11月7日、恵庭岳

好天の昨日、6月18日以来の恵庭岳に登ってきた。
先月下旬の大雪もその後の陽気でかなり解けたから登山靴でもOKかと考えたが、念のためスパイク長靴で登った。
7合目の展望台から上はそこそこの積雪だったので長靴で正解だったが、そこより下の石の多い登山道ではフニャフニャした感じで歩きにくかった。

風が無く11月とは思えない暖かさのため大汗をかいて展望台に到着。
しかし、ガスがかかっているのかと思うほど視界が悪く、眼下の支笏湖すら霞んで判然としないのにはガッカリだった。

頂上から眺望の素晴らしい恵庭岳だが、崩落が進んでいて9合目より先は登山禁止だから魅力が半減、そのためか行き交ったのは数人という静かな山だった。

山行タイム
休憩を含め頂上(第2展望台)まで登りに2時間10分、下りに1時間30分

眺望が良いときの恵庭岳はこちら
f0138096_10121045.jpg

正面に恵庭岳
f0138096_10122633.jpg

スタート直後、先月下旬の大雪のせいか、倒木(枝)が3,4カ所登山道をふさいでいた
f0138096_10124194.jpg

5合目までは雪が解けていて登山靴でもOK
f0138096_1013017.jpg

展望台下の急峻な登山道はロープが張られ、登りと下り用にそれぞれコースがある
f0138096_10131363.jpg

第2展望台、ここが現在の頂上で標識は正面に見える頂上に以前あった物
f0138096_10135411.jpg

第2展望台からの眺望、霞んでいて支笏湖もぼんやり
f0138096_1014572.jpg

マイズルソウの実
by tarumae-yama | 2010-11-08 10:31 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by ぴよしろう at 2010-11-08 19:05 x
あー、やっぱりそれなりに雪がありますね。
融けるかどっと降るか、どっちかにしてほしいですね。
日曜日は一瞬風不死に行こうかとも思ったのですが、やめといてよかったです。
長靴登山はきらいなので(笑)
Commented by tarumae-yama at 2010-11-08 23:17
ぴよしろうさん
運転中、途中までは樽前山の予定で、ゲートが閉まっていたら北尾根コースで風不死岳と考えていました。
それが、まあ、標高が高い分これから恵庭岳は厳しくなるので今のうちに登ってしまおうとなりました。
この後、天気を見て樽前山と風不死岳を考えます。
雪が積もったら紋別岳を一緒しませんか?
名前
URL
削除用パスワード
<< 動く文字のテスト カワセミ >>