12月2日、道迷いの恵庭岳へ確認登山

10月20日に恵庭岳に登って途中で道に迷った事は記事にしたが、どこで間違えたのかずっと気にかかっていた。
3日から天気が大荒れになるとのことだから、今日を逃すともう今年は確認できないと思い恵庭岳に向かった。

今朝は厳しく冷え込みマイナス10度以下になったので、気温の上がるのを待って自宅を出た。それでも10時でまだマイナス5度。

10時40分、車がなく誰も登っていない登山口をスパイク長靴でスタート。念のためスノーシューを持って来たが、不要と判断し車に残した。

で、間違えた地点は想像どおり、3合目を過ぎ急な尾根に取り付くためジグを切っている部分、直角に左折するところをまっすぐ進んでしまったと分かった。進入禁止の黄色いテープが切れていてそこを気がつかないまま直進したようだ。

そこから引き返しても良かったのだが、殆ど雪のない登山道だったので第1見晴台まで行くことにした。
ところが、5合目から先、急斜面のところどころ凍っている上に新雪が積もっていてスパイク長靴の歯が効いてくれない。
両手両足をフルに使い大汗をかいた末、1時間半後第1見晴台に到着。
それから先積雪はせいぜい多くても20cmほど。それで結局、現在の頂上である第2見晴台まで登ることにしたのだが、やはりカリカリに凍っている部分で難儀した。

頂上(第2見晴台)の直下から半分凍結したオコタンペ湖の先に羊蹄山がクッキリと望めた。
支笏湖を眺めながら無人の頂上で立ったまま昼食、ものの10分で下山を開始。
十分気を付けながら下りたつもりだが、氷の部分で2度スリップ、したたか尻を打った。

今でも尻尻(ヒリヒリ)する。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_2314263.jpg

黄色いテープの手前を左折するところを10月20日は直進したようだ
f0138096_2322375.jpg

上の写真をアップで、テープの右側に登山道でない踏み跡がある
f0138096_2323577.jpg

黄色いテープの手前を左折するとすぐ先に最初のロープ場がある。恵庭岳に登ったことのある登山者なら記憶があると思う
f0138096_232484.jpg

登りと下りで専用の登山道がある部分。まだロープは雪に埋まってはいない
f0138096_233328.jpg

第2見晴台の手前から、漁岳と右の三角形の山は狭薄山?
f0138096_2331664.jpg

上の写真と順番が逆になったが、第1見晴台から支笏湖と白いアンテナを乗せた紋別岳
f0138096_2333298.jpg

第1見晴台から頂上の岩峰
f0138096_2334355.jpg

頂上(第2見晴台)から中央奥に風不死岳、樽前山はその奥
f0138096_2335873.jpg

恵庭岳の「恵」の部分が欠けている頂上標識。昔の頂上にあったもの
f0138096_2341482.jpg

現在の頂上から実際の頂上を望む
f0138096_2343227.jpg

頂上の岩峰をアップで
f0138096_2344717.jpg

半分凍結したオコタンペ湖とその奥に富士山ソックリの羊蹄山
f0138096_235575.jpg

アップで、羊蹄山の左に尻別岳
f0138096_2352885.jpg

空沼岳方面
f0138096_2355378.jpg

雪の乗った木の実をアップで
by tarumae-yama | 2011-12-03 08:40 | 北海道100名山 | Comments(8)
Commented by okko at 2011-12-03 14:29 x
冬の登山など思ってもみませんでしたが、キーンとした冷気を感じます。
羊蹄山まで・・・気持ちよさそう~~!
Commented by スズ at 2011-12-03 22:23 x
恵庭岳は思ったよりも雪なかったんですね。私は三峰山に行って以来、今年二回目のアイゼンで藻岩山に行ってきました。まだ雪が少なかったので歩き辛かったですが、一回履いてしまうと面倒でそのまま押し通しました。登っている人の話では結構すべるので正解ではないかとのことでしたけど、途中、岩に引っかけて足ひねってしまいました(^^;。スパイク長靴も以前使ったことありますけど、あれってピンが多すぎるせいか思ったよりも効かないですよね(^^;。

それにしても冬は景色がきれいですね。オコタンペ湖もこんなにクッキリ見えるなんて...私は夏に一回しか登ったことしかないですが、その時はこんなにきれいに見えませんでしたよ。それにしてもお尻大丈夫ですか? 私もそうですが冬にケガすると治りが遅いので気をつけてくださいね。
Commented by tarumae-yama at 2011-12-03 23:33
okkoさん
私も恵庭岳は6年前の11月25日が1番遅い登山で、12月に入って登ったのは初めての経験でした。
今年は今まで暖かかったので登る事が出来ました。
お陰で、半分凍結したオコタンペ湖を見ることが出来ました。
今までは一面真っ白か夏のオコタンペ湖しか知りませんので、私には貴重な光景でした。
Commented by tarumae-yama at 2011-12-03 23:42
スズさん
今年は今まで暖かかったから雪が少なくて登れましたが、今、街は大雪になっていますから今年はもう終わりですね。
それにしても12月の恵庭岳登山ははじめての経験で、お陰で半分凍ったオコタンペ湖を見ることが出来ました。

藻岩山の登山規制が解除されて良かったですね。
この山は冬でも登れますものね。アイゼンをつけて登ったとのこと、私はスノーシューで登ったことがありますが、皆さんつぼ足で、珍しがられました。
それで、捻挫の心配はなかったのですか?

私は尻を強打しましたが、たっぷり脂肪が付いているので殆ど影響ありません。
今日もスポセンでしっかりトレーニング出来ました。
Commented by スズ at 2011-12-04 12:31 x
オコタンペ湖いいですね。下の展望台から見たとしても大半が真っ白にしか見えないでしょうから貴重な一枚ですね。でも寒そうです(^^;。藻岩山でも寒くてコーヒー飲んですぐ撤収しましたから更に400mほど標高上げると相当でしょうね。

藻岩山は冬でも道がついてるのが普通なので、長靴か4本爪アイゼンで登っている人が大半で、スノーシューもたまに見掛けますがかなり珍しい部類でしょうね。スノーシュー使うなら小林峠から夏道を外れてピークを繋いでいくルートがお薦めです。最も本道に合流するとスノーシューも意味はないですが(^^;。私は輪カンなので本道に出たところで輪カンを外して背負ってからつぼ足で登ってます。

足は少し痛いですが平気です。夏にオプタテシケの岩場で捻ったときのほうが痛かったですが、それでも、たまに激痛が走る中、黒岳、三峰山、ウペペサンケとか登ってましたし(^^;。私は帰ってからは飲んで食って胃腸と肝臓のトレーニングをしました。今日もこれから友人の壮行会で多分鍋パーティやるので相当飲み食いすると思います。
Commented by tarumae-yama at 2011-12-04 23:26
スズさん
オコタンペ湖の展望台に行く道ももうゲートが閉じられたかも知れませんね。
あの展望台まで往復1時間歩く気があるなら、対岸まで見通せるのでまだ半分凍結した湖を見られると思います。

スズさんには藻岩山が近くて手頃な山なのでしょうね。
私が6回登ったのは、身内が札幌市内の病院に昔入院していたことがあり、見舞いついでに登ったもので、多分もう登る事は無いと思います。

これから忘年会や新年会等飲む機会が増えますね。
呉々も暴飲暴食にお気をつけ下さい。自戒を込めて。
Commented by スズ at 2011-12-05 00:04 x
Tarumae-yamaさん>

スズ(飲み過ぎて頭痛い)です。オコタンペ湖に行く道のゲートはもうだいぶ前に閉じられたようです。tarumae-yamaさんと紋別岳に行ったときに時間があったので寄ってみようと思ったらすでに閉まってました。展望台ぐらいまでなら別に歩いてもいいかなぁと思いますが...

藻岩山はそんなに好きという自覚はないんですが、何回でも登りたくなるというのは多分好きなんでしょう。近いという点では三角山なら自宅から歩いていけますが、こちらはあまり行く気がしません。藻岩山は人は多いですが適度に起伏もあって視界もいいし、結構いい山ですよ。まぁ、確かにわざわざ千歳から登りにくる山ではないような気もしますが(^^;。
Commented by tarumae-yama at 2011-12-05 12:30
スズさん
笹が雪で埋まった直後ならオコタンペ山から全面凍結する前のオコタンペ湖が見られるかも知れません。
ゲート前から歩いても大した時間ではありませんが、斜面が急なので漁岳への林道からが良いかも知れません。

三角山にも一度登りましたが、頂上からの展望が樹木に遮られてあまりなかった記憶があります。


名前
URL
削除用パスワード
<< 湿った大雪 登山回数ベスト10 >>