10月1日、昆布岳

札幌のHさんと近いうちに昆布岳か武華山に登る計画があったのだが、昨夜電話があって明日休みになったから都合はどうか?とのこと。
何でも、空撮の仕事を昨日終えたので、急遽晴れ予報の翌日(1日)に休みを入れたらしい。

私は毎日が日曜日だから二つ返事でOKをしたものの、それから地図の印刷やHPから情報の収集、温泉の用意とバタバタであった。

今朝8時にHさんに自宅まで来てもらい、ノンストップで昆布岳の登山口へ。
早速登山靴に履き替え9時50分スタート。
600mごとに合目の表示があり非常にわかりやすくて有り難い。

10月とは思えないほど暖かな陽気、その上Hさんは、結構な傾斜の登りを1時間に3kmを越えるようなハイピッチ。メガネ岩で10分程撮影タイムがあったくらいでその後ノンストップ。
登山口から頂上まで5.7km(わたしのGPSでは6.1km、標高差785m)を、おかげで2時間切って頂上に立ったけれど、大汗をかいたせいか立ちくらみ状態だった。

頂上には室蘭から来たという3名の先行者が昼食中だった。
風は殆どなく、目の前に羊蹄山がクッキリ。その右に先日Hさんと登った尻別岳も良く見える。
さらにその右に洞爺湖と丘の上に2年前のサミットで使われたウインザーホテルも望める。
甲府のヨッシーさんたちが旅行会でそのウインザーに泊まるというから羨ましい。
海上はやや霞んでいるが噴火湾の奥に駒ヶ岳まで認めることが出来た。

家内の作ってくれたハスカップのおにぎりを食べながら360度の素晴らしい眺望を堪能した。
下山後、洞爺湖温泉湖畔亭の9階にある展望風呂から羊蹄山を眺めながら汗を流した。
締めくくりは壮瞥町の矢野果樹園で留守番の家内の為にリンゴを一袋買って揚々と帰宅。

満足満足の一日と思える13年ぶりの昆布岳だった。

山行記録
登山口09:50→5合目10:39→メガネ岩10:41~10:51→昆布岳頂上11:45~12:25(昼食)→メガネ岩13:04→登山口13:40
休憩を含み、登りに1時間55分、下りに1時間15分
f0138096_20331216.jpg

中央やや左の突き出た山が昆布岳
f0138096_20333743.jpg

600mごとに合目の表示板があった
f0138096_20335774.jpg

メガネ岩
f0138096_20341833.jpg

メガネ岩の上から撮影中のHさん
f0138096_20343599.jpg

同上、バックに昆布岳と左端に西昆布岳
f0138096_2035052.jpg

9合目から先、最後のきつい登りを進むHさん、中央右手に頂上の白い標識が見える
f0138096_20352522.jpg

頂上で昼食中の室蘭から来たという3名パーティ、中央に尻別岳、左に羊蹄山
f0138096_20354153.jpg

羊蹄山をバックに頂上のHさん
f0138096_20355814.jpg

羊蹄山をアップで、先日の積雪は溶けてしまったようだ
f0138096_20361715.jpg

洞爺湖と右端に2本の塔のように見えるウインザーホテル
f0138096_20363438.jpg

下山時、2合目付近からウインザーホテルをアップで
f0138096_20365025.jpg

下山時刻を記入中のHさん
f0138096_2037327.jpg

ツリバナの実?
f0138096_20372013.jpg

マイズルソウの実
by tarumae-yama | 2010-10-01 21:02 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by mink330 at 2010-10-02 08:47
よい天気に恵まれての登山は気持ちがよさそうですね。
それに景色の素晴らしさ。
羊蹄山もこんなにきれいに見えたんですね。
Commented by tarumae-yama at 2010-10-02 14:45
mink330さん
29日の紋別岳とは大違いで、風がなくて暖かく、とても10月の登山とは思えませんでした。
頂上からの眺めは素晴らしく、おにぎりを食べながら景色を堪能しました。
でも、暖かな秋が続いているせいか紅葉は期待はずれだったのが唯一残念でした。
名前
URL
削除用パスワード
<< 居酒屋「えどや」と「田中とうふ店」 9月29日、紋別岳 >>