8月28日、紋別岳

ブルーベリー狩りから帰宅し、昼食後紋別岳に登ってきた。
本当は樽前山をのんびり歩きたかったのだが、先週末の豪雨のため5合目から先の林道が不通とのことで、やむなく変更した(道路整備が終わり、今日から通行できるようだ)。

14時15分に登山口をスタートすると、小学低学年の男の子を連れた家族が下りてきた。
聞くと、樽前山に向かったけれど5合目でゲートが閉まっていたための転進だそうで、規制の理由を逆に尋ねられた。

3組ほど立て続けに下山者と挨拶を交わしたあとは、一人静かな山だった。
中腹でウサギを見たときはビックリした。
紋別岳で見るのは初めてだったし、登山でウサギを見たのはもう10年以上前でどの山だったかすら思い出せない。

最近とうもろこしの食べ過ぎで太り気味にしては1時間10分で頂上に立てたから上々のペースだった。
頂上から、支笏湖に真っ白なボートが多数浮かんでいるのがよく見えた。

ススキや萩の花など秋を感じながら1時間かけてのんびり下山した。
f0138096_924226.jpg

紋別岳頂上のアンテナ群
f0138096_9241674.jpg

頂上からアップで、湖畔に白いボートが浮かんでいる
f0138096_9243446.jpg

頂上から樽前山と風不死岳(右端)をアップで
f0138096_9244589.jpg

この山もネジバナが結構咲いていた
f0138096_9245564.jpg

ツリガネニンジン
f0138096_925740.jpg

リンドウ
f0138096_9251948.jpg

ウドの花
f0138096_9253497.jpg

ウサギは撮れなかったけれど証拠の糞
f0138096_9255111.jpg

バッタ
f0138096_9264074.jpg

エゾライチョウ。最大72mmしかならないGX200なので大きくトリミング
f0138096_2247415.jpg

8月27日にニペソツ山に登った小樽のAさんから、今夜メールで写真が送られてきたので1枚追加。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2011-08-29 09:32 | 登山 | Comments(8)
Commented by yah-_-yah at 2011-08-29 10:54
紋別岳を1時間10分はかなりのハイペースですね!
まだまだ若いですよー!
僕はそんなに早く登ったことないです。
ここ、大きな鳥がいるんですね。
僕も前に登った時、林の方ですごい音がして「まさか熊??」とびっくりしたんですが、鳥だったのかもしれません。
Commented by tarumae-yama at 2011-08-29 16:31 x
yahさん
昨日は体調が良かったのか大変良いペースでした。
写真を撮らなければ1時間で登れたように思います。

下りで私も後ろから大きな音がして熊かと飛び上がりそうになりました。
単独だと神経が過敏になります。
Commented by 卓也 at 2011-08-29 21:03 x
エゾライチョウではないでしょうか。
何度か見かけたことがあります。
Commented by tarumae-yama at 2011-08-29 22:25
卓也さん
教えて頂き有難うございます。
早速訂正しました。
ネットでエゾライチョウを検索したところ、狩猟できるのですね。驚きました。
肉が美味しいと書いているブログもありましたが、最近は数が減ってきているとのことで、実物を見ることが出来て幸運でした。
Commented by スズ at 2011-08-29 23:30 x
tarumae-yamaさん、こんばんは。

丁度、この翌日、ウペペサンケに登って来たんですが、このニペソツの写真はヤバイですね。登りたくなって来ました。

ところで紋別岳って市かどこかの管理区域だったと思ったんですが、フリーで登れるんですか?
Commented by tarumae-yama at 2011-08-30 00:07
スズさん
ウペペサンケには昔2度登っていますが、今は凄い状況になっているのですね。ブログを拝見しましたが、天気に恵まれ苦労した甲斐がありましたね。

ニペソツ山、前天狗からの勇姿にはきっと興奮すると思います。
頂上には珍しい植物もあり、ぜひ挑戦してみて下さい。ナキウサギも歓迎してくれると思います。

紋別岳の件、一般車が入らぬよう登山者名簿スタンド?近くにゲートがかかっていますがフリーで登れます。
頂上までの4848mの距離に対して200mごとに標識があり親切です。
ずっと舗装していますが、800m標識の手前から電柱沿いに直登コースがあります。
コースを使い分けたら面白いかも知れません、結構な急斜面ですが。
頂上のアンテナ群はつや消しですが、支笏湖など眺望は素晴らしい山です。
Commented by スズ at 2011-08-31 22:40 x
ウペペサンケ、私のブログは多少面白おかしく誇張して書いてますが、登る前に他の人のブログを参照しましたが大体似たようなこと書いてました。何より、私の身体が疲れたと主張していますし(^^;。

紋別岳は冬も楽しそうですね。雪が降る前に下見がてら登りに行きたいです。もっとも、私、冬装備と呼べるものなんてアイゼンとワカンぐらいしか持ってないですけど、それでも低山では十分楽しいです。ああ、そういえばピッケルもありました。何を思って買ったのか理解に苦しむんですが、冬は低山しか行かないのでストックで十分で、全然使ってません。
Commented by tarumae-yama at 2011-08-31 23:58
スズさん
ウペペサンケ、確かにアップダウンがきつくて私の2度目は糠平富士まででした。
紋別岳は冬は自宅から手軽に登れる唯一の山になりますが、札幌や苫小牧などから比較的近いこともあって、週末は誰か彼か登っています。
ぜひ秋にも冬にも登ってみて下さい。
スキーをやるなら残雪期の沢地形を滑るのも楽しいです。

樽前山の冬は、ゲートから歩かなくてはなりませんが、あの斜面をアイゼンで直登する緊張感がたまらないです。
こちらもぜひ登ってみて下さい。
蛇足ですが、急遽9月の中旬前後にニペソツに登る事になりました。
山で一緒なったら嬉しいですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 千歳川でミンク? 8月28日、ブルーベリー狩り >>