4月24日、風不死岳北尾根コース・・・登れず

町内会の公園整備は1時間足らずで終了したので、家内にオニギリを作ってもらい風不死岳に向かった。
途中、樽前山へのゲートが開いていれば樽前山にするつもりだったが、閉まっていて1台の車も停まっていなかった。

風不死岳登山口の駐車場も日曜日なのに1台の車もなかった。
今日の予報ではその気にならなかったのかも知れない。

登山者名簿によると、21日に美幌町からの男性が登ったのが最後らしい。
その名簿に記入し11時25分に北尾根コースをスタート。
今日は、今シーズン初めての夏靴にピッケルというスタイル。
今年は降雪量が少なかったので8合目くらいまで雪はないと思っていたが、4合目からたっぷりの残雪。
スタートが遅かった上に気温が高めなのでズボズボと膝くらいまで埋まってしまう。
6合目以降傾斜が増してくるのに太ももまで埋まるようになって急速に体力を奪われ、時間だけがどんどん過ぎていく。
どうするか迷いつつ8合目近くまで登ったところで曇ってきて、風も強くなってきた。
頂上まで時間をかければ行けるかも知れないが、下山の分の体力が心配だから引き返すことに決めた。

下山は勢いが加わる分、気持ち良い?ほど埋まりまくり、登りと同じだけ時間がかかった。
駐車場に戻ったとたん雨が降り出し、引き返して正解だった。

それにしても、アイゼンが必要かもとは思ったが、まさかワカンかスノーシューが必要とは。
今の時期の登山は、どんな装備にするかが難しい。
f0138096_17344149.jpg

風不死岳北尾根コースの登山口
f0138096_17345477.jpg

4合目からはたっぷりの雪。足跡は21日美幌の男性のものか
f0138096_1735754.jpg

振り向けば支笏湖とその奥に紋別岳。この山にしておけば頂上に立てたと思う
f0138096_17483651.jpg

6合目の標識、太ももまで埋まるようになって行くべきか引き返すべきか逡巡しながらもまだ足は上へ
f0138096_17484840.jpg

7合目を超えるともうヨレヨレ、そこから支笏湖と恵庭岳
by tarumae-yama | 2011-04-24 17:49 | 北海道100名山 | Comments(8)
Commented by yah-_-yah at 2011-04-24 18:08
お疲れさまです。
今日は午前中の一時期だけいい天気になったものの、またすぐ不安定な天気になりましたね。
>今の時期の登山は、どんな装備にするかが難しい
こんな時期に登ること自体すごいなぁ、と思います。
というか1年を通してよく山に登れるなぁ、と思いますよ。
Commented by nabe at 2011-04-24 22:08 x
こんばんは!
まさかの青空でしたね(^^)
それでも午後からは崩れてきたので正解だったのだと思います。
滑りは難しいかもしれませんが、また山でお会いしましょう!
Commented by tarumae-yama at 2011-04-24 23:08
yahさん
本当に朝は良い天気でしたね。
どこか撮影に行かれたのでしょうか?
3年前の4月29日にもこのコースで登っていたので、まさかこんなに残雪があるとは思っていませんでした。
冬も登っていますが、みんな支笏湖周辺の山ですから感心されることはないですよ。
Commented by tarumae-yama at 2011-04-24 23:13
nabeさん
ぴよしろうさんから金曜日に電話があったとき、今朝のような青空の可能性があるかもと思っていたのですが、予報が良くないし、先週の日高の山の失敗もあったので・・・・、残念でした。
結果的に登れば良かったかも知れません。
でも、樽前山は来年以降の楽しみと言うことでお待ちしています。
ぴよしろうさんは、そちらで焼き肉登山の仕切り直しを考えていると思いますので、近々お会い出来るかも知れません。
Commented by ぴよしろう at 2011-04-25 01:22 x
・・・失敗でした。
やっぱり最後まで粘るべきだったんでしょうかね。
今日はただ午後からランニングして終了でした・・・。
またよろしくお願いします。
Commented by ★元気ばば★ at 2011-04-25 06:20 x
山に登れて元気元気 いいですね
アイゼンが・・・・まさかワカンかスノーシューが・・・
このワンカは何のことですか
すいません知識がないので・・
多分重装備が必要ということだと思います
Commented by tarumae-yama at 2011-04-25 08:37
ぴよしろうさん
朝の快晴にはビックリでしたが、多分昼食時から雨にやられていたでしょうから中止にして正解だったと思います。
またnabeさんと連絡を取っていただき、場所を変えてということでお願いしてよろしいでしょうか?
Commented by tarumae-yama at 2011-04-25 08:44
元気ばばさん
ワカンとはアルミのパイプで出来たかんじきのことです。
4月9日の記事に写真を載せてあります。
スノーシューよりずっと軽いのですが、軟雪だとスノーシューより埋まりやすいです。
この時期の登山は、気温が低いと雪が硬くてスリップの危険がありますのでピッケルとアイゼンが必要になることもあり、それらを持っていけば良いのですが、重くなるので・・・・。
ただ単に楽をしたかったために、結果的に撤退でした。
名前
URL
削除用パスワード
<< 風不死岳のシマリス 公園の整備 >>