4月20日、白井岳-その2-

昨日の白井岳は下山中にスノーボードの若者2人とすれ違っただけで静かな山を堪能した。
もっとも、朝里岳の稜線上で遭難者でも出たのかそれとも訓練だったのか、道警のヘリコプターがホバリングをしていてその爆音が耳に響いたけれど。

ともあれ、我々は案外すんなりと白井岳に初登頂することが出来た。
f0138096_11504888.jpg

右奥にかすかに羊蹄山が望める
f0138096_1151052.jpg

f0138096_11511159.jpg

山で挨拶を交わしたスノーボードの若者
f0138096_1151246.jpg

H原さんやシマエナガさんによるとヒグマの尻(腹?)滑りの跡だそうだ。爪痕もしっかりあった
f0138096_11513486.jpg

ヒグマの足跡(左)を左に見ながら下山
f0138096_11514631.jpg

この山で一番緊張した箇所。足を滑らすと下の川まで一気に落ちそう
f0138096_11515693.jpg

ゴールの札幌国際スキー場に到着
f0138096_11521022.jpg

スキー場の圧雪車
f0138096_11522166.jpg

スノーブリッジを渡るH原さんと私(写真の日付が1日早い)
f0138096_1152345.jpg

f0138096_11525213.jpg

上の3枚はシマエナガさんの撮影
by tarumae-yama | 2012-04-21 12:09 | 登山 | Comments(4)
Commented by シマエナガ at 2012-04-21 13:01 x
写真の日付設定が間違っていたのは、送信後に気づきました。
気温が上がり、雪がくさり気味でせっかく持参したプラスチックそりは役に立ちませんでしたね。
それにしても、さすがにヒグマは自前の尻皮を持っているので、見事な滑走跡を披露してくれました、、、
実物の見たさ半分、怖さ半分。
札幌市内でも既に目撃されていることでもあり、これからは気をつけなくてはいけませんね、、、
Commented by tarumae-yama at 2012-04-21 21:51
シマエナガさん
尻滑り用ボード?は無用の長物となってガッカリでしたね。
その点熊の尻滑りの跡は見事なものでした。
実際に見てみたいですね。

秋田での事故は怖いですね。
Commented by mori at 2012-04-22 20:11 x
くまの腹滑りの写真に、目が吸い付きました!こわいですね~。
写真だけでクマさんの体の太さが伝わってきます。
おーこわこわ。絶対に会いたくありませんね。
この辺へ行くときは、必ず鈴ですね!
Commented by tarumae-yama at 2012-04-23 08:56
moriさん
腹滑りの跡を見たのは初めてのように思いますが、昨日のイチャンコッペでも見ました。H原さんが教えてくれました。
何度も登っているイチャンコッペ山で熊の足跡や腹滑りの跡を見るなんてやはり初めてのことです。
地元の山だけに気になります。
お互いに気をつけたいですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭渓谷の滝 4月20日、白井岳-その1- >>