10月14日、甲府のヨッシーさんと樽前山

本州で大峰山の登山中に知己を得た甲府のヨッシーさんが、職員旅行で今日来道。
一行30名は千歳空港からバスで洞爺湖のウインザーホテルに向かったのだが、樽前山を登りたいとの希望でヨッシーさんだけ別行動となった。

空港到着が12時50分ということでヤキモキしたが、7合目の登山口を14時25分にスタート。
風不死岳コースから樽前山の稜線に登り、西山ピークの下を通って無人の樽前山の頂上(東山ピーク)に立った。
丁度夕陽がドームの真上に沈もうとする厳粛な雰囲気にヨッシーさんは感動、盛んにシャッターを切っていた。
その後、分岐まで下りそこでも残照のシーンを撮り、お互い大満足で下山。
分岐ではヘッドライトを用意したが、ギリギリ点灯することなく登山口に戻った。

その後、先日ランチを摂った「えどや」で家内と3人で夕食。
苫小牧産ホッキ貝や鵡川産シシャモなど北海道らしい新鮮な海産物がメインの店主お任せコース?にヨッシーさんは満足の様子だったから、この店を選択した我々夫婦も安堵した。

「えどや」で90分ほど、22時までにウインザーホテルに着きたいとのことで慌ただしくレンタカーを走らせていった。
明日は予報が今イチなので羊蹄山を変更し、私と札幌岳に登ることとなった。
f0138096_21392674.jpg

7合目駐車場で準備中のヨッシーさん
f0138096_2139422.jpg

紅葉と支笏湖を撮影中のヨッシーさん
f0138096_21395441.jpg

紅葉のイワブクロウを前景にドームを写す
f0138096_2140711.jpg

f0138096_21401971.jpg

シルエットのヨッシーさんと中央に西山ピーク
f0138096_21403112.jpg

ドームの真上に沈もうとする夕陽
f0138096_2140444.jpg

分岐から夕陽を撮影するヨッシーさん、バックに樽前山頂上(東山ピーク)
f0138096_21405744.jpg

分岐から夕陽をアップで。 写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2010-10-14 21:47 | 北海道100名山 | Comments(12)
Commented by ミトンちゅ at 2010-10-14 22:06 x
夕日、きれいです!!写真素敵です!!
9日(土)樽前登りましたが、ガスって視界悪く、残念でした~
16日(土)今度は風不死~樽前行く予定です。晴れると良いなあ。
Commented by maatota at 2010-10-14 23:45 x
うわぁ、今日はステキな夕陽だったのですねぇ。ヨッシーさんはタイミング良くて、ラッキーでしたね。 先日のヨッシーさんのブログで「菰釣山の夕焼け」も、とてもとても素敵でしたよね!! 
「茅ヶ岳twin tower標柱」が、ずーっと健在で有ることを祈っています。と宜しくお伝え下さいませませ。
明日も、「札幌岳」で良いショットと出逢えますように!!
Commented by ぴよしろう at 2010-10-15 00:08 x
今日はすごく晴れてたから最高でしたね。
で、赤い樽前・・・いいですね。
月曜日、行けばよかった・・・。
Commented by ★元気ばば★ at 2010-10-15 07:47 x
素晴らしい景色ですね
山に登ったものだけに与えられる 恵みです
歩くのだめなんです!
Commented by ぴ~ちゃん(長峯) at 2010-10-15 10:08 x
また樽前山に登りたくなりました~
札幌岳は登ったことがないけど熊が出ますよ
今日はイワオヌプリに登る予定でしたが昨夜急に仕事が入り残念です
今夜から雨が降るようなので月曜日も無理かな?
え~今年はもう登れないの?
嫌! イワオヌプリを登らなければ終われない。。。
Commented by tarumae-yama at 2010-10-15 16:00
ミトンちゅさん
9日の樽前山残念でしたね。ミクシィで拝見しました。
16日は明け方まで雨が残りそうですが、晴れ時々曇りの予報ですから
荒天、もとい好天が期待できそうです。
紅葉がまだ残っていると良いですね。
Commented by tarumae-yama at 2010-10-15 16:14
ぴよしろうさん
芦別岳に2日続けて向かったのにはビックリしました。
11日はバイクで樽前山が正解だったかも知れませんね。
下旬にHさんとどこか行く計画なので一緒しませんか?
それとも、そろそろ焼き肉登山でしょうか?
Commented by tarumae-yama at 2010-10-15 16:20
元気ばばさん
コメント有難うございます。
随分と行動的なのに驚いているのですが、歩くのだめなんですか?
樽前山は天気が良ければサンダルで登る人がいるほど気軽に短時間で頂上に立てる山なのです。
名古屋からの直行便で日帰り登山はいかがでしょうか?
Commented by tarumae-yama at 2010-10-15 16:24
ピ~ちゃん
コメント有難うございました。
ワンちゃんには会いましたが、熊には遭遇しませんでした。
今日は早朝から後志方面の天気が良くなかったようですから、イワオヌプリに登れなかったのは不幸中の幸いだったと思います。
Commented by tarumae-yama at 2010-10-15 19:16
maatotaさん
ヨッシーさんにしっかり伝言を伝えましたよ。
洞爺湖から早朝出発したヨッシーさん、羊蹄山は5合目から上は雲の中だったそう、札幌岳はスタート時晴れていたため変更を喜んでいましたが、頂上の手前から雨になり濡れ鼠状態で下山しました。
前日の樽前山が余りにも良かったので、前日に運を使い切ったと冗談を言っていました。
達観していて別に残念がる様子でもなく、さすがに人として出来ていると思いました。
Commented by ヨッシ― at 2010-10-19 19:00 x
 ようやくパソコンと向き合える環境になりました。来週のうちには北海道紀行、ブログにアップできると思います。本当にお世話になりました。樽前山の夕暮れは本当に綺麗でしたね。あんな良い場所に夕陽が沈んでくれるとは思ってもいませんでした。初めて訪れた山で、こんな素晴らしい景色を見てしまって良いのかといった感じでした。一品一品食材にこだわった「えどや」の料理も本当においしかったです。食べ過ぎて、あの夜は一晩中満腹でした。
 ウィンザーホテルには予定通り10時ごろに到着したのですが、そのあとにおまけがあって、到着したのは良いものの立派なホテル過ぎてまず入口がどこだかわからない、そして入ったのは良いものの、今度はホテルフロントがどこにあるのかわからず、ザックを背負った不審者のような格好でホテルの1階から3階をウロウロと行ったり来たり。たまたま通りかかった当院職員に聞いてようやくフロントにたどり着き、ホテル到着から自室に至るまで20分もかかってしまいました。とんだ高級ホテルの旅でしたよ。
Commented by tarumae-yama at 2010-10-19 22:57
ヨッシーさん
お疲れ様でした。
茅ヶ岳の疲れも見せず、早速更新していましたね。
樽前山での写真も楽しみです。
私達夫婦にはウィンザーホテルでパンを買うのが関の山で、宿泊なんてまずあり得ないと思っています。

また、北海道の山をご一緒出来れば嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 10月15日、札幌岳 LED REGZA 42Z1 >>