2月29日、支笏湖の外輪山巡り

昨年の4月、H原さんと丹鳴岳に登り外輪山を繋いで下りたのだが、疲れと時間切れのため途中で林道に下りた。

今日は、minakayakさんと2人で残した部分を歩いた。
雪が締まっていれば、登りに2時間下りにせいぜい2時間と考えていたが、当然?トレースもなく、スノーシューでも膝下まで、時には膝くらいまで沈んでえらく時間がかかった。
小さなピークが幾つもあったし。
そんな訳で6時間半以上も歩き、GPS表示は10.8kmだったが夏道を20km超歩いたように疲れ、もう両太ももはパンパンと言う状態だった。

まだ30代のminakayakさんが積極的に先頭にたってくれたので何とか歩き通せたが、単独ではとても無理だったと思う。


これで外輪山巡りは殆ど踏破し、残りは紋別岳からの先っぽ部分を残すのみ?となった。

山行記録
駐車場10:39→742.3mピーク(鳴尾山)13:29~13:49(昼食)→駐車場17:17
休憩を含み登り2時間50分、下り3時間28分
f0138096_2059314.jpg

林道を歩き始めてすぐの橋の上から
f0138096_20594635.jpg

急斜面の登りに必死のminakayakさん
f0138096_20595914.jpg

f0138096_2101228.jpg

f0138096_210293.jpg

742.3mピーク(鳴尾山)から支笏湖と奥に風不死岳(左)と樽前山
f0138096_2104243.jpg

昼食後下山開始
f0138096_2105843.jpg

正面に右側が切れ落ちた丹鳴岳
f0138096_2111973.jpg

白樺の林
f0138096_2113316.jpg

f0138096_2114517.jpg

f0138096_2115617.jpg

正面に恵庭岳、アンテナを乗せた紋別岳も見える
f0138096_212786.jpg

正面に樽前山
f0138096_2121987.jpg

正面に紋別岳
f0138096_2123078.jpg

尾根を下りて美笛川沿いを歩くminakayakさん
f0138096_21241100.jpg

倒木の上を通って美笛川を横断し、奥の国道を歩いて駐車場へ
f0138096_21253100.jpg

日没時刻にギリギリセーフで駐車場に戻る
f0138096_213302.jpg

GPSの軌跡。742.3mピークまで登った後、尾根を繋いで下山。余計な直線が入った。写真の上でクリックすると大きくなります
f0138096_2134786.jpg

赤線部分が歩いた部分。手書きなので正確ではない

minakayakさんから送られてきた写真を追加
f0138096_20115579.jpg

木につかまりながら段差のある急斜面をよじ登る
f0138096_20121032.jpg

川沿いに歩いていては暗くなるので、スノーブリッジを利用して国道に出ることに。太陽が西に傾いて
by tarumae-yama | 2012-03-01 05:46 | 登山 | Comments(2)
Commented by okko at 2012-03-01 15:16 x
東京に居ながらにして、樽前をみられるとは!感動です。
みなさん、お元気ですねぇ~。
こちらも昨日は雪でしたが、アッという間に溶けてしまいました。
Commented by tarumae-yama at 2012-03-01 23:10
okkoさん
樽前山、喜んでいただけたなら嬉しいです。
東京も雪だったのですね。
でも、3月に入りこれからは日ごと暖かくなりますね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 3月1日、ホロホロ山-その1- 光回線利用料の値下げ >>