2月12日、オコタンペ山登山とオコタンペ湖横断

天気が良かったのでオコタンペ山に登ってきた。
この山は自宅から近いので何度も登っているのだが、今日は昨年3月15日に函館のガイドであるkamakaさんのパーティーが選択したコースを歩いてみようと思った。

以前この山に初めて登った時とスタート地点は一緒なのだが、急な斜面を直登するのではなく一度沢を下りて緩やかな尾根にとりつくというもの。
だが密かに期待した沢への踏み跡はなく、目の前の急斜面に前日のものと思われるトレースが残っているのを見て、あっさり計画を変更。

最初にこの斜面から登った時は平地用?のTUBBSのスノーシューだったから、スリップして大変な目に遭った。
今回用意万端持参した登坂用のMSRのスノーシューは、さすがにしっかり斜面に食い込んでくれた。
ラッセルがあれば2時間を超えるかと思っていたが、感心するほど見事なコース取りのトレースのおかげでスタートからたったの1時間5分で頂上に立った。

今日の下山コースは頂上から西に延びる尾根を下り、漁岳へのコースに合流して戻る予定であった。
そうすれば、今実行中の支笏湖の外輪山を一周する計画のうち、オコタンペ山~漁岳~小漁山の間が繋がることになる。
嬉しい事に、トレースはその西尾根に伸びているから何れ漁岳のコースに合流すると期待したのだが、何と途中から深い沢を下ってオコタンペ湖に向かっている様子。

まあ、トレースが使えるととても助かるので私もその跡に続いた。
そんな訳で、思いがけず5年ぶりにオコタンペ湖を横断してスタート地点に戻った。

今日も、休日なのに途中誰にも会わない静かな山(と湖)を堪能した。

山行記録
オコタンペ湖ゲート前11:20→尾根とりつき11:35→オコタンペ山頂上12:25~12:30→オコタンペ湖横断13:05~13:30→ゲート前14:07
f0138096_1842177.jpg

ゲートから15分後、右側の急斜面をとりつく
f0138096_18424040.jpg

中央左にイチャンコッペ山、右側に紋別岳
f0138096_18425555.jpg

正面奥にオコタンペ山
f0138096_1843204.jpg

頂上直下から正面に恵庭岳
f0138096_191555.jpg

下山時、正面遠くに小漁山、右に真っ白な漁岳
f0138096_1843519.jpg

頂上直下から正面に凍結したオコタンペ湖、左に支笏湖、その上方に太平洋
f0138096_18441285.jpg

恵庭岳の頂上から見た初夏のオコタンペ湖、左上に羊蹄山、何年も前の写真
f0138096_18442985.jpg

オコタンペ湖のアップ、横断する足跡が見える
f0138096_18451314.jpg

オコタンペ山の西尾根から分かれ急な沢地形に向かう
f0138096_18453348.jpg

オコタンペ湖に到着、正面に恵庭岳
f0138096_18455088.jpg

振り向くと正面に小漁山、漁岳は右端の松の影
f0138096_1846135.jpg

オコタンペ湖から道道に上がるとオコタンペ湖に下見に来たという千歳の男性に会う
f0138096_18463648.jpg

14時07分、スタート地点に到着
f0138096_184886.jpg

GPSの軌跡、写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2011-02-12 19:18 | 登山 | Comments(6)
Commented by yah-_-yah at 2011-02-12 20:56
いやー、いいですね!!
美しい!
恵庭だけ頂上からの景色も最高ですね!
Commented by yo-shi2005 at 2011-02-12 21:18
ハーイ!。質問です。このような雪山登山で、もしも踏み跡もトレースもなくラッセルに時間がかかって帰りが遅くなったときはどうなさいますか。テントなど持参されるのですか。
雪のない地方に住む者の素朴な質問です。
羊蹄山は富士山そっくりですね。
Commented by tarumae-yama at 2011-02-12 23:06
yahさん
3月になると雪が締まってつぼ足でOKになることが多いです。
是非、自分の足で紋別岳辺りから登ってみて下さい。
きっと満足出来ると思います。
Commented by tarumae-yama at 2011-02-12 23:14
よしさん
トレースがなければ(あっても)状況次第です。雪の沈む深さなど。
そんなときは体力と相談することになりますが、帰りの時間を考え引き返すタイミングを計ります。基本的に厳冬期は近間の低山しか登らないので充分日帰り出来ますが、そんなときでも簡易テントというかツエルトはザックに何時も入れています。
GPSがあれば雪や霧などで方向を見失っても、とりあえずスタート地点に戻ることが出来るので大安心です。

Commented by okko at 2011-02-13 11:07 x
そういうコトだったのですね。いつも夏行くと、キレイなエメラルド色に見えるのに、下まで車ではおりられない、つまり、オコタンペ岳を登ってからでないとダメなんだ。
標識、少し不親切。いかにも湖まで行かれますみたいで

気持ちいいでしょうね、湖水横断!
Commented by tarumae-yama at 2011-02-13 20:39
okkoさん
冬はゲートから道道を小一時間かけて(スノーシューなどで)歩けばオコタンペ湖まで行けます。
展望台の駐車場後ろから踏み跡をたどれば湖面に下りる事も出来ます。
なので、オコタンペ山を登る必要は全くありません。
湖水横断は、昨年2月?に氷が割れて落ちた登山者がいたようで、今回の私も雪の下(氷の上)で水が浸み上がっている状況が一部にあり、ストックで確かめながらビクビクものでした。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2月13日、三段山(十勝岳) ホルメンコーレンマーチ >>