10月29日、風不死岳北尾根コース-その2-

夏山登山もそろそろ終幕を迎えるから、週末のこの日支笏湖周辺の山はどこも沢山の登山者で賑わったらしい。
風不死岳も二つのコースからの登山者で頂上は一杯だった。

この時期としては珍しいくらい穏やかな天気で、我々は頂上でお湯を沸かし、甘酒に「シャトレーゼ」のシュークリーム、豚汁におにぎり、そしてフルーツ。登る前より体重が増えたと実感するほどリッチな昼食タイムを持った。

以前より北尾根を登りたいと思っていたと言うH野さんとN澤夫人は念願を果たし、下りは驚くほど軽快な足取りだった。

中・高校が同期(H原さんの出身は違うが歳は同じ)との登山、また機会があればと思う。
f0138096_121052.jpg

北大ワンゲル部リーダーのカメラで撮影中をH原さんが撮影。このワンゲル部員の全員が道外出身とか。「寂しいぞ、道産子北大生!」
f0138096_12101588.jpg

H野さん差し入れのシュークリームを手に、これもH原さん撮影
f0138096_12102658.jpg

支笏湖を眼下にN澤夫妻差し入れの豚汁で昼食
f0138096_12103613.jpg

下山時頂上直下で支笏湖をバックに記念写真、H原さん撮影
f0138096_12105079.jpg

f0138096_1211421.jpg

中央の木の左にイチャンコッペ山、右に紋別岳
f0138096_1211236.jpg

木に熊の爪痕
f0138096_12113785.jpg

登山口周辺に僅かに残る紅葉  
by tarumae-yama | 2011-10-30 12:33 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by スズ at 2011-10-31 21:56 x
いいですね。風不死北尾根コース。樽前山の溶岩ドームとセットで南側からは何回かアプローチしましたが、北尾根はまだ行ったことないです。南側の予想外のキツさを考えると、地図上の勾配がキツいとは言え実は北からのほうが楽なのではないかと思ったりもしてしまいますがどうなのでしょうか?

最近は、遠くに行くか思いっきり近場か的な感じで大雪山系以外は春香・三角・円・藻岩と札幌周辺の山しか登ってません。何とか思い腰を上げて先ずはどこから登りましょうか(^^;?
Commented by ぴよしろう at 2011-11-01 08:07 x
しかし・・・ぎょさんとそんなに会うというのは不思議ですね。
赤い糸でつながっているとか(爆)
Commented by tarumae-yama at 2011-11-01 08:45
スズさん
コメントを有難うございます。
私も風不死岳、樽前山からのコースは長くて苦手です。
体調不良で引き返すことは殆どないのですが、一度このコースでありました。
その点、北尾根コースはひたすら急な登りですが、高度を稼げるのでその分時間がかかりません。
スズさんなら、1時間から1時間半で登れると思います。
これからの時期、落葉していて見通しが効き、振り返れば支笏湖ブルーと言われる支笏湖が何時も目に入って素晴らしいです。

紋別岳も人気の山で、雪があっても登山者がいるので手軽に登れます。
支笏湖の展望の山として、こちらもお薦めです。
Commented by tarumae-yama at 2011-11-01 08:48
ぴよしろうさん
赤い糸・・・ということはないでしょうが、2度あることは3度あるのですね。

土曜日はトレランだったのですね。
ブログのアップを楽しみにしています。

私はこれから江別のシマエナガさんと樽前山です。
快晴の天気に恵まれました。
Commented by ぎょ at 2011-11-01 13:54 x
先日はまたお会いできて嬉しかったです。
いや~3度も山の中であうなんて本当に驚きですね!!
そして、みなさんのランチタイムに乱入してごちそうになりましてありがとうございます。
ハスカップおにぎりとっても美味しかったです。
それから、リンクの方もありがとうございます。
次はどこで合うのかいまから楽しみです(^_^)v
Commented by tarumae-yama at 2011-11-01 18:37
ぎょさん
コメントを有難うございます。
本当に2度あることは3度あるのですね。
まだどこかで会えたら嬉しいです。

テント購入を考えているH原さんに、ぎょさんのブログを紹介し、あれこれご本人に聞いてみたらと言っていたところでしたから、直接あれこれ質問できてH原さんが一番喜んだと思います。

家内のハスカップオニギリ美味しかったのなら嬉しいです。
色々と試食会?をやって来たので、作ってみようと思う人が出てきたらこれまた嬉しい事です。
名前
URL
削除用パスワード
<< コゲラ 10月29日、風不死岳北尾根コ... >>