11月13日、樽前山

風不死岳下山後、倒木処理が終わってゲートが再開放された道道を走行し樽前山の7合目駐車場に移動した。
ほぼ満杯の車にこの山は本当に人気が高いと思う。
もっとも、11月25日にはゲートが冬季閉鎖される予定とのこと、その後の樽前山は往復たっぷり3時間、除雪していない雪上歩きが加わるから、よほどの物好き?でなければ登らない遠い山になる。

駐車場で昼食後、12時40分に今年15回目の樽前山に向かった。
ほぼ一月前、甲府のヨッシーさんと登った時はかろうじて紅葉に間に合ったけれど、さすがにこの時期は殆ど落葉し、しなびたナナカマドの実が残っているのみ。
ススキも寒さに震えている感じだった。

30分ほど進み風不死岳と樽前山の分岐まで来ると、東山ピークに続く稜線を4人パーティが登っているのが眼に入った。
時間的に風不死岳頂上でお話したカントリーマンさんの一行だろう。

さらに10分ほど歩くと稜線上で先行の女性に追いついた。
挨拶をすると、その女性は私の声に聞き覚えがあるという。
自己紹介すると苫小牧山岳会のYさんと名乗った。
記憶に薄いが、多分2,3年前の冬、紋別岳の頂上でお話をした方に間違いないと思う。
彼女は西山を経由するとのことだからそこで分かれたが、そういえば冬せっせと紋別岳でトレーニングをしていると言っていたことが思い出された。
今日も紋別岳に登ってからこの樽前山に来たと言う。

そんな出会いがあって、1時間10分後に樽前山の頂上(東山ピーク)に到着、写真を2,3枚撮ってそのまま下山。
東山ピークから7合目登山口まで20分。1時間半の手頃な歩きだった。
f0138096_12412760.jpg

駐車場にほぼ一杯の車、下山時に撮影
f0138096_12414279.jpg

ナナカマドの実も色あせて
f0138096_12415890.jpg

東山ピークに続く稜線上の登山者、中央右にドームの頭が見える
f0138096_12421422.jpg

苫小牧山岳会所属のYさん、ご本人の了解を得て
f0138096_12423641.jpg

頂上手前のピークを歩くカントリーマンさんたち一行、小さくて判りづらいが
f0138096_12425040.jpg

東山ピークと左手に苫小牧市街と太平洋
f0138096_1243424.jpg

下山中のカントリーマンさんパーティ
f0138096_12432979.jpg

エゾイソツツジ
by tarumae-yama | 2010-11-14 12:55 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by yah-_-yah at 2010-11-14 20:38
こんな時期でも駐車場はほぼ満杯ですか~!
樽前山は人気ありますねぇ・・・。
やっぱり手軽に登れて景色がいいからなんでしょうね。
なんとか来週も7合目まで行けるといいですが・・・。
Commented by ★元気ばば★ at 2010-11-14 20:46 x
大海を望みながらの山登り
さぞ満足だったことでしょうね
Commented by tarumae-yama at 2010-11-14 22:58
yahさん
雪で縞模様の樽前山も良い雰囲気だと思います。
昨日はそんな樽前山を期待して登ったのですが、ちょっと雪不足でした。
来週は期待できそうなので、私も登ろうと思っています。
Commented by tarumae-yama at 2010-11-14 23:02
元気ばばさん
樽前山は日本200名山に入っている程素晴らしい山だと思います(景色や花など)。
ゲートが開いている期間なら自宅から30分少々で登山口に立てるので、晴れ間を見て午後からでも出かけられます。私にとっては裏山気分で登れる嬉しい山です。
名前
URL
削除用パスワード
<< 「eneloop tones ... 11月13日、風不死岳(北尾根... >>