10月27日、長万部岳

昨日、北海道新聞社が選定する北海道100名山の長万部岳にH原さんと登ってきた。
全道的に晴れマークが付いていたのに、下山するまでずっと曇りで残念だったが、頂上ですぐ後からやって来た地元のトレランの若者に会っただけで、晩秋の静かな山を楽しむことが出来た。

現在のイチャンコッペ山の様に綺麗に笹刈りされ、熊の落とし物もない快適な登山道で、その上ナメコのお土産付きだったのが嬉しかった。

山行記録
ゲート前09:30→うすゆき荘跡09:54→鉱山跡10:22~10:28→頂上11:12~11:32(昼食)→ナメコ採りをしながら鉱山跡12:17→うすゆき荘跡12:42→ゲート前13:04
休憩を含め登りに1時間42分、下りに1時間32分
f0138096_1051131.jpg

自宅を出てから4時間後の9時半ゲート前を出発
f0138096_1054778.jpg

うすゆき荘は取り壊されていて何もない
f0138096_1055743.jpg

鉱山跡に到着。正面に長万部岳が見える
f0138096_10691.jpg

昨夜の雪が残る登山道だが、広く笹刈りがされていて快適
f0138096_1062033.jpg

長万部岳頂上にて。我々のすぐ後からトレランスタイルの若者がやって来て5分ほどで走り去っていった。1時間で登ったそうだ
f0138096_106507.jpg

頂上からかすかに海が見える
f0138096_107776.jpg

前方に海が見える。下層雲がべったりで眺望はあまりよくなかった
f0138096_1071921.jpg

倒木が3カ所ほどあったが、全般的に快適な登山道
f0138096_107352.jpg

紅葉は殆ど終わっていた。前方に長万部岳。下山時に撮影
f0138096_1074976.jpg

苔が綺麗だった
f0138096_11352579.jpg

登山口近くの黄葉
f0138096_108676.jpg

ゲート前の大木になるキノコを撮影中の私。ザックにナメコ入りのポリ袋をぶら下げて。H原さんの撮影
f0138096_1082328.jpg

帰る頃になって快晴になった。蘭越町辺りで羊蹄山を撮影
by tarumae-yama | 2011-10-28 10:24 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by maatota at 2011-10-28 18:33 x
うわぁ~~、羊蹄山、カッチョイイーーー!! まるで「富士山」ですね。
雲の加減が丁度ヨカッタですね。 
ステキな写真です。 (*^_^*)
「ナメコ」のお土産付きでしたか・・ クーさん、大喜びでしょうね。
栗ご飯とナメコ汁・・ 美味しかったですか。
 
Commented by ぴ~ちゃん at 2011-10-28 20:19 x
そろそろ山の話題が出るころかと思っていました^^
長万部岳て遠いのかな・・・?
私は今日アンヌプリを登って来ました。
もう夏山は終わりと思っていましたが、お天気が良いとムズムズしてきます^^;
意外と暖かかったのですが山はすっかり雪景色でした
駐車場に車が一台あったので登った人がいると安心しました。
雪の上の先行者の足跡は心強いですね^^;
足跡がなければ登るのを諦めていたと思います。
先行者(男性)が下山してくるのを、どのあたりで逢うことが出来るかと思っていましたが、山頂近くになってからでした
それも男性とばかり思い込んでいましたが、私と同じくおば様でビックリ! 
私みたいな人もいるんだと変に納得しましたが、おかげで私は雪山を登ることが出来ましたがこれで本当に今年最後の登山です
Commented by tarumae-yama at 2011-10-28 21:00
maatotaさん
羊蹄山は正にエゾ富士と言われるだけあって見応えがありますね。
特にこの日は前夜に雪が降ったようで頂上部の雪が太陽に照らされて白く輝いていました。
高級なカメラを持ったアマチュアカメラマンも撮影していました。

栗ご飯、栗越し(繰り越し)になりました。
栗あんに変わるかもと家内が言っています。
天然のナメコは美味しくて堪能しました。
Commented by tarumae-yama at 2011-10-28 21:07
ぴ~ちゃんさん
長万部岳と言うくらいですから長万部に近いです。
二股ラジウム温泉が近くにあるので温泉も楽しめます。1000円と高いですが。

昨日国道を走っていてニセコ連峰がよく見えました。
アンヌプリとイワオヌプリが真っ白な感じでした。

今の時期、先行者がいると何故かホッとしますね。熊も恐いし・・・。
いよいよ山納めなんですね。
樽前山のゲートが閉められるという情報がまだありませんので、この山はもうしばらく楽しめるるのではないでしょうか。
Commented by ぴよしろう at 2011-10-29 17:13 x
登山道、走りやすそうですね。
確かにトレランにはいいかも。
もう、1000m未満でも雪がずいぶんあるんですね。
そろそろ夏山は終了・・・ちょっとさみしい気がします。
Commented by tarumae-yama at 2011-10-29 18:42
ぴよしろうさん
長万部岳は前夜の降雪で林道がぬかるんでいてトレランには一寸気の毒な状態でしたが、5合目までは車道並なのでタイムが稼げると思います。
この時は強い寒気が入って道南の山も雪でしたが、今は解けていてもうしばらく大丈夫そうです。

今日はどこへ登ったのですか?
私はH原さんと高校の同期生3名という珍しい組み合わせで風不死岳の北尾根でした。
名前
URL
削除用パスワード
<< F-KANNO’s blog 壮瞥町の矢野果樹園 >>