3月16日、紋別岳と新・支笏湖外輪山巡り-その1-

余りの天気の良さに紋別岳に登ってきた。
その後、頂上からイチャンコッペ山方面へ少し足を伸ばした。
新たに外輪山巡りをやるつもりはないけれど、これからは眺望が良くて歩きやすいルートを選んで歩こうとは思う。

それにしても、今日昼食を摂ったピークに2,3日前と思われるスノーシューのトレースがあったし、駐車場で出発の準備をしていたときにやって来た室蘭ナンバーの若者?が歩いたと考えられるピカピカのトレースが、紋別岳の尾根を忠実に支笏湖温泉方面の途中まで伸びていた。
案外、私と同じように外輪山巡りをやっている登山者が何人かいるのかも知れない。

見飽きた写真ばかりと思うけれど、眺望が良かったので我慢をしてみて頂けたら嬉しい。
2年前にこのコースを歩いたときの記事←青文字部分をクリックして下さい。
f0138096_16542719.jpg

スタートから900m付近で先行者に追いついてお話しをした。「札幌トラベルサービス」のKさん。登山者をマイクロバスなどで登山口まで送迎をしているそう
f0138096_16544286.jpg

f0138096_16545286.jpg

f0138096_165518.jpg

f0138096_16551025.jpg

f0138096_16552169.jpg

f0138096_16552983.jpg

赤丸のピークまで行って戻ってきた
f0138096_16554236.jpg

紋別岳頂上。標識の裏側から
f0138096_16555488.jpg

f0138096_1656341.jpg

f0138096_16562157.jpg

アップで
f0138096_16563396.jpg

f0138096_16564649.jpg

f0138096_16565642.jpg

f0138096_1657596.jpg

雪崩の現場。この上で昼食
f0138096_1657151.jpg

f0138096_16572671.jpg

中央に紋別岳
f0138096_1657372.jpg

f0138096_16574795.jpg

麦汁のぴよしろうさん風に
f0138096_16575738.jpg

f0138096_1658888.jpg

GPSの軌跡。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2012-03-16 17:05 | 登山 | Comments(4)
Commented by ぴよしろう at 2012-03-16 19:00 x
雪崩・・・こわいですね・・・。
紋別岳の雪はどうでしたでしょうか。
融けてやわらい感じでしょうか?
そろそろ短いスキーの出番だと思っているのですが・・・。
Commented by tarumae-yama at 2012-03-16 21:39
ぴよしろさん
これからは雪崩にも気を遣わなくてはなりませんね。
今日は新雪が5cm位積もっていましたが、頂上直下はその下がやや堅めでした。ガードレールより上はショートスキーでOKですが、それから下の沢に下りる部分は一寸厳しいかと思いながら長靴(とスノーシュー)で登山道を下りてきました。
Commented by シマエナガ at 2012-03-17 06:49 x
紋別岳でしたか、、、
あの天気ですから、“tarumaeさんはどこかの山に登っているはず”とは思っていました。
私もじっとしていられなくて、出かけてました。漁岳です。
林道に数日前と思われるスキーのトレースが残っていたりして、途中までツボ足で行け、8時出発で山頂まで3時間20分でした。雲ひとつない大展望で、夕張山地・ニセコ方面もきれいに見えました。紋別岳も凝視しましたが、さすがにtarumaeさんまでは、、、
次の皆さんとの山行は、好天に恵まれるといいんですけど、、、
Commented by tarumae-yama at 2012-03-17 13:20
シマエナガさん
昨日は実に素晴らしい登山日和でしたね。
私も紋別岳から恵庭岳や奥に連なる漁岳、小漁山、丹鳴岳、先日登った空沼岳等が一望でき感動物でした。
それにしても3時間20分で漁岳頂上到着は順調でしたね。
羊蹄山もクッキリ見えたのですね。

今日はH原さんとスズさんとガスの中の幌平山でしたが、H原さんは、シマエナガさんが単独で漁岳に登ったことに驚いていました。

名前
URL
削除用パスワード
<< 3月16日、紋別岳と新・支笏... マツダCX-5のその後 >>