5月26日、エゾイソツツジの樽前山とキャラバンの登山靴GK-69-その1-

エゾイソツツジが見頃になっているとの情報に、昨日午後から樽前山に登って来た。
10時前に自宅を出ることも出来たのだが、(7合目の駐車場が一杯で)5合目のゲートからテクテク砂利道を小一時間歩く可能性が高く、あえて早朝組の下山に合わせて家を出た。

これは大正解で、5合目のゲートにいるはずの誘導係の姿が見えず、私の前を走る2台の車とすんなり7合目の駐車場に止めることが出来た。
途中、そのゲートのかなり下まで止まっている車の多さに驚いた。初めて見る光景だったが、小屋の管理人さんの話では2週間前はもっと凄かったそうだ。
7時には5合目ゲートを閉めたそうで、そこでストップをかけられた登山者は次回もっと早く家を出ようと考えるだろうから、これから週末ごとにゲートの閉まるタイミングが早くなりそうだ。

今回花見登山の他に昨年購入したキャラバン製登山靴GK-69の履き馴らしがあった。
以前、函館のガイドkamakaさんから、皮が厚くなっているので3,4回履き馴らしが要るとアドバイスを頂いていた。
樽前山を歩いてみて、確かに何度か馴らす必要がある登山靴だと感じた。

ともあれ、タルマエソウ(イワブクロウ)は遅れていて殆ど花を見なかったけれど、エゾイソツツジの群落は見事だった。それにとっくに終わりを告げていると思っていたイワヒゲが前回より更にあちこちで咲いていて嬉しい驚きだった。
人目につかないところで、ピンクと白のコマクサを見ることが出来たのも嬉しかった。
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_10424046.jpg

f0138096_10425795.jpg

f0138096_104384.jpg

左上に樽前山東山ピーク
f0138096_10432067.jpg

この子供は2歳だという。8月に3歳になる初孫の樽前山デビューは近い??
f0138096_10433186.jpg

f0138096_1044532.jpg

f0138096_10443363.jpg

f0138096_10444791.jpg

f0138096_104507.jpg

上の9枚はエゾイソツツジばかりをアップ
f0138096_104517100.jpg

途中でちょっとお話しをしたカップル(Nさん?)を
f0138096_10454414.jpg

樽前山のような砂礫の登山道では特に有効な高さの増したラウンドラバーカバー
by tarumae-yama | 2011-06-27 10:55 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by yah-_-yah at 2011-06-27 11:23
本当に昨日はこの白い花がいっぱいで見事でした。
こんなに花の咲いた時期の登山は初めてだったし、心が和みました。
イワヒゲもあちこちにいっぱい咲いていましたね。
小さくて控えめ、だけど可憐で美しい花だと思いました。

登山靴は何の知識もないまま、スポーツ用品店の登山グッズコーナーで色々試着してシリオの布製のヤツを去年買いました。
その時は皮製の靴なんて最初から考えてもいませんでした(高いから)。
でも靴って一番重要なアイテムだと思うし、高いだけの価値があるのなら、今度買うときは検討してみたいです。
今度、靴のことに関しても色々教えてください。
Commented by tarumae-yama at 2011-06-27 20:09
yahさん
樽前山は岩や砂だらけの活火山ですが、花は豊富ですね。
特にエゾイソツツジやイワブクロウは多いと思います。
イワブクロウは7月ですね。シラタマノキも楽しみです。

山の道具は高いから買いそろえるのは大変です。
靴の場合も高価なのはそれだけグリップ力や耐久性などあるのかも知れませんが、
私はフィット感を大事にしています。それでも価格は気になりますね。
だからキャラバンの前はメーカーに無頓着で特売品を買うことが多かったです。
Commented by N at 2011-06-28 22:28 x
ブログ拝見させていただきました~。
樽前山は過去に二度ほど登ったことがあるのですが、2回とも悪天候だったので、今回は、天気もよく、花もきれいに咲いていてとても良い登山になりました。山に感謝です。
それにしても、イワヒゲやツツジの写真もとてもきれいに撮れていらっしゃるのでビックリです。さすがtarumae-yamaさんですね!!
今度は季節をずらして登ろうと思います。違うお花も見たいし。
その時また山で会えるといいですね。
写真も載せていただいてありがとうございます(笑)
Commented by tarumae-yama at 2011-06-28 23:15
Nさん
コメントを有難うございます。
樽前山、3度目の正直で良い天気と花に恵まれましたね。
ところで、車は上の駐車場に止めることが出来たのですか?

この山は千歳生まれの私にとって、登山の原点です。
家から30分ほどで7合目まで行ける近さと、1時間かからず眺望の良い頂上に立てることなどとても良い山だと思っています。四季それぞれの顔も魅力的です。

来月の10日過ぎにはタルマエソウ(イワブクロウ)の群生が見事です。
東山分岐から西山方向へ歩くと両側に沢山見られますのでぜひもう一度登ってみて下さい。

時々ブログに遊びに来て頂けたら嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 6月26日、樽前山のイワヒゲ-... 5月30日、帰国へ-最終回- >>