9月24日、平山・ニセイカウシュッペ山ピストン-苦闘の吊り尾根歩き-

今日は下山まで一気にアップしようと思っていたのだが、埼玉から兄夫婦が来て墓参りと昼・夕食を共にしたので夜まで時間が取れなかった。
なのであと2回山報告を続け、今回は吊り尾根を通ってニセイカウシュッペ山まで。

平山の分岐で二人は空身、私はアタックザックに取り替え平山の頂上に向かったのだが、分岐に戻り私だけザックを置いて吊り尾根に向かったのは、太ももが痙るようになったため。
だが、吊り尾根を三分の一ほど進んだ所で再度痙った。
吊り尾根が痙り尾根となって2袋目のツムラ68のお世話に。
このツムラ68は驚くほど効き目の早い漢方薬なのだが、何故か最近は短時間しか持続してくれない。

そんな状況で私がドンドン遅れ、更に先頭が迷い道に入り込んだため急斜面を登り返すというミスが加わり、1年ぶりのニセイカウシュッペ山頂上に到着したのは引き返し時刻ギリギリの12時58分だった。

3年前と比べ、ハイマツが枝を広げて行く手を阻み、笹も生長して踏み跡を隠している部分が増えていた。その上、前日の雨で滑りやすくなっていたため何度も転んでとてもストレスのたまる吊り尾根歩きだった。

山行記録
平山頂上10:09→分岐10:20~10:29→吊り尾根取り付き10:54→昼食11:20~11:35→ニセイカウシュッペ山頂上12:58
f0138096_221582.jpg

吊り尾根斜面の紅?葉。中央付近の岩峰は大槍
f0138096_22152753.jpg

ハイマツを進む2人
f0138096_2215462.jpg

岩峰の2人
f0138096_2216645.jpg

ザックを無名峰にデポし、足場の微妙な岩場を下りる2人
f0138096_22162455.jpg

堂々とした吊り尾根上の無名峰とその右に平らな平山
f0138096_22164294.jpg

ニセイカウシュッペ山手前のピークをトラバース中、前方に登山道が見えるニセイカウシュッペ山。頂上に2人登山者が見える。H原さんとぴよしろうさんはすでに右に見えるピークか?
f0138096_2217696.jpg

頂上直下で偶然にもHYMLのぎょさん達に再会。お二人には7月24日緑岳でお会いした
f0138096_22173110.jpg

ニセイカウシュッペ山頂上付近から。手前のピークにはニセイカウシュッペ山の登山道が見える。ピークの右にわずかに平山。ピークの左に無名峰。奥に武華岳や武利岳の山並み
f0138096_2217534.jpg

頂上は札幌山遊会のメンバーで賑やか
f0138096_22181696.jpg

GPSの軌跡。円内に吊り尾根上で踏み跡を間違えた部分
f0138096_22183573.jpg

その部分のアップ。せいぜい20mを下っただけだが急斜面の登り返しがきつかった。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2011-09-26 22:47 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by スズ at 2011-09-26 23:29 x
こんばんは。スズです。

平山お疲れ様でした。タイトルを見てにわかに信じがたかったのですが、林道を歩くという発想はなかったのでちょっと驚きつつ拝見させてもらいました。私自身は、ちょうど25日に黒岳で一緒にナキウサギを観察した女性が、平山の林道が通れなくて黒岳に変更したと言っていたのを聞いて林道が崩壊したのを知りました。美瑛岳もポンピ沢手前の函が崩れたようですし、なんだか大雨の影響で色んな所が通れなくなって寂しいです。

できれば比麻奈山からニセイカウに向かってアンギラスの背中を通ってみたかったんですが、今週末あたりにドカっと雪が来そうなので来年になりそうですね。林道が通れないなら逆ルートでニセイカウから比麻奈山のほうが現実的なんでしょうが、やっぱり比麻奈山からのほうが達成感ありそうですよね。
Commented by tarumae-yama at 2011-09-27 10:55
スズさん
コメントを有難うございます。
ナビに出た3.9km(直線距離)という数値に背中を押された気がしますが、やはり往復の林道は長かったですね。帰りはヘッドランプを点灯し駐車地点まで28.1km(ぴよしろうさんのGPSでは25km?)ありました。

考えてみたら、ニセイカウシュッペ山から平山へ吊り尾根を通ってピストンすれば林道歩きがない分楽でしたね。
平山までの石だらけの登山道は濡れていると神経を使うので、次回アンギラスを歩くときがあれば逆ルートを考えたいです。

ポンピ沢手前の函が崩れて美瑛岳に登れず、十勝岳に変更したと2週間前に元の職場の同僚から聞いていました。
夕張岳も林道が崩落しているようで、今年は随分登れない山がありますね。

平山と同じ日、スズさんは大雪を小屋泊まりで歩いていたのですね。

これからも時々遊びに来て頂ければ嬉しいです。

名前
URL
削除用パスワード
<< 9月24日、平山・ニセイカウシ... 9月24日、平山・ニセイカウシ... >>