12月20日、イチャンコッペ山(反射板ピークまで)

クリスマス寒波になるのか、明後日以降大荒れになると週間予報で強調している。
それならしばらく山は無理だろうと、晴天の昨日イチャンコッペ山に登ってきた。

自宅を出るのが遅かったので、登山口に立ったのは昼に近かった。
名簿を見ると9時前に一人で登っている登山者がいるだけらしい。

週末に団体さんが登ったのか、登山口から幅50cm位の綺麗なトレースが続いていた。
その上を先行者の登山靴らしい足跡とエゾシカの足跡が重なっている。
鹿も楽をしたいのだろうが、登山道上に糞までして礼儀知らずな奴だ。途中で出会ったら鹿ってやろう、というのはダジャレだが。

幌平山の急斜面をトラバースし終わったところで先行者が下山してきた。
挨拶したところ、いきなりtarumae-yamaさんでしょうと言われてビックリ。
初めてお会いする方だが、どこかの山をネットで検索していて私のブログにヒットしたらしい。
最近顔を露出する事が何度か続いたので記憶にあったのだろう。ぴよしろうさんの名前も出て来たから、「お気に入り」にでも登録して時々見てくれているのかも知れない。数少ない読者から名前を呼ばれて舞い上がってしまった。
下山後、登山者名簿を見ると札幌のMさんという方で、何とお住まいは二男の家と同じ町内であった。

まだ登った形跡のない幌平山のトラバースの途中でスノーシューを装着したが、トレースは途中から夏道を外れ、尾根伝いに伸びていた。
ラッセルしない分楽だからトレースに従ったが、尾根歩きは絶えず右手に支笏湖を見ながらで気持ちが良い。
しかし、予想以上に時間がかかり、反射板ピークには1時間45分もかかってしまった。
そこから先、イチャンコッペ山の頂上方面にスノーシューのトレースが続いていたのだが、雲が広がってきたし時間切れということですぐ下山。

下りは1時間丁度だった。
もう1、2時間早くスタートしていたら快晴の天気のままで下山でき、クリアな眺望も楽しめたかも知れない。
まあしかしそれは、厳しい寒さと眺望のどちらかを選ぶことになるのだろうと思う。

写真の上でクリックするとおおきくなります。
f0138096_20405297.jpg

幌平山の斜面から、支笏湖と奥に風不死岳すぐ左に樽前山
f0138096_2041381.jpg

少し先から同じような写真
f0138096_20412466.jpg

下山してきた札幌のMさん
f0138096_20413786.jpg

しばしお話しをして別れた後、幌平山の斜面をトラバース中のMさんを写す(画面下の中央やや左)
f0138096_20415040.jpg

奥に恵庭岳、手前の幌平山にはまだ雪が締まっていないせいかトレースが見当たらなかった
f0138096_2042690.jpg

夏道から外れ尾根伝いのトレース。奥に恵庭岳
f0138096_20421771.jpg

反射板の直下から
f0138096_20423846.jpg

小漁山を挟んで左に恵庭岳、右に漁岳
f0138096_20425314.jpg

反射板ピークから左手奥に紋別岳。中央奥に苫小牧方面の工場から上がる煙が見える
f0138096_20431210.jpg

何時も見慣れた反射板ピーク下からの写真だが外せない
f0138096_2043273.jpg

噴煙を上げる樽前山と支笏湖。手前の足跡はウサギのもの
f0138096_20434259.jpg

どうということのない写真だが・・・
by tarumae-yama | 2011-12-21 08:19 | 登山 | Comments(12)
Commented by okko at 2011-12-21 15:39 x
すっかり雪化粧ですね~~。お山は相変わらずの威容で、感動しました。
Commented by ぴよしろう at 2011-12-21 20:59 x
いきなり名前を呼ばれるのは驚きますね(笑)
イチャンコッペはやっぱりいいですね。
最近運動してないのですっかり体がなまってしましました・・・。
Commented by mori at 2011-12-21 21:25 x
こんばんは。雪の積もったイチャンコッペ、きれいですね!
樽前、ふっぷし、支笏湖、ウサギの足跡と続くのも、雪がある時ならでは
ですね。また、楽しみにしてま~す。
Commented by アーバンカウボーイ at 2011-12-22 01:33 x
この日にお会いした札幌のMです。
 
