3月31日、フレ岳-その1-

28日に漁岳登頂後フレ岳まで足を伸ばそうと早朝出発したものの、体力と時間に余裕がなくなって小漁山の先から戻った。
今日は、その残した部分を一人で登ってきた。
これで支笏湖の外輪山巡りで、紋別岳~イチャンコッペ山~幌平山~オコタンペ山~漁(いざり)岳~小漁山~フレ岳~丹鳴(になる)岳間の稜線を全て歩いたことになる。

6時40分にゲート前をスタートし、順調にオコタンペ湖まで進み、そこで写真を撮ろうとザックを下ろすとピッケルを落としてきたことに気がついた。
熊鈴やサングラスも忘れてきたし、今日はフレ岳を止めなさいということかと弱気になり、樽前山に転進しようかと思った。
しかし、来月になるとオコタンペ湖の氷の状態によっては今シーズン断念しなくてはならないから急いでピッケルを捜しに戻った。
スタート直後なら最悪だったが、オコタンペ山への登り口の近くに落ちていて助かった。それでも約30分間余計な時間と体力を使ってしまった。

今日は、登ろうとしていた尾根とその先フレ岳までの稜線上にうっすらとスノーシューのトレースが残っていた。それも新旧あったから結構フレ岳を目指す登山者がいるようだ。

尾根の取り付きでワカンを履いたのだが、何度か膝まで潜るもののここの急斜面はキックステップが使えるワカンで正解だった。
しかし、その先の稜線歩きは浮力の点でスノーシューが有効だと思った。

そんなことを考えながら10時35分にフレ岳の頂上に立った。
午前中晴れ予報だったのに雲が多く、眼下の支笏湖は霞んで殆ど見えなかった。
小漁山~フレ岳までは今まで歩いたことがなかったので何とも残念。

昼食を摂りながら20分ほど休憩し、下山は28日の尾根を使ってオコタンペ湖に下りた。
今回も山では誰にも会わず、クマゲラ?のドラミング音だけが響いていた静かな山だった。

山行記録
オコタンペ分岐ゲート前6時40分→ピッケル回収後尾根取り付き08:13→フレ岳頂上10:35~10:55→オコタンペ湖13:10→オコタンペ分岐ゲート前14:00
f0138096_16533280.jpg

ゲートの直ぐ先にオコタンペ湖展望台まで2km看板
f0138096_16534596.jpg

オコタンペ湖から正面に小漁山手前のピーク
f0138096_16535873.jpg

回収前のピッケルを撮影、直ぐ先にオコタンペ山の登り口。バイクのタイヤの跡があった
f0138096_16541114.jpg

オコタンペ湖を渡った地点から正面に雲に覆われた恵庭岳。湖面にガスがかかっている
f0138096_16542315.jpg

フレ岳の手前から振り返って、左に小漁山、右端に漁岳
f0138096_16543598.jpg

左に丹鳴岳、雪庇の奥に平らな頂上のフレ岳
f0138096_16545034.jpg

私のトレースと直ぐ横に雪庇の亀裂
f0138096_1655767.jpg

フレ岳の頂上近く、スノーモービルがハイマツの枝を傷めてしまった
f0138096_16552216.jpg

フレ岳の頂上下から正面に漁岳、左に小漁山
f0138096_16553564.jpg

平らなフレ岳頂上と沢山のスノーモービルの跡
f0138096_16555056.jpg

木にフレ岳の簡単な標識
f0138096_16561030.jpg

GPSの軌跡、今回事前にポイントを幾つも入れて確認しながらの登り。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2011-03-31 17:22 | 登山 | Comments(4)
Commented by yah-_-yah at 2011-03-31 17:43
自然を破壊しながらスノーモービルで走るっていうのは許せないですね。
自分の足で登れないなら、登らないで欲しいですね。
Commented by tarumae-yama at 2011-03-31 18:47
yahさん
スノーモービルのトレースがあると歩くのに楽なので助かりますが、それでも木(気)を付けて乗って欲しいですね。
Commented by nabe at 2011-03-31 20:49 x
お疲れさまでした!
静かな中での偉業達成ですねw
おめでとうございます!!
そして3枚目の写真はなんだか幻想的で素敵です。
Commented by tarumae-yama at 2011-03-31 23:37
nabeさん
外輪山巡り、厳密にはまだまだ繋がっていない部分があります。まあ自己満足の世界ですから偉業と言われても面はゆいですが・・・。
焼き肉登山4月24日になりそうですね?
楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 3月31日、フレ岳-その2- いつ終息するのだろう? >>