10月4日、紋別岳・イチャンコッペ山・樽前山-その1紋別岳-

昨夜パトカーが出る熊騒動、何と同じ町内で我が家から2,30mのMさん宅が被害にあった。
熊が風除室のガラスを割ったとのことで、今朝、TV局のカメラマンが来てご近所の住民にインタビューをしていた。
自宅前の雑木林にはドングリの木があるので、そこを餌場にしている可能性が高いかも。
もしそうならとても恐ろしい。

4日、最低気温が氷点下1.4度。この秋一番の冷え込みに予定を少し送らせて紋別岳へ。
思いの外雲が多く、樽前山の初冠雪を支笏湖から撮りたいと思っていたのだが霞んでいたのでパス。

8時57分、登山ポストで最初に記帳しスタート。
身体が重く感じ、今日は予定の3山は無理かもと思いながら歩いて行くと登山道にエゾライチョウがいた。
その先にはモグラなのか子ネズミなのか、何れもシャッターを切る前に逃げられた。
一汗かくと身体が軽くなり、1時間7分で誰もいない頂上に到着。
前日街から見た恵庭岳は上半分が真っ白だったのに、もう殆ど雪が溶けている感じ。
写真を数枚撮って下山開始。
途中で4組5名の登山者とすれ違っただけの穏やかな秋の山だった。

山行記録
登山口08:57→紋別岳頂上10:04~10:06→登山口10:57
f0138096_10554247.jpg

登山者名簿に記入して9時前に登山開始
f0138096_1056031.jpg

恵庭岳の雪は殆ど消えているが、隣の小漁山や漁岳は白い
f0138096_10561984.jpg

頂上直下から頂上のアンテナ。リンドウがまだ咲き残っていた
f0138096_10563698.jpg

10時4分、紋別岳に到着
f0138096_10565184.jpg

頂上から支笏湖と奥にこの後登る予定の樽前山(左)
f0138096_1057518.jpg

もう葉が落ちて実だけのナナカマド。支笏湖の奥に恵庭岳
by tarumae-yama | 2011-10-05 11:12 | 登山 | Comments(4)
Commented by なまけ者鳥見人 at 2011-10-05 18:17 x
ヒグマも周囲の騒々しさでイライラし始めたのか、器物破損をしてしまいましたね。
少年院方面は今までも出ていると思いますが、青葉公園はびっくりですね。
生ゴミをあさっていないと言うことは、ドングリを食べに来たのでしょうか?

ところで、先日、ネット上で知り合った方々で飲み会をして、ほとんどが山歩きをする方ばかりで、私も来年、気の迷い(?)でデビューするかもしれません。
何しろ、若いときの雌阿寒岳はありますが、他は円山、函館山、樽前山ですから、気の迷いで終わるかもしれませんが。
Commented by tarumae-yama at 2011-10-05 23:35
なまけ者鳥見人さん
本当に青葉公園には驚きました。
緊張しながら鳥見をするのは嫌ですね。
町内から鹿やキツネが見られなくなったそうです。
これはクマの影響でしょうか。

来年山デビューですか?
楽しみです。よければご一緒しませんか?
その折、鳥のことを教えて頂ければ嬉しいです。
Commented by なまけ者鳥見人 at 2011-10-06 22:09 x
来年、体力が出来ていたらよろしくお願いします(^_^)
そういえば、馬追山にも登っていました(^_^;)
Commented by tarumae-yama at 2011-10-06 22:41
なまけ者鳥見人さん
来年、楽しみにしています。
馬追山、春は福寿草が群生していて綺麗ですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 号外??ヒグマ騒動 アルバムを処分 >>