9月19日、イチャンコッペ山

10日ほど前にHYML(北海道山メーリングリスト)の有志で、イチャンコッペ山の笹刈りをした旨の詳しい報告が参加したhirokoさんのブログに出ていた。

この山の笹は特別生長が早い気がしてならない。
6月16日に登った時、笹刈りの後にもかかわらずもう笹が被っていたため、今後は雪が笹を覆っている2月、3月に登ろうと思ったほどだ。
スノーシューで登る残雪期のイチャンコッペ山はなかなか楽しく、hirokoさんにバッタリ会ったのも2年前の3月、この山であった。

12時25分にスタートすると、出だしから幅広く笹が刈られていて、それが7合目の反射板ピークから先の頂上まで続いていた。高速道路とまでは言えないけれど、高規格道路並に綺麗に刈り取ってくれたHYMLの有志の皆さんには心から感謝したい。

お陰で35回目のイチャンコッペ山を快調に登る事が出来、途中4組の登山者とお話しをしたけれど、それでも1時間半で頂上、下りは1時間5分だった。
f0138096_10365543.jpg

幌平山斜面のトラバース部分も、登山道は傾いているのだが綺麗に刈られている。正面に反射板ピーク
f0138096_10371396.jpg

反射板ピークの急斜面は笹刈りされ、ステップも刻まれていた
f0138096_10372844.jpg

反射板ピークから頂上方面を見る。やはり笹が刈られている
f0138096_103748100.jpg

頂上から支笏湖と風不死岳
f0138096_1038284.jpg

中腹の見晴台から支笏湖と風不死岳と左に樽前山
f0138096_10382182.jpg

反射板ピークの下から。この辺りが一番のビューポイントだろうか
f0138096_10384067.jpg

同じところから恵庭岳
f0138096_10385672.jpg

お名前はよく知っていたものの初めてお会いしたHYMLの北の菅原さんご夫妻
f0138096_10391475.jpg

mottiさん。ブログはやっていないけれどヤマレコにアップしているとのこと
f0138096_10394479.jpg

頂上下で話をした山ガールのお二人、RIEさんとAKANEさん。樽前山に行ったのだが5合目のゲートの下で止められるという大混雑に断念し、この山にしたそうだ
f0138096_1040061.jpg

A?さんご夫婦。空沼岳を登りに行ったのだが登山道が崩落していたため途中で引き返し、イチャンコッペ山に来たそうだ。空沼岳の現状
f0138096_10401833.jpg

HYMLのメンバーが共著して発刊されたガイドブック。北の菅原さんご夫婦も執筆している。スノーハイキングの本は表紙の写真も菅原さんが撮影したもの
by tarumae-yama | 2011-09-20 11:12 | 登山 | Comments(12)
Commented by yah-_-yah at 2011-09-20 12:26
笹が刈られて登りやすくなったみたいですね!
6月に初めて登った時は残念な天気だったので、今度は天気のいい日に登りたいです。
ここは12月まで登れそうだし、まだまだ大丈夫ですよね。

それにしても樽前山は相変わらず大人気みたいですね。
Commented by nak_nob at 2011-09-20 15:16
イチャンコッペからの支笏湖周辺の景色がいいのに初めて気がつきました。
やはり反射板あたりからが一番景色が良いと思います。

また、「空沼岳の現状」でリンクして頂きありがとうございます(^^)

実は私の山行記録はすべてヤマレコ(http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-6305-data.html)に記録しています。
写真はヤマレコの方が多いです。
Commented by tarumae-yama at 2011-09-20 17:21
yahさん
随分と登りやすくなりました。
紅葉のシーズンが素晴らしいと思いますので、もう一度登ってみて下さい。
12月まで登れるかどうかは降雪次第ですね。

樽前山も凄かったようですが、恵庭岳の駐車場も満車状態でしたよ。
Commented by tarumae-yama at 2011-09-20 17:28
nak_nobさん
反射板ピークからの眺望がグルリ見渡せるだけ一番ですね。
イチャンコッペの頂上からでは札幌方面が見えないですものね。
反射板ピークから支笏湖をたえず真っ正面に見る下りのコースは最高です。

ヤマレコを拝見しました。写真がとても多いですね。
早速お気に入りに登録しました。
Commented by ぴ~ちゃん at 2011-09-20 20:23 x
イチャンコッペ山は前回笹が覆ってちょっと怖いと言ったところですか?
笹が刈られて登りやすくなったのでしたら挑戦したいと思います。
今日はオロフレ山をリベンジして来ました。
お天気も良くて景色が最高!
頂上は360度何度見ても素晴らしい^^
私が今日一番の登山者でしたが、後からぞくぞくと来ました
さすが美しい山は人気がありますね
さてさて気になっている紅葉ですが、まだ始まっていませんでした。
イチャンコッペ山の皆さんの服装を見ると暖かそうですね^^
オロフレ山はまだ夏の服装で皆さん汗をかいて、女性が山頂で着替えていましたよ^^;
Commented by tarumae-yama at 2011-09-21 00:17
ぴ~ちゃんさん
笹が被っていても鈴を付けて何度も登っている山ですから怖いという事はなかったです。
今度は随分と歩きやすくなりましたし、明るくなった気がします。
紅葉のシーズンにでもぜひ登ってみて下さい。
晴れていれば眺望の良さに感動すると思います。

早速オロフレ山に登ったのですね。
展望に恵まれて何よりでした。

Commented by motti at 2011-09-21 01:05 x
こんばんは☆
先日は大変失礼いたしました^^
大きく載せて頂いて嬉しく思います♪
山に戻ってきてまだ日が浅いので、昔の感覚を取り戻すのに必死です。
それでも時間を見つけてはせっせと歩いています。
ヤマレコ、ご丁寧にリンクまで貼っていただいて感謝です^^

お話しできて楽しかったですが・・・私の写真、目閉じてますね(@Д@; 今度お会いしたときは、もっとイケメンに撮って下さいね。約束ですよー。
Commented by hiroko at 2011-09-21 06:51 x
ご無沙汰しております。
といってもブログは度々拝見しています。
ブログの記事を紹介してくださって有難うございます。
イチャンコッペの笹は成長が早いと私も思いました。しかも、昨年もやってるとのことで・・・。
私たちの班は平坦なところがあたりましたが、最初のトラバース区間や785mへ上がる急斜面をやっていた班は大変だったと思います。
当日も大勢の方が登山していらっしゃるのを見て、この作業に携われてよかったと思いました。
私も積雪期のこの山が大好きです。次のシーズンもお散歩に行きます。

今気が付いたのですが、私のブログのLINK集にtarumaeyamaさんのブログを載せていませんでした。LINKを貼らせていただいて良いでしょうか?
とっくにそうしていたような気がしていました・・・。
Commented by okko at 2011-09-21 10:09 x
あの付近の山々、それぞれに名前があるのは知っていましたけど、登山の当てはないし、覚えることもしませんでした。
樽前が正面に、こんなにキレイに見えるのですね。
ステキな写真、有難うございました。
Commented by tarumae-yama at 2011-09-21 10:27
mottiさん
目閉じた写真になってしまいスミマセンでした。
今度お会いしたときはぱっちりした写真をバッチリ撮らせて頂きます。

ところで、ヤマレコの写真は全てG2で撮ったものでしょうか?
私のはG1ですが今度のG3はかなり軽くて山には良さそうに見えます。
扱いが乱暴なので防塵防滴のカメラが安心出来るのでしょうが・・・。
Commented by tarumae-yama at 2011-09-21 10:47
hirokoさん
何時もブログを見ているのですが、ROMでスミマセン。

笹刈りご苦労様でした。
おかげさまで快適な登山道でした。あそこまで丁寧に刈られているとは想像していませんでした。
出だしの急斜面や幌平山斜面のトラバース部分は特に大変だったのだろうと思いながら歩きました。

もう随分と登った山ですが、残雪期のイチャンコッペ山は格別良いですね。

リンクの件、そうそうたるメンバーの仲間入りに気後れするものがありますが嬉しいです。
私も貼らせて頂きますので、宜しくお願い致します。
Commented by tarumae-yama at 2011-09-21 11:07
okkoさん
樽前山(東山)の頂上から正面にアンテナ群のある紋別岳が見えますが、その左の王冠?のような山がイチャンコッペ山です。
低山なのに意外と支笏湖の大展望が得られ、最近は随分と登る人が増えました。
晴れるとの予報で、もう少しクリアな支笏湖を期待したのですが残念でした。
名前
URL
削除用パスワード
<< ピッツァ 「空の日」記念写真コンテスト >>