7月21日、徳舜瞥山、ホロホロ山と樽前山-その3-

徳舜瞥山を下山後、樽前山に向かった。
7合目の駐車場から車が溢れていたけれど、幸運にも下山者の車のスペースに入れる事ができた。

14時にスタート、お目当てのタルマエソウ(イワブクロウ)は全く当てが外れ、15時半に駐車場に戻った。
ところどころに咲いてはいるのだが、例年なら登山道がタルマエソウロードといえるほど見応えがあるのに、今年は花そのものが少なかったようで何とも残念であった。
その代わりという訳ではないだろうが、イワキキョウは何時もより多いと感じた。

木の階段を登りきったところでコケを撮影していたところ、「モウセンゴケですか?」と声をかけられた。
振り向くと、見覚えのある顔。昨年11月にこの山でお会いした苫小牧山岳会のYさんであった。
彼女も私と知ってビックリしていたが、樽前山か徳舜瞥山に行くかで迷ったそうだ。
徳舜瞥山の花が見頃だと言ったところ、明日行ってみるとのこと。
そんな偶然の出会いがあった樽前山だった。
f0138096_10162941.jpg

モウセンゴケの花
f0138096_10164192.jpg

苫小牧山岳会のYさん
f0138096_10165123.jpg

f0138096_1017122.jpg

f0138096_10171196.jpg

f0138096_10172456.jpg

上4枚、コマクサ
f0138096_10173960.jpg

ベニバナイチヤクソウとイワブクロウ(右)
f0138096_1017527.jpg

f0138096_10181029.jpg

上2枚イワキキョウ、 何れも7月21日の撮影
追加の写真
f0138096_13172079.jpg

11時から12時半までOさんご夫妻とハスカップ採り。ハスカップの実を摘むOご夫妻。7月23日の撮影
この日は9時から町内の公園の草刈りに参加。昼食後、家内と車中泊で大雪山周辺の山へ出かける予定だからちょっと(大変?)慌ただしい
by tarumae-yama | 2011-07-23 10:24 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by ぴ~ちゃん at 2011-07-23 17:51 x
今日はイワオヌプリに行って来ました
6月に行った時はまだ残雪で素敵は景色が見れませんでしたので
今回はと思って行ったのですが、風とガスでまたもや・・・・・
山頂では休憩もなしで下山し、まだ時間も早かったし物足りなかったので
下山途中で大沼に足をのばしました
思っていたより時間もかかり、険しい道のりでした
何度戻ろうかと思ったことか・・・・・
先日買った新しい靴がつま先で痛い! 何か方法は無いものでしょうか?
ところで徳舜瞥山とホロホロ山は蛇が多いのですか?
長靴が蛇よけになると言うことですが。
今日は大雪山周辺にお出かけ^^
楽しんで来てください。
Commented by ぴよしろう at 2011-07-25 23:03 x
23日に樽前に行きましたが、西山から苫小牧方面にかけてはタルマエソウが割とたくさんありました。
年によって咲く場所が変わるのは不思議ですね。
で、いよいよ大雪ですか。
高速が無料じゃなくなって、大雪は遠くなりましたが・・・。
自分も近いうちに縦走に行きたいと思ってます。
Commented by tarumae-yama at 2011-07-25 23:23
ぴ~ちゃんさん
イワオヌプリ、ガスの中で残念でしたね。
山と相性のようなものがあるのかも知れません。
私は今日登った富良野岳とは相性が良くありません。

長靴が蛇よけになるというのは、コメントを寄せてくれたよしさんの話です。
私は蛇を意識して長靴で登る事はありません。
徳舜瞥山やホロホロ山で蛇を見た事もありませんし。
Commented by tarumae-yama at 2011-07-25 23:27
ぴよしろうさん
先ほど山から戻りました。
24日に緑岳と白雲岳、今日は家内と富良野岳でした。
ぴよしろうさんの樽前、風不死岳純登山のHYMLのメール、読みました。
どんどん過激になりますね。
とても真似が出来ません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 緑岳~白雲岳と富良野岳 7月21日、徳舜瞥山とホロホロ... >>