またまたカワセミ

お手軽な望遠カメラ、DSC-HX100Vはブログにアップするくらいの小さなサイズならそこそこ撮れる(見られる)。
いや、しっかり構えて撮るならなかなかの実力と言えるかも知れない。
何より軽いから、裏山の8kmコースにもためらいなく持っていくことが出来る。

昨年11月、清水寺の舞台から飛び降りるつもりで購入したシグマの望遠レンズ、重い上に私の腕ではボケ連発でとても使いこなせないでいるから、これでますます出番はなさそうだ。

寝かせておくほど余裕がないので口惜しいけれど売却しようかと思う。
f0138096_1219389.jpg

f0138096_12194910.jpg

右端のぼけている部分に下の写真のトンボが止まっていてカワセミと両方を写そうとあれこれ操作しているうちにカワセミに飛ばれてしまった
f0138096_12195890.jpg

ピントが甘いのでフリーソフトで修正してみたがちょっと不自然に見えるかも。何れも9月5日撮影
by tarumae-yama | 2011-09-06 12:35 | 野鳥・野生動物 | Comments(2)
Commented by yah-_-yah at 2011-09-06 13:41
カワセミは何度見ても可愛いですね。
美しい青い色、つぶらな瞳、長い嘴、、、
野鳥撮りにハマる人は、このカワセミの可愛さにやられるんでしょうね。
その気持ち、わかります。

裏山に8kmもの長いコースがあるんですか?侮れない公園ですね。
Commented by tarumae-yama at 2011-09-06 18:28
yahさん
今日も雨の中、カワセミを撮っているカメラマンがいました。
背中のブルーがおしゃれな鳥ですよね。

8kmコースは冬にクロカンスキーに開放されるコースですが、いまは多少変更され7.2km?と短くなりました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 宝の持ち腐れ(シグマの望遠レンズ) 台風12号の惨禍 >>