11月12日、スズさんと紋別岳

最近ブログにコメントを寄せてくれるスズさんと紋別岳に登ってきた。
もちろん初対面だったが、笑顔を絶やさない好青年(成年?20代に見えるが41歳だそう)だった。
紋別岳は初めてとのこと、あれこれ話をしながら登りは舗装された保全道路を、下りは電柱脇の直登コースを使った。

小春日和の暖かな紋別岳、密かに期待したエゾライチョウには出会わなかったけれど、シマリスとミヤマカケスが歓迎?してくれた。

10時過ぎから登り、昼食を摂って13時前には登山口というお手軽登山だったが、スズさんがどんな印象を持ったのかブログの更新が楽しみだ。
f0138096_23212943.jpg

登山者名簿に記入するスズさん
f0138096_2321424.jpg

中腹で、正面に恵庭岳
f0138096_23215276.jpg

頂上でくつろぐ登山者
f0138096_2322291.jpg

12時過ぎ、支笏湖を眼下に下山開始
f0138096_23222721.jpg

直登コースから撮影
f0138096_23224327.jpg

急斜面を下山中のスズさん
f0138096_23225493.jpg

折れた丸太の上を慎重に渡るスズさん
by tarumae-yama | 2011-11-13 09:00 | 登山 | Comments(9)
Commented by yah-_-yah at 2011-11-13 10:59
昨日もいい天気で登山日和でしたね。
この直登コースってわかりやすいんですか?
イマイチ自信ないから使ったことないです。でも急なら膝の負担が大きいでしょうか。
Commented by tarumae-yama at 2011-11-13 14:02
yahさん
もともとyahさんの知人ですから、3人で登りたかったですね。
この時期としては穏やかな天気で良かったです、それなりの眺望もありましたし。

直登コースは分かりやすいと思います。
ただ、結構急ですから膝が心配ならまだ無理をしない方が良いと思います。
Commented by スズ at 2011-11-13 18:39 x
昨日はどうもありがとうございました。おかげでとても楽しい山になりました。
件の直登コースは是非登りで使ってみたいですね。きっと私はにそのほうが楽です。
しかしtarumae-yamaさん、よくあの急斜面を、あのスピードで下れますね。
私、付いてくのが一杯で驚きましたよ。写真撮ってる内に姿が見えなくなっちゃうし(^^;。

奥様にも宜しくお伝えください。お茶美味しかったです。
家で自分で煎れてみたんですがうまくいかない。
お湯の温度も気にしてやってるんですが、どうすれば美味しくいれられるんだろう?
Commented by tarumae-yama at 2011-11-13 20:26
スズさん
ブログでコメントのやりとりがあると初対面とは思えませんね。

予報が良い方に外れ、紋別岳は登山日和になりましたね。
これもスズさんの普段の心がけが良いせいでしょうか。

スズさんは私と違い、写真に気合いを込めてじっくり撮っていましたね。
そうとは知らず先をドンドン下りて申し訳ありませんでした。

お茶の件ですが、家内は人に入れてもらったお茶は美味しいと言っています。
そういうことだそうですが、全然参考になりませんね。
Commented by スズ at 2011-11-14 23:06 x
確かにお互い初対面のような感じじゃなくってずっと話をしてましたね。
先週一週間頑張って仕事したご褒美か、よい山行になって良かったです。

カメラがあまり良くないというのもあるんですが、
構図とかしっかり考えて、水平がずれないようにとか気を配っていると時間かかっちゃいます。
私のほうこそtarumae-yamaさんにも声掛けずに勝手に停まって写真撮って申し訳ありませんでした。

お茶の件、今日、いつもよりお湯の温度を下げて70℃ぐらいでじっくりトライしてみました。
土倉のほうじ茶ですが、かなりいい感じに仕上がりました。
一般的に80℃ぐらいといいますが、お茶っ葉によっても適温が変わるのかもしれませんね。
Commented by tarumae-yama at 2011-11-15 00:01
スズさん
今度はぜひイチャンコッペ山に登ってみて下さい。
その時にカメラがニコンのV1になっていたら良いですね。

お茶の件は、全く無知なので家内が明日私に代わってコメントしてくれるようです。
Commented by tarumae-yama at 2011-11-15 09:58
スズさん
taの妻楊枝(tarumae-yamaの家内)です。
先日はお疲れ様でした。  

お茶の件で横入り?させて頂きま~す。
茶葉の種類によってお湯の温度は変えた方が良いでしょうねぇ。
ほうじ茶は香りが命?ですから高めで、煎茶より抽出時間は短めに。湯温もポイントですが、お茶は全般に最後の一滴が大切です。
・・・って、妻楊枝も自己流ですが。
スズさん、お若いのにペットボトルではなく、茶葉で一服?偉い事!
忙しい中、ゆっくりお茶を楽しむ時間・・大切にしたいですね。
Commented by スズ at 2011-11-15 21:34 x
とうとう札幌も本格的に雪降りました。会社の玄関出たら真っ白でビックリしました。23日はイチャンコッペの予定になりましたが、22日までは雪マークビッシリですね。日頃の行いが試されるところです。

V1悩んでます。対抗馬もなく本命一本勝負なので、もっぱら悩んでるのは買う時期だけなんですけど。一週間で4、5千円ペースで下がっているのは悩ましいですね。早めに買って年末年始に遊ぶか、yahさんが言ってたように1月末以降まで待つか...買った直後の値崩れは、ほんと損した気になりますもんね。

今日は奥様に言われた通りに、熱めで抽出時間を短くやってみたら美味しいお茶が入りました。昨日はぬるめで時間を長くして美味しかったので、同じ茶葉でも温度と抽出時間には何か関係性があるのかもしれません。これを研究テーマにデータをまとめて見ても面白いかも(^^;。
Commented by tarumae-yama at 2011-11-15 23:42
スズさん
何度もコメントを有難うございます。
いよいよ冬将軍の到来、車の運転には一層の注意が必要になりますね。

23日のイチャンコッペ山、天気に恵まれると良いですね。
V1、使いたいときが買い時とは言いますが、安くなるのは分かっているので待てるならギリギリまで待ちたいですね。

お茶の件、さすが研究者と家内が言っていました。
今度研究成果を教えて下さいね。
名前
URL
削除用パスワード
<< カワセミとミヤマカケス 冬タイヤに交換 >>