地下壕

私の住む町内と隣の町内(の一部)は、北側が急斜面となっているため土砂災害危険地域に指定されている。
現在、対策のための測量調査等が行われているのだが、その斜面で第2次世界大戦時に作られた地下壕が見つかった。
40年以上も前から非行(冒険?)少年達が中で遊んでいたと言うから、見つかったという表現は正確ではないが、調査の一環として該当町内会の役員を対象に見学会が午後にあった。

私が小学校に入学した当時、グランドの横に太平洋戦争時代に作られた防空壕があったし、千歳は海軍航空隊の基地があったため、いたる所に地下壕等が作られたらしい。
それらは戦後取り壊されたり埋められたりして、今では殆ど形跡がない(と思う)。

それにしてもこの地下壕、航空機エンジンの試験目的で作られたとかで、トラックが楽々通行出来るその大きさには驚かされた。
そんな60数年以上前の施設が、我が家の近くにあったと知ってこれまた驚愕だった。
f0138096_16594755.jpg

地下壕の入り口、現在木の扉が作られ鍵がかけられている
f0138096_16595892.jpg

市の職員による説明のための図面と写真。図面には蘭越横穴式防空壕と書かれている
f0138096_170955.jpg

天井にはエンジンをつり上げるため?のレールの跡があるとの説明
f0138096_1702429.jpg

地下壕の中は気温9度、湿度90%。隣のおじさんはワインの貯蔵に使えば良いのではと言っていた
f0138096_1704882.jpg

何年前のものか、焚き火の跡があり缶ビールや缶詰が捨てられていた
f0138096_1705920.jpg

先日(12日)住宅街に熊が出たので、早速看板がかけられていた。中央に高速道路が見える
f0138096_1711760.jpg

地下壕のある場所と熊が出没した場所をグーグルマップに丸印で表示。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2011-09-16 17:16 | その他 | Comments(6)
Commented by yah-_-yah at 2011-09-16 21:53
そんな住宅地近くに巨大な地下壕があったとは驚きです。
でもこの地下壕も知ってる人は知ってたようですね。
僕も小学生~中学生だった頃は割りと冒険好きだったので、東部隊の近くにある防空壕?(2つくらいあった)に入って遊んだりしてました。

しかし熊の行動範囲は広いですねぇ・・・。
Commented by ★元気ばば★ at 2011-09-16 23:47 x
地下壕何か使い道がありそうですね。
熊 家の横まで おそろし
Commented by なまけ者鳥見人 at 2011-09-17 08:14 x
ヒグマが冬眠用に使っていたりして(^_^)
こうして上空から見ると、ヒグマが出ても何ら不思議ではないところですよね。
あらためて、今回の北海道新聞「千歳・恵庭版」の記事は、恐怖をいたずらにあおらず、ヒグマとの共存が感じられて、すごくいい記事だと思いました。
Commented by tarumae-yama at 2011-09-17 08:57
yahさん
本当にこんな大きな施設を、それも地下に作ったと思います。
今なら何の造作もないのでしょうが、当時は殆ど人の力で作ったのでしょうね。

私も子供の頃、東部隊の近くにあった防空壕で遊んだ記憶があります。
あの辺でハスカップを採ったりして。
Commented by tarumae-yama at 2011-09-17 09:00
元気ばばさん
気温も湿度も一定だそうですから、農産物の貯蔵等何か利用できればいいですね。

熊が出たあたりも夕方に散歩することがあるのでちょっと怖くなりました。
Commented by tarumae-yama at 2011-09-17 10:29
なまけ者鳥見人さん
この周辺に29カ所もトンネルの出入り口?があるとのことですから、案外利用する熊がいたりして・・・。

向陽台の先で友人が犬と散歩中に熊と出くわして恐ろしい思いをしたそうですが、ずっと支笏湖から繋がっているだけにこれからもその危険はありそうです。
出会い頭が怖いので、そんなところは笛を持って歩こうと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< アケボノソウ他 9月14日、樽前山 >>