上がらずなので気持ちは夏山へ切り替えます。
今年は長距離系縦走か純登山中心で挑もうかなぁ。
Commented by tarumae-yama at 2012-05-03 12:20
スズさん
次は群別岳に登りたいと思いますが、明日の大量の降水でハイマツ漕ぎになりそうで実現出来るかどうか・・・・。
ただ、群別岳は8年前に登頂しているので、今年どうしてもという気持ちはそれ程ないです。
目標と言えば、今まで口外したことがないですが北海道100山を再度挑戦しようかと思っています。
歳も歳なので、ブログを立ち上げる前に登っている山を中心にしようかと・・・・。

十勝岳の新得コース、実は私も数年前から登りたいと思っていました。
紅葉が素晴らしいとのことなので、その頃にシルバートリオと一緒に行きませんか?
Commented by tarumae-yama at 2012-05-04 11:11
mottiさん
もう少し一緒に残雪の山を楽しめると思っていましたが、仕事が忙しいようでなかなか機会に恵まれませんね。
シルバートリオは毎日日曜日みたいなものですから、mottiさんの都合に合わせられると思います。

純登山、面白そうですね。
しゅうさんやぴよしろうさんから声がかかると良いですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 5月1日浜益岳-最終編- 5月1日、浜益岳 >>