3月5日、紋別岳

外輪山一周の最後の部分が、雪が締まっていたおかげであっけなく終わった。
せっかく昼食を持って来たことでもあり、紋別岳を登ることに。
登山者名簿に記入し、スノーシューを履いてスタート。
名簿によると、3日に苫小牧山岳会の知人Yさんが単独で登ったらしい。

途中誰にも会わなかったことと曇り空でたいして写真をとらなかったこともあり、夏道より早い1時間12分で頂上に立った。
ジムでのトレーニングとダイエットの相乗効果が出たようで嬉しい。
珍しく頂上は無人だったので、一周達成の喜びを一人でかみしめた(・・・寂しい)。 (^^;)

山行記録
登山口11:19→紋別岳頂上12:31~12:47→登山口13:33→自宅14:01
f0138096_13555438.jpg

カーブミラーに自分と紋別岳の両方を入れて
f0138096_1356569.jpg

中腹からアンテナ群の紋別岳頂上
f0138096_1356144.jpg

頂上直下から、中央に野鳥の森とモラップ山
f0138096_13562392.jpg

紋別岳から繋がる尾根、この尾根を忠実に歩いた。左に登山道(保全道路)のガードレールが見える
f0138096_13563341.jpg

紋別岳から反対側の尾根。ここもずっと歩いた。中央左に半分雲の中の恵庭岳、右端にイチャンコッペ山
f0138096_13564441.jpg

うっすら結氷している支笏湖。日本最北端の不凍湖と言われているだけにちょっとビックリ
f0138096_1357490.jpg

f0138096_13571749.jpg

上の2枚は登山口近くで見かけたエゾシカの群れ。写真は何れも3月5日撮影
by tarumae-yama | 2012-03-07 14:22 | 登山 | Comments(2)
Commented by motti-motti-motti at 2012-03-07 22:52
自分が大変苦労して歩いてきた山並みをこうやって見ると、感無量になりませんか?
紋別岳も昨年初冬に一度歩いただけなので、ぼちぼちスキーをしに行きたいですね~。
Commented by tarumae-yama at 2012-03-08 00:07
motti さん
紋別岳からの尾根歩きはどちら側もかなり歩きやすいですが、やはり想いはありますね。終わってしまうとホッとすると同時に気が抜けました。
私もまだ山スキーに行かないままファファ雪が終わってしまいそうです。
名前
URL
削除用パスワード
<< カワラヒワとツグミ 外輪山一周達成記念ケーキ >>