7月10日、樽前山

ブロ友のyahさんと夕張岳の予定だったが、悪天予報のため延期。2週続けてのこと、来週はもうユウパリソウが見られないかも知れない。

朝の内に雨が上がったので、代わりにタルマエソウ(イワブクロウ)を見に行かないかと、yahさんを樽前山に誘った。
メールや電話でのやりとりは何度かあったがお会いするのは初めて、写真が趣味の彼はフルサイズのニコンD700を持参。他にD7000も持っているそうだ。

14時13分に7合目の登山口をスタート。
私より20歳も若いだけに外輪山まで30分ほど。そこから半周し風不死岳登山道に出て2時間半後に戻った。

肝心のタルマエソウ、例年ならほぼ満開のはずなのだが、今年は1週間から10日ほど遅れてまだ3分咲きといった程度だった。
それでも、風不死岳への登山道脇であちこち見頃のタルマエソウが目を楽しませてくれた。
f0138096_9202718.jpg

正面に樽前山西山ピーク
f0138096_920397.jpg

コマクサを撮影中のyahさん
f0138096_920569.jpg

f0138096_921658.jpg

上2枚、まだ頑張って咲いているコマクサ
f0138096_9212043.jpg

低い雲がたちこめる支笏湖、奥に紋別岳
f0138096_921321.jpg

タルマエソウとバックに樽前山東山ピーク
f0138096_9214799.jpg

f0138096_9215938.jpg

上2枚タルマエソウ
f0138096_9221285.jpg

f0138096_9222722.jpg

実を付けだしたイワヒゲ2枚
by tarumae-yama | 2011-07-11 09:31 | 北海道100名山 | Comments(10)
Commented by yah-_-yah at 2011-07-11 09:42
昨日はお世話になりました。
満開ではありませんでしたが、中には綺麗に咲いてる花もあってよかったです。
写真、綺麗に撮れてますね!
これだけ撮れるならマクロを持っていかなくていいですね。
マクロは花を撮るだけなら確かに綺麗なんですが、それ以外は撮れない(風景撮るには長すぎて)ですからねぇ・・・。
風景と花とレンズを交換しながら撮るのがベストなんでしょうが、登山しながらだとなかなか難しいですし・・・。
それとバリアングルの便利さを感じました。ファインダー覗きながらだと、かなり低姿勢で撮らなきゃならないので、ちょっと手間ですね。
Commented by ぴ~ちゃん at 2011-07-11 20:29 x
今日は小天狗岳を登って来ました
会社の人が靴を買い登山を始めるの山に連れて行ってと
言われたので・・・・・
本人が見つけた山ですが私的には定山渓付近の山は好きではありません
山の中をただ歩いて景色が見れないようなのはつまらない
案の定木が茂り山頂でさえ札幌湖さえ、ろくに見えませんでした
しかし相方の歩きが早いので疲労だけはしました
イワオヌプリ・樽前山・旭岳のように岩と火山灰の山が好きですやはり私は一人登山が気ままで自分のペースで登れるので良いですね
ところでイチャンコッペ山の登山口は札幌から行くと恵庭岳の
少し手前ということで良いのでしょうか?
以前のヤマさんの書き込みを見たのですが・・・
Commented by tarumae-yama at 2011-07-11 22:53
yahさん
夕張岳は残念でしたが、樽前山のコマクサやコケモモなどの花が見られ、とりあえず良かったと思います。
そして、これらの花は背が低いのでバリアングルのカメラは便利ですね。

カメラやレンズは高品質の物が良いに決まっていますが、当然重くなるのでそこがネックです。それより何より先立つものがありません(^_^;)。
Commented by tarumae-yama at 2011-07-11 23:22
ぴ~ちゃんさん
山は登るほどに好き嫌いの数も増えるのかも知れませんね。

イチャンコッペ山は、恵庭岳登山口直前のヘアピンカーブそばの展望台が駐車場で、登山口は道路を横断し石垣の端にあります。
最初から20分ほど急登になっていますし、一部笹被りもありますから、単独で登るにはちょっと勇気が要るかも知れません。
でも、展望の素晴らしい山です。
Commented by ぴ~ちゃん at 2011-07-12 06:27 x
おはようございます
今朝は筋肉痛です^^;
そんなに高い山ではないのに筋肉痛とは
やはり自分のペースで登らないといけないと
あらためて実感しました
また誘われていますが・・・・・会社の人(一応上司)
なので断れないし~

イチャンコッペ山の笹破りとは笹が高いのですか?
笹の道が長いのですか?
大変なときには相方と行くのが良いですかね^^;
Commented by okko at 2011-07-12 10:54 x
樽前草があるなんて知りませんでした。今年の夏はどうなのでしょうね。数年前、酷暑に見舞われ、扇風機を買った覚えがあります。
避暑に行って、酷暑だと裏切られた気分になりますよ、ホント。
千歳も遠くなりにけり、です。淋しい。
Commented by tarumae-yama at 2011-07-12 12:03
ぴ~ちゃんさん
イチャンコッペ山の笹被りの部分はせいぜい首辺りまでかと。
2,3カ所ありますが、距離はありません。
2日前に樽前山に一緒したyahさんが6月22日に登っていますので、参考になると思います。
http://yah55.exblog.jp/12948633/
Commented by tarumae-yama at 2011-07-12 12:25
okkoさん
タルマエソウは本当はイワブクロウなのですが、樽前山に特に多いのでそう呼ばれているようです。十勝岳などでも見られますが、樽前山のイワブクロウは別格なほど多くて見事です。

昨年の千歳の夏は特別暑くてエアコンが欲しいと思いました。
今年も蒸し暑い感じです。
年々酷暑になって行くのでしょうか?

今年の東京は梅雨明けが早くて一段と暑さが厳しく感じますね。
どうぞご自愛のうえ、体調が快復されましたらぜひ御来道下さい。
Commented by ぴ~ちゃん at 2011-07-12 21:06 x
やはりちょっと気持ちが悪そうですね^^;
今回は・・・・・します。
Commented by tarumae-yama at 2011-07-12 23:04
ぴ~ちゃんさん
・・・・・ですか?
残念ですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< カウンタープレゼント インク詰まりのその後 >>