3月13日、空沼岳-その1-

平日シルバー登山隊を構成するH原さんとシマエナガさんの3名で空沼岳に登ってきた。
夏道のある山だが、樽前山同様冬期除雪をしないため登山口までが遠い。

今日は金山林道をルートに選んだ。空沼の手前まで週末のものと思われるトレースがあり、有り難く使わせてもらった。
そのまま空沼を横断する予定だったのだが、何故か左手の急斜面に取り付き一つ余分にピークを越えて頂上に立った。

天気予報は曇り昼から晴れるとのことだったが、青空が2,3度僅かに覗いただけだった。
楽しみにしていた眺望は降雪のため殆ど得られなかったが、それでも風がなかった分寒さを感じることなく、雪山を楽しむことができた。

山行記録
林道入り口07:37→空沼岳頂上11:07~12:03(昼食)→林道入り口14:11
休憩を含め登りに3時間30分、下りに2時間8分
f0138096_23404525.jpg

支笏湖がポロピナイ辺りで少し凍っている。バックは恵庭岳
f0138096_23405525.jpg

降雪の中、金山林道をスノーシューでスタート(H原さんはワカン)
f0138096_2341619.jpg

f0138096_2341177.jpg

空沼付近の急斜面。スノーシューがスリップ気味で緊張の登り
f0138096_23413158.jpg

急斜面の途中で青空が広がってきた
f0138096_23414237.jpg

スノーシューやワカンがスリップするようになり、アイゼンに履き替えるH原さん
f0138096_2341539.jpg

同じくシマエナガさん
f0138096_23421097.jpg

頂上を目前に先頭を行くシマエナガさんと後続のH原さん
f0138096_23422266.jpg

セルフで記念写真
f0138096_23423811.jpg

H原さんを撮影中のシマエナガさん
f0138096_23425297.jpg

頂上から、
f0138096_234354.jpg

昼過ぎに下山開始
f0138096_23431648.jpg

凍った空沼を渡るH原さん
f0138096_23432947.jpg

間違えて往路に中央の急斜面を登った
f0138096_23434075.jpg

下山時、歩くスキー?のパーティに遭遇
f0138096_23435458.jpg

14時過ぎ、無事下山。今頃になって天気が回復してきた
f0138096_23444815.jpg

GPSの軌跡。下山時は空沼を横断
by tarumae-yama | 2012-03-14 00:06 | 北海道100名山 | Comments(8)
Commented by スズ at 2012-03-14 12:23 x
スズです。

いやぁ素晴らしいですね。地図みながら行くならこのルートしかないかなぁぐらいに漠然と思ってましたが、本当に行っちゃったんですね。

だいぶ雪解けも進んで、斜面は固くてスリッピーで大変だったんじゃないですか? H原さんもアイゼンに履き替えたようですしね。
Commented by シマエナガ at 2012-03-14 13:35 x
筋肉痛の朝でした、、、
慣れないアイゼン歩行で足を上げたせいか、太ももにこたえました。
もうちょっと晴れてくれたら良かったのですが、それでも十分に楽しめました。
この次はピーカンを期待したいものですね、、、、
Commented by motti at 2012-03-14 13:47 x
↑シマエナガさんが筋肉痛になるとは・・・Σ(; ̄□ ̄A
でもいいですねぇ・・・空沼。
昨年歩いた時も、ガスで真っ白。何にも見えませんでした(@Д@;
山歩きはやっぱり天気が良くないとダメですね・・・。

あぁ、H原さま、素敵なお姿デス♪(笑)
Commented by minakayak at 2012-03-14 14:53 x
13日に幌平山へ行ったときに、tarumae-yamaさんの車が止まっているのを見ました。
車が止まっている場所から考えて、行ったのは空沼岳かなと思っていました。
私もアイゼン買わないとダメですね~
今年はもう山関係のものを買う予算がないです(涙)
Commented by tarumae-yama at 2012-03-14 22:49
スズさん
登りでコース取りをミスりましたが、それでも3時間半で登頂出来ましたから順調でした。下りのコースを登りで使えばアイゼンなしでも登れたかも知れません。
でも、アイゼンだとスイスイと登れたので、もっと早めに切り替えれば良かったと思いました。

雪の状態次第ですが、金山林道コースは案外すんなりと登れてお薦めです。
Commented by tarumae-yama at 2012-03-14 23:04
シマエナガさん
快調そうに見えましたが、筋肉痛になったのですか?
アイゼンワークもすでにベテランの風格でした。
それにしてもスノーシューとアイゼンの効きの違いがよく分かった空沼岳でしたね。

次回はmottiさんのためにも晴れて欲しいですね。
Commented by tarumae-yama at 2012-03-14 23:07
mottiさん
やはり登山に限らず青空の広がる中で行動したいですね。
写真も陽があるかないかで写りが全然違いますね。

明日はH原さんの渋い写真がアップされるはずです。
Commented by tarumae-yama at 2012-03-14 23:12
minakayakさん
幌平山に登っていたのですね。
天気には恵まれなかったようで、お互い残念でした。

空沼岳下山後、余力があったので一瞬今年まだ登っていない幌平山に登ってみようかと
思ったのですが、ガスがかかっていたためそのまま帰宅しました。

冬山をやるならアイゼンは必需品ですが、山の道具は全般的に高額だから揃えるまで大変ですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 3月13日、空沼岳-その2- 「フレッツ 光ネクスト ファミ... >>