2月20日、支笏湖外輪山巡り

コツコツと繋いできた支笏湖の外輪山巡り、昨日は国民休暇村の裏にある470mの野鳥の森に登り、そこからモラップ山まで歩いた。

スノーシューで2,30cmほど沈む雪にしんどい思いをしたけれど、縦横に走る鹿のトレース?を時々は使えたため、考えていたより短時間で駐車地点に戻ることが出来た。

こんな山歩きをする人は先ずいないだろうから、誰にも会わないのは当然と思っていたが、週末に登ったらしいスノーシューの跡がモラップ山の頂上にあったのは驚きだった。
この山には昔国設スキー場があって、20代の頃には何度もスキーに来た思い出の山。
いまではリフトの鉄柱やロッジが撤去され、藪状態となってその面影すらない。

それにしてもエゾシカが多く、十数頭も見かけただろうか。野鳥の森やモラップ山の尾根筋にいたる所エゾシカの寝床やトイレ場があった。

山行記録
休暇村駐車場09:10→野鳥の森470mピーク09:51→モラップ山頂上11:25→国道11:51(途中で昼食)→休暇村駐車場13:10
f0138096_15372699.jpg

中央に野鳥の森。右の建物が国民休暇村
f0138096_1537452.jpg

野鳥の森の尾根沿いにこのようなエゾシカのトイレ場が沢山あった
f0138096_1538196.jpg

野鳥の森の頂上にあったのはTVのアンテナ?木が密集していて登りにくかった
f0138096_15381764.jpg

野鳥の森のピークからエゾシカの食害の木と中央奥に紋別岳
f0138096_15383257.jpg

エゾシカのトレース?が何本もある先にエゾシカが3頭。円内。写真をクリックすると大きくなります
f0138096_15384764.jpg

モラップ山頂上付近にいくつもあるエゾシカの寝床?
f0138096_1539237.jpg

昔のスキー場の上から、正面右に野鳥の森。その左に降雪で霞む紋別岳
f0138096_15392141.jpg

モラップ山頂上。標識はなく、GPSで三角点があると思われるところにピンクテープが
f0138096_15393412.jpg

モラップ山からアップで、右端に支笏湖とモラップのキャンプ場。円内にゲート前に停まる3台の車。樽前山に向かったのだろうか?
f0138096_15395088.jpg

今まで気がつかなかったけれど、モラップ山に設置されたエゾシカ浸入防止ネット
f0138096_1540720.jpg

モラップ山から急斜面を下りて国道276号線に出た。正面に樽前山のドームが見える
f0138096_15402155.jpg

休暇村近くで見かけた面白い木。片方の枝がなくてまるで高山で見かける偏形樹のよう
f0138096_15404280.jpg

これは夫婦松?左端に野鳥の森、右端に紋別岳
f0138096_15405646.jpg

スタートから丁度4時間後に駐車場に戻った。正面に紋別岳
f0138096_15411031.jpg

オレンジ色が今まで踏破した部分、赤色が昨日歩いたコース。手書きなので正確ではない
f0138096_16352288.jpg

GPSの軌跡。クリックで大きくなります。モラップ山からの下りは傾斜がきつくてスリル一杯だった
by tarumae-yama | 2012-02-21 16:13 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< アカゲラ、シマエナガ、ツグミ コゲラとシマエナガ >>