4月22日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)

mottiさんからイチャンコッペ山の誘いがあってH原さんと3人で登ってきた。
登っている途中、反射板ピークの直ぐ下で下山中のスズさんと会った。
彼とmottiさんは初対面だったので、スズさんを強引?に反射板ピークまで誘いそこで(昼食と)コーヒータイム。

スタート時は晴れの良い天気だったが、どんどん雲が厚みを増し時々ガスがかかるようになった。
風も一段と強まって来たように感じられ、頂上へ行くのを断念して昼食後そこから引き返すことに。

それにしても今年は残雪が多く、イチャンコッペ山も登り始めの5分ほどは雪が溶けていたものの、その先はまだまだたっぷりの雪だった。
H原さんと私はワカンをザックにスパイク長靴で登ったのだが、つぼ足ではつぼつぼ(ズボズボ)と埋まって体力を使った。
この時期、念のため持参したワカンやスノーシューが必携とは思いもしなかった。

山行記録
登山口10:58→反射板ピーク12:42~13:19(昼食)→登山口14:10
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_17261199.jpg

恵庭岳をバックに登山準備中のmottiさん(右端)
f0138096_17262135.jpg

先行するご夫婦に追いついた。滝川市のKさんとか。反射板ピークをバックに写真を撮らせて頂いた
f0138096_17263178.jpg

支笏湖の奥に風不死岳、左の樽前山には雲がかかっている
f0138096_17264179.jpg

mottiさんと後ろにH原さん
f0138096_17265056.jpg

反射板ピークを左手に長靴スタイルのH原さん
f0138096_172729.jpg

単独の下山者とスライドするmottiさん
f0138096_17271356.jpg

強風を避け林内でくつろぐパーティ
f0138096_17272487.jpg

恵庭岳を左手に見ながら反射板ピークへの急斜面を登るmottiさん
f0138096_17273539.jpg

先行するH原さんが下山中のスズさんと出会ったところを下から撮影
f0138096_17274532.jpg

同上。アップで
f0138096_1728022.jpg

初対面のmottiさん(左)とスズさん(真ん中)。それにH原さんを加え恵庭岳をバックに記念写真
f0138096_1728136.jpg

右端にイチャンコッペ山頂上
f0138096_17282751.jpg

反射板ピークに到着のH原さんとスズさん
f0138096_17283954.jpg

反射板ピークから、恵庭岳と木を挟んで右に漁岳(今日この山でぴよいろうさんのパーティは焼き肉をやっているはず)
f0138096_17285392.jpg

反射板ピーク下の急斜面を登る滝川のKご夫妻。風不死岳が霞んできた
f0138096_1729647.jpg

強風を避け反射板ピークの下で昼食タイム
f0138096_17292321.jpg

mottiさんのカップ麺を
f0138096_17293734.jpg

下山中の3人を写す。ますます風不死岳が霞んできた
f0138096_1729555.jpg

恵庭岳がモノトーンの世界に
f0138096_1730975.jpg

無事下山し駐車場に向かう3人
by tarumae-yama | 2012-04-22 17:59 | 登山 | Comments(8)
Commented by motti-motti-motti at 2012-04-22 21:11
今日はありがとうございました。
山で出会う人がここ最近グンと増えて、夏山シーズンが近いことを実感させられます。
体力を温存しつつも、他の面(今日は二日酔い)でコンディションが悪い・・・というパターンが近頃多くてちょっと悩ましい。。。

皆さんと別れて帰路に就いた後・・・「とある方達」と、ちょっと楽しんでしまいました(笑)
Commented by tarumae-yama at 2012-04-23 09:20
mottiさん
前半だけでも晴れていてよかったですね。
風は強かったですが、それでも厳冬期のような厳しさがないのは有り難いです。

帰路、別パーティーと合流したそうですね。ぴよしろうさんから電話がありました。
心地よい汗をかけて良かったと思います。
また、機会を作って皆さんと一緒しましょう。
Commented by スズ at 2012-04-23 12:43 x
日曜日はありがとうございました。

1時間ほど早く準備ができたおかげで、それなりに山頂も満喫しましたし、皆さんとも無事に会えました。しかし単独の山頂で風が強くなってガスったりし始めるのは何度経験しても気持ちいいものじゃないですね。別に大丈夫なんだけど、どことなく不安というか。

私は温泉満喫して帰りました。露天風呂の水位は55cm。丸駒でいまだかつて経験したことのない浅さでした。
Commented by kouyama at 2012-04-23 22:26 x
昨日は素晴らしい景色を堪能できました。
思ったよりも雪が深く、自分たちだけだったら不安なところ、
お声をかけていただき、心強かったです。
ありがとうございました。

これからも徐々に経験をつんで、安全な登山を続けて生きたいと思います。
写真も撮っていただき、ありがとうございました。
Commented by ぴよしろう at 2012-04-23 23:34 x
風の強い日で大変でしたよね。
こちらも山頂で吹き飛ばされそうで・・・死ぬかと思いました。
その山頂でもO畑氏は平気でパンを食べていたらしいのですが(笑)
Commented by tarumae-yama at 2012-04-24 00:39
スズさん
随分良いペースでイチャンコッペ山の頂上まで行ったのですね。
朝のうちはまだ青空が広がっていて支笏湖がきれいだったようですね。

mottiさんとの顔合わせが実現出来て良かったです。
私も久しぶりに丸駒温泉にのんびり入りたかったです。
今は逆に水位が下がっているのですね。
Commented by tarumae-yama at 2012-04-24 00:43
kouyamaさん
コメントを有難うございます。
せっかく遠いところから来られたのにあの強風はお気の毒でした。
ガスもかかってきて残念でした。
反射板ピークから頂上にあの天気の中を進んでいくのを見て凄いと思いました。
晴れていれば本当に展望の良い山なので又挑戦してみて下さい。
Commented by tarumae-yama at 2012-04-24 00:45
ぴよしろうさん。
前日なら随分と穏やかな山だったでしょうが、あの日は凄かったですね。
それなのにO畑さんは強者です。

次は紋別岳なのですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< エゾエンゴサク 恵庭渓谷の滝 >>