いつもこのブログ更新を、待ち遠しく見ております。
  
自分のブログを聞かれましたが、tarumae-yamaさんの登山と比べて、あまりにも恥ずかしいものですので・・・
  
誤魔化してしまいました!
  
シャイで、不器用な男ですので(笑)
  
お暇でしたら、ポッケ動物病院で検索してみてください。
  
Commented by tarumae-yama at 2011-12-22 16:25
okkoさん
支笏湖周辺でまだ何とか登れるのは紋別岳とイチャンコッペ山だけになりました。
夏なら簡単に登れる樽前山がずっと時間のかかる山になったのが寂しいです。

2月になって雪が締まるともう少し登れる山が増えるのでご紹介できるかも知れません。
例えば、多峰古峰山など。
Commented by tarumae-yama at 2011-12-22 16:31
ぴよしろうさん
Mさんは、ぴよしろうさんと一緒に登った山で検索にヒットしたのかも知れません。その後ぴよしろうさんのブログもご覧になっていると思います。
ただ、ぴよしろうさんの変態(ゴメンナサイ<(_ _)>)登山にはついていけないのではないかと想像しますが。

24日の樽前登山、悪天予報で1月9日になりそうです。
予定がなければご一緒しませんか?
Commented by tarumae-yama at 2011-12-22 16:37
moriさん
コメントを有難うございます。
先月イチャンコッペ山でお会いして以来のイチャンコッペでした。
晴天時、反射板ピークからの眺望は本当に素晴らしいので、ぜひ機会を作って挑戦してみて下さい。
3月に入るとつぼ足でも登れる山が増えてきますので、その時にもぜひどうぞ!
Commented by アーバンカウボーイ at 2011-12-22 19:40 x
二男の方が、同じ町内とのことですが
高齢の猫ちゃんを、飼っている方ですか?
(飼っていた?)
Commented by motti at 2011-12-22 21:44 x
いいですね~仕事で山に行けない日は天気が良い( ̄ー ̄;
札幌は久しぶりに、今日は雪の1日でした。
明日からの悪天候・・・実に恨めしいです。
色々とご一緒させていただけることを楽しみにしていますね(^▽^)/
Commented by tarumae-yama at 2011-12-22 22:00
アーバンカウボーイさん
コメントを有難うございます。
たった二人きりのイチャンコッペ山だったので、もう少しお話しをしたかったと思いました。
シマエナガさんのようなコアな読者がいると知り、嬉しいです。
それにしても、快晴の下素晴らしい眺望を午前中独り占めで羨ましい限りです。

早速、ブログを拝見させて頂きました。
沢山の写真が載っていてどれも綺麗ですね。

この後、コメントを入れさせて頂きます。また、私のブログでも紹介させて頂きたいと思います。

これからもよろしくお願い致します。
Commented by tarumae-yama at 2011-12-22 22:18
アーバンカウボーイさん
三条まで一緒ですが、1kmほど離れているようです。
猫は飼っていませんが、実家で犬を飼っていて動物好きな嫁さんですから
そのうち飼い出すかも知れません。
その節は宜しくお願い致します。
Commented by tarumae-yama at 2011-12-22 22:23
mottiさん
20日、21日と好天でしたね。
24日の樽前山、残念ですが来月に期待したいと思います。
みんなでラッセルを交代しながら・・・・。

明日からの3連休、山は大荒れかも知れませんね。
せっかくの休日が残念ですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 携帯電話機の紛失-最終編- 携帯電話機の紛失-その2- >>