8月12日、樽前山は秋の気配-その1-

午前中、両親の墓参りをして午後から樽前山に登って来た。
稜線は涼しいだろうとの思惑どおり、15時15分7合目をスタートして尾根に上がるまでは汗びっしょりだったが、稜線に出ると風がとても心地良かった。
15時の気温はまだ27度を超えていたが、1000mまで登るともう20度そこそこ。
風は4,5m吹いていたから体感としては15,6度といったところだろう。
Tシャツと短パンスタイルではむしろ寒さを感じるほどだった。

林の中は蝉時雨であったが、ナナカマドの葉が赤く色づいていて山は早くも秋の気配。
今年はあちこちにイワキキョウが咲いていて、当たり年だろうか。
その上、ネジバナが風不死岳の分岐から東山の稜線まで数カ所で目にした。
更に、西山の尾根と斜面では結構まとまって咲いていたので、この花も今年は当たりなのだろうか。

まだまだタルマエソウも残っていて楽しめた。
イワヒゲの花が一つ二つ咲いていたのは驚きだったし、コマクサが何とまだ一輪残っていた。
さすがに明日か明後日までの寿命と思うが、今年は長い間楽しませてもらった。

18時に7合目の登山口に戻ったのだが、ただの1人にも出会わなかったのは樽前山では珍しい。

写真の上でクリックすると大きくなります。

f0138096_21542682.jpg

ナナカマドの紅葉、奥に支笏湖と紋別岳
f0138096_21543738.jpg

ネジバナ
f0138096_21544750.jpg

イワキキョウ
f0138096_2155099.jpg

唯一咲いていたコマクサの花
f0138096_21551218.jpg

コケモモの実
f0138096_21552698.jpg

シラタマノキ
f0138096_21554163.jpg

ガンコウランの実
f0138096_21555213.jpg

? わかりません
f0138096_2156681.jpg

タルマエソウ(イワブクロ)と奥に樽前山ドーム
f0138096_21562133.jpg

中央に羊蹄山、左端に西山ピーク
by tarumae-yama | 2011-08-12 22:04 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by ★元気ばば★ at 2011-08-12 23:27 x
画面一杯にしてみました
向こうの池 きれいな色 美しいですね。
なんだか 秋?
Commented by ぴ~ちゃん at 2011-08-13 08:39 x
3時過ぎてからの登山ですか・・・・・
本当に元気ですね^^
もう樽前は秋の気配? 
今は暑くて山はお休みしていましたが^^; 
また登りたくなりました
樽前のゲートは時間で閉まるのですか?
Commented by tarumae-yama at 2011-08-13 09:26
元気ばばさん
池ですか?
支笏湖は面積こそ日本で8番目?ですが、深さでは田沢湖に次いで第2位。
透明度の高い日本最北の不凍湖です。
支笏湖ブルーと言われるほど綺麗な湖です。

ススキも目につきましたから、来月には秋一色の樽前山かも知れません。
Commented by tarumae-yama at 2011-08-13 09:31
ぴ~ちゃんさん
3時からでも登れるのが手軽な樽前山の良さですね。
この時間にしたのは最高気温が出た後でと考えたからでもあります。
稜線では風を受けて天国でした。

7合目の駐車場や直ぐ下の路肩駐車のスペースが埋まると5合目のゲートで交通規制がありますが、それ以外ではフリーに通れます。
Commented by kumomki at 2011-08-20 06:56 x
どれもすばらしい色!
コケモモの実がそれほど大きくて美しいのは、肥料など与えてあるんでしょうか? それともまったくの自然なんでしょうか。こちらの裏山のものと比べると一級品のように見えます。
Commented by tarumae-yama at 2011-08-20 09:30
kumokiさん
コケモモの実は、1cmまで近づけられるレンズの効果です。
実の大きさはせいぜい数ミリ程度です。
勿論自然のままなので肥料を与えることはありませんし、ここは国立公園内のため実を採取することも禁じられています。

来月樽前山をご案内したいと思いますが、まだコケモモの実が残っていて欲しいですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 8月12日、樽前山は秋の気配-... ちょっと変では? >>