7月13日日、オロフレ山の花

この山で一番目についた花はエゾカンゾウだろうか。
ヨツバシオガマが続き、頂上近くではチシマフウロウが多かった。
洞爺湖や太平洋が霞んでいてやっとそれと分かる程度であったが、色とりどりの高山植物には楽しませてもらった。
それでも花の種類や規模では大雪山周辺が圧倒的だと思う。
ぜひ天気の良い日に登ってみたい。
f0138096_10345750.jpg

エゾカンゾウ
f0138096_10351483.jpg

同上
f0138096_10353640.jpg

ヨツバシオガマ
f0138096_1036317.jpg

ハナニガナとシロバナニガナ
f0138096_10365180.jpg

ベニバナイチヤクソウ
f0138096_10373233.jpg

ハイオトギリソウ
f0138096_10383823.jpg

ヨツバシオガマとウツボグサ
f0138096_10385354.jpg

チシマフウロウ。花の名前には自信がありません。 写真は何れも7月13日撮影
by tarumae-yama | 2011-07-15 10:42 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by yah-_-yah at 2011-07-15 13:37
オロフレ山も花が綺麗ですね。
雪もそろそろなくなって大雪山もそろそろ歩きやすくなってきたかな~、と考えるとそっち方面にも行きたくなりますねー。
とはいえ、高速無料がなくなった今年は、去年ほど気軽に行けなくなりました。
下道だと時間かかるし・・・。
Commented by yo-shi2005 at 2011-07-15 20:49
これらの花たちは北海道特有の花なんでしょうか。
難しい名前の花ばっかりですね。一度読んだくらいではとても覚えられそうにないです。
Commented by tarumae-yama at 2011-07-15 21:53
yahさん
オロフレ山、思いの外沢山咲いていて嬉しかったです。
それでも、大雪山周辺のお花畑は別格で圧倒的です。
無料の高速が利用できなくなり、一般国道の走行だと確かに日帰りは厳しくなりましたね。
運転を交代し、夜中出発で行きますか?


Commented by tarumae-yama at 2011-07-15 21:58
よしさん
エゾが付いたりしますが、本州の山でも殆どの花が見られると思います。
だから本州の山を登っていても、北海道の山かと思うことが結構あります。
花の名前もそうですが、スミレなど種類も多くてとても覚えられませんね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 7月15日、ハスカップ摘み 7月13日、オロフレ山 >>