9月25日、ニペソツ山-その2-

今回のニペソツ山ではさわやかな登山者が多く、おしゃべりも楽しかった。
頂上で山座同定などあれこれ教えていただいたのが、帯広の自衛官のパーティ。仲間が今日トムラウシ山に登っていて、5cmの積雪だと携帯で話したことなど教えていただいた。

登・下山中何度も話をした好青年のS君は、職場の同僚と江差から来たそうだ。
ナキウサギを見た岩場でぴよしろうさんに話しかけてきた釧路在住のK嬢は、何とS君と同業者で共通の知人がいるらしい。

下山中ぴよしろうさんとずっとおしゃべりをしながら登山口に戻った弟子屈のKさん、SLの写真を撮るのが趣味だそうで高級一眼レフ(フイルム)カメラを持参していた。

面白いことに今回紹介した人達は、全員(お金はない?がヒマはある?)公務員だった。
公務員御用達の今回のニペソツ山、寒さに震えたけれどとても楽しかった。

山行記録
登山口07:06→岩場08:28→前天狗09:33→ニペソツ山頂上10:55~11:30→前天狗(2度目の昼食)12:45→岩場13:52→登山口15:00
休憩を含め、登りに3時間49分、下りに3時間30分

ぴよしろさんのニペソツ山の記録はこちらから。
ぴよしろうの半日登山青文字部分をクリックして下さい。
f0138096_1147131.jpg

(全く判別できないが)赤丸の円内にナキウサギ、望遠に弱いリコーGX200で撮影
f0138096_11472464.jpg

釧路のK譲と弟子屈のKさん、ぴよしろうさん
f0138096_11474045.jpg

テン場のコルで帯広の自衛官パーティ、皆さんにこやかな方達だった
f0138096_1148352.jpg

丸太の橋を渡り登山口に到着、S君の出迎えを受けるぴよしろうさんとKさん
f0138096_11481743.jpg

おしゃべりをしたS君やKさん達と記念写真、S君の同僚の撮影
f0138096_11483014.jpg

f0138096_11484311.jpg

上の2枚は同じ日、層雲峡の黒岳から北海岳をピストンした小樽のAさんがメールで送ってくれたもの。
実は、Aさんにも声をかけたのだが大雪山を予定しているとのことで残念だった。一緒出来れば1年ぶりのぴよしろうさんとの再会だったのだが
by tarumae-yama | 2010-09-27 12:03 | 北海道100名山 | Comments(8)
Commented by nabe at 2010-09-27 19:13 x
お疲れ様でした!
山頂はかなり寒そうですね・・・すっかり初冬な感じ。。
でもたくさんの方との出会いもあり、楽しそうな山行で心も温まりますねw

お疲れ様でした(^^)
Commented by tarumae-yama at 2010-09-27 20:25
nabeさん
コメントありがとうございます。
nabeさんは3時間10分で登ったんですね、さすがです。
私もぴよしろうさんに引っ張られる形だったので、今までで一番良いタイムだったと思います。
登頂時間はともかく、山容良し登山者楽しで気持ちの良い山行でした。

一度皆さんとご一緒したいです、あまりハードでない山を。
Commented by 江差のS at 2010-09-27 23:54 x
ニペソツ山、素晴らしかったですね~。
美しい景色とtarumae-yamaさん達との会話のおかげで、
同行の友人を待ってる間も楽しく過ごすことができました(笑)
また、どこかの山でお会いしましょう!


Commented by Sの同僚 at 2010-09-28 08:09 x
お金もヒマも、そして体力もないSの同僚です(笑)
楽しかったですね。
写真見ました。表大雪方面は悲惨だったようで。
東大雪でホント良かったです。
ニペはこれで2回目ですが、改めてすばらしい山だと思いましたね。
美しいというよりは、格好いい!と形容したい。
見るための山でなく登るための山!
登っているとそんな挑発をされているように感じます。
いろんな出会いもあり、おかげさまで良い山行となりました。
またどこかの山で会いましょう。
Commented by tarumae-yama at 2010-09-28 17:18
江差のSさん
コメントありがとうございます。
ニペソツでの力強い歩行に見とれていました。
単独なら下山後ウペペサンケ山にも登ってしまいそう。
今度は釧路のSさんにも声をかけてワイワイ登山になりそうな気が・・・。
またどこかで会えるのを楽しみにしています。
Commented by tarumae-yama at 2010-09-28 17:29
江差のSさんの同僚さん、今日は。
コメントをありがとうございます。
あなたのぴよしろうさんへのコメント面白すぎです。
外見の印象とは大違い(失礼、^^;)で随分とユーモア一杯。
大好きだという麦汁が入ったらもっともっと楽しくなるのでしょうね。
また山で会えたら嬉しいです。
Commented by Roland at 2010-10-05 20:46 x
こんばんは~だいぶん訪問が遅れてしまって申し訳ありませんでした。
まさか名前がBlogへのリンクになっていたとは気がつかなかったです。

あ、自己紹介が遅れましたが、ニペソツ山頂でお会いした室蘭のRolandです。綺麗な写真が沢山ですてきなBlogですねっ!

自分はLUMIXを愛用していたのですが、沢に持って行って水没させてからはムービーも手軽に撮れるKenkoのDVS580wを使用しています。これは、静止画は期待できない画質なのですが、沢などで遡行状況を動画として撮影するにはいいものです。軽くて値段が安いのも良い点だと「自分に言い聞かせて」います(笑)本当は高いカメラほしいなぁ・・・。

Commented by tarumae-yama at 2010-10-06 09:39
Rolandさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
少々寒かったけれど、ニペソツ山天気に恵まれ良かったですね。
噂のぴよしろうさんと頂上でお会いし、藻岩山6往復の件などで盛り上がっていましたね。
出来れば参加させてもらいたいところですが、約37kmはとても無理です。

私も海外旅行目的で安いビデオを買ったのですが、旅行に行けないまま時代遅れの産物になってしまいました。
今は、カメラでもハイビジョン動画が撮れるようになっているそうですからデジカメ1台で何とかなりそうですね。

しばらく室蘭岳に登っていないので、今年行こうかと思います。
またどこかの山でお会いできるのを楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 青葉公園の花など エゾリス >>