4月25日、様茶平(さまちゃんべ?)経由漁岳-その1-

山仲間のぴよしろうさんが様茶平に登った記事がアップされ、興味を持った。
それでシルバートリオ登山隊に連絡すると、前日の申し出にかかわらずシマエナガさんが都合をつけてくれた。
一人でも登るつもりだったが、ヒグマや落とし穴に落ちることなどトラブルを考えると同行者がいることで安心感が全く違う。

雪の状況によっては様茶平から戻ることも考えていたのだが、順調に登れたこととこれ以上ないという眺望の素晴らしさに、途中ズボズボ埋まるところもあってストレスになったけれど、予定通り漁岳まで足を伸ばした。

様茶平の稜線に出ると、余りの大展望に漁岳までずっと二人して凄い!凄い!の連発。
こんなにスッキリとした眺望が得られるのは年に何度もないと思われ、我々は今日山で至福の時間を持った。

山行記録
林道入り口08:11→様茶平頂上09:50~0955→1157mピークで軽食→漁岳12:09~12:53(昼食)→林道入り口14:34
休憩を含め様茶平まで1時間39分、様茶平から漁岳まで2時間14分(林道入り口から漁岳まで3時間58分)、下り漁岳から林道入り口まで1時間41分、総歩行距離16.4km。往復ワカン使用
f0138096_17252178.jpg

林道に向かう途中、支笏湖と風不死岳が素晴らしくきれいだった。樽前山の斜面の雪も急ピッチで解けている
f0138096_17253274.jpg

漁川の林道は出だしからたっぷりの残雪にワカンを履いてスタート
f0138096_17254414.jpg

様茶平の稜線に出るとこの方向からは初めて見る素晴らしい光景に二人とも凄い!凄い!の声が上がる。笑顔がはじけるシマエナガさん
f0138096_17255883.jpg

素晴らしい尾根歩き
f0138096_1726738.jpg

左端に漁岳、右に羊蹄山もクッキリ
f0138096_17261653.jpg

羊蹄山をアップで
f0138096_17262742.jpg

狭薄山を右手に見ながら1327mピークの急斜面を登るシマエナガさん
f0138096_17264199.jpg

漁岳からの素晴らしい眺望。真っ白だったオコタンペ湖も氷が解けだしたようだ
f0138096_17265142.jpg

今日歩いたGPSの軌跡。スタート地点から北西に延びる余計な直線が入ってしまった。
写真の上でクリックすると大きくなります。
by tarumae-yama | 2012-04-25 17:41 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by H原 at 2012-04-25 18:52 x
うーん、うらやましい、参加できず残念でした。なかなか良いコース取りですね、今後はやりそうです。
Commented by tarumae-yama at 2012-04-25 20:45
H原さん
仕事では仕方がないですね。
今回は本当に素晴らしい景色を堪能しました。
熊の足跡もなくて良かったです。
来年はぜひこのコースを一緒しましょう。
Commented by シマエナガ at 2012-04-25 20:48 x
これ以上ないほどの好天に恵まれ、楽しい山行でした。
コースも変化に富み、予想以上の良いコースで、毎年一度は行ってみたくなるほど気に入ってしまいました。
気が早いですが、今年のbest1候補出現です、、、
Commented by motti at 2012-04-25 21:14 x
・・・なんですか、この素晴らしさはっ!!
しかも二人で!!
人が後輩の同行研修でイライラしている最中に・・・(怒)

来年、ぜひ行きましょう!!
Commented by tarumae-yama at 2012-04-26 10:55
シマエナガさん
単独では漁岳まで行く気力が持続できたか自信がありませんでしたが、おかげさまで本当に楽しい山登りでした。
こんな素晴らしいコースがこんな近くにあったなんて信じがたいですね。
また来年もH原さんを含め皆さんと行きたいですね。
有難うございました。
Commented by tarumae-yama at 2012-04-26 11:01
mottiさん
同行研修が再開されたのですね。
後輩を山に誘ってはどうですか?きっとお互いの理解が早まると思います。

もちろん、mottiさんが休みだったら声をかけたところですが、残念でした。
このコースは天気と視界に恵まれたことが一番ですが、想定外に素晴らしいものでした。
来年計画しますので本当にぜひ一緒に登りましょう。
名前
URL
削除用パスワード
<< 4月25日、様茶平(さまちゃ... 4月22日、イチャンコッペ山... >